すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>講座・セミナー>30年度(31年)1〜3月開講講座

返信投稿できる記事は、その記事タイトルがクリックできるようになっています。

【特別講座】杉並区&南伊豆町交流自治体連携企画
「南伊豆、感じて、学んで、つながって。」

内容

南伊豆町の海の幸を、料理家の栗原心平さんが地元の漁師さんとともに新しいレシピで調理する様子を特別公開します。そして、杉並に住む私たちが、南伊豆の自然の恵みや環境、地域の特徴を「素材」に、都市と地方がつながるプロジェクトを考える講座です。

【ゲスト】
栗原 心平(くりはら しんぺい)氏
1978年生まれ。 料理家 栗原はるみの長男。一児の父。(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。2012年8月より料理番組『男子ごはん』(テレビ東京系列)にレギュラー出演中。

金目漁師 佐野 譲(さの ゆずる)氏
釣り船『愛丸』の船長で金目漁師。南伊豆手石(ていし)で、一本釣り船船長と漁協の委員長として、二足のわらじで手石の海に精魂を傾ける。南伊豆の豊かな海況を守りながら、漁師の生活向上と漁業の発展、両立する策を模索し続けている。

伊勢海老漁師 平山 文敏(ひらやま ふみとし)氏
南伊豆下流(したる)港の伊勢海老漁師。地元内外へ積極的にネットワークを広げ、伊勢海老漁で獲れる牋覽瓩離ぅ戰鵐罰萢僂筺道の駅や飲食店に直接卸すなど、南伊豆の新たな可能性と魅力を開拓している。

【ファシリテーター】デザイナー「職・漁師」編集長 大倉 暁雄(おおくら あきお)氏
伊豆生まれのデザイナー。若者に憧れや夢となる狄Ν瓩鮠匆陲掘
当たり前の町の表情を牴礎有瓩吠僂┐襯侫蝓璽泪ジン『職・漁師』を発行


第1部 栗原心平 南伊豆クッキング・トークイベント
南伊豆の新鮮な海の食材を、料理家の栗原心平さんと南伊豆の漁師さんが調理するデモンストレーション。

第2部 「職・漁師」トークセッション
私たちの知らない漁師の世界。南伊豆の「生業」「暮らし」「食」「環境」、そして、これからの都市と地方の関係などについて、南伊豆の現役漁師さんと語り合い、学び、考えます。

【日 時】2019年3月16日(土) 午後1時30分〜午後4時
【会 場】杉並区立杉並第四小学校
【定 員】60名(申込み多数の場合は抽選)
【対象者】区内在住・在学・在勤(18歳以上の方)
※お子様連れの受講はできません。

開催日2019年03月16日〜2019年03月16日 (開催日補足事項:午後1時30分〜午後4時)
申込方法
締切日等
〇疚勝覆佞蠅な) 年齢 住所 づ渡暖峭 ズ澡弌在学の場合は勤務先/学校名を明記 受講動機をご記入の上、郵送、メール、FAXにて申し込みください。 
種別その他のイベント
会場杉並区立杉並第四小学校 室場: (区内/高円寺北2−14−13)
料金無料
対象学生 大人のみ
定員60名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03‐3312‐2387 

■■■1〜3月講座申込受付のご案内■■■

内容
1〜3月すぎなみ地域大学募集案内

各講座の詳細は区施設で配布している募集案内(上写真)または下記の各講座の記事をご覧ください。

お申込みは、上部「申込フォーム」に必要事項を記入し、送信してください。

■■募集案内配布場所■■
区役所1階ロビー、区役所分庁舎、区民事務所、地域区民センター、区民集会所、図書館、ウェルファーム杉並、杉並ボランティアセンター、すぎなみ協働プラザ、保健センターなど

開催日2019年01月18日〜2019年03月20日 (開催日補足事項:各講座の記事をご覧ください)
申込方法
締切日等
各講座の記事をご覧ください
種別講座
会場各講座の記事をご覧ください  室場:各講座の記事をご覧ください  (区内/)
料金有料 または無料円
対象どなたでも(指定なし)
定員各講座の記事をご覧ください 
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387 

地域の様々な取り組みをもっと多くの方々に「ひろめる講座」
 「都市における農業のこれからを考える3日間」

内容

 すぎなみ地域大学では、今後、杉並区内のさまざまな地域活動を、多くの方に広め知っていただき、自分につながる身近な課題として感じていただくための「ひろめる講座」を実施します。今年のテーマは「都市部の農業」。
 本講座は、杉並区の若手農家の方々のお話を伺い、都市部における農業の課題やこれまで行われてきた取り組みについて学びます。また、実際に杉並の農業の現場に出向き、近辺をまち歩きすることで、まちと農業の現状を見聞し、これからの都市部における農業を考える講座です。
※グループワークや発表があります。

 
■日時、講座内容、講師… <全3回> 日曜日
第1回 1月27日 午後2時〜5時
「杉並の農業を知り、区民にとっての意味を考えよう。」
若手農家の方のお話を伺い、区の農業に関する課題を知ることで、杉並の農業の現在とこれまで行われてきた取り組みについて学びます。その上で、区民の生活、地域の課題と農業はどのように結びつけることができるか、アイデアを出し合います。

第2回 2月17日 午後1時〜4時
「農家のあるまちなみを歩いてみよう!」
杉並の農家の現場に出向き、近辺をまち歩きすることで、まちと農業の現場を見学します。

第3回 2月24日 
【午前】午前10時〜正午
<発表準備>これまでの学びを踏まえて、10年後の姿の提案をまとめます。

【午後】午後1時30分〜4時30分
 <公開講座>「10年後の、農業のある杉並の姿を考えよう」
受講生の発表やゲストのコメントをいただきながら、これからの杉並の姿を考えます。


■ファシリテーター…株式会社エンパブリック代表取締役 広石 拓司 氏
■会場……杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13)
 ※第2回の見学場所は第1回目の講座でご案内いたします。
■対象者……区内在住・在勤・在学
■定員……15名
■受講料……無料
■募集締切……1月8日(火)
 ※受講の可否は1月11日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……地域課(すぎなみ地域大学担当)

開催日2019年01月27日〜2019年02月24日
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別その他のイベント
会場杉並区役所 室場: (区内/成田東4−36−13)
料金無料
対象学生 大人のみ
定員15名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

傾聴ボランティア養成講座

内容

 傾聴ボランティアとして活動するために必要な知識や技能を学ぶ講座です。ロールプレイやワークを通して傾聴を学んだ上で、区内の高齢者施設で傾聴体験を行います。

★講座修了後は、区内の傾聴ボランティアグループ等に加入したり、新規にグループをつくるなどして、杉並ボランティアセンターのコーディネートのもと、福祉施設や個人宅等で傾聴ボランティアとして活動します。

■日時、講座内容、講師…<全6回> 午後1時30分〜4時30分

第1回 2月6日(水) オリエンテーション、傾聴理論と体験学習「傾聴を理解する」
第2回 2月13日(水) 傾聴理論と体験学習「相手の話をきちんと聴く」
第3回 2月20日(水) 傾聴理論と体験学習「共感して聴く」
第4回 2月27日(水) 傾聴理論と体験学習、学習のまとめ
第5回 2月28日〜3月12日の期間で1日高齢者施設での傾聴体験
第6回 3月13日(水) 傾聴体験のふり返り、今後のボランティア活動について
※第6回のみ午後1時30分〜5時、第5回の時間は別途講座内でお知らせします。

■会場……杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13) ※第5回のみ区内高齢者施設
■対象者……区内在住・在勤・在学の方で、受講後、傾聴ボランティアとして活動ができる方
■定員……30名
■受講料……3,000円
■募集締切……1月16日(水) ※受講の可否は1月23日(水)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……杉並ボランティアセンター

開催日2019年02月06日〜2019年03月13日 (開催日補足事項:午後1時30分〜4時30分 ※第6回のみ午後1時30分〜5時)
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別講座
会場杉並区役所 室場:分庁舎 ※第5回のみ区内高齢者施設 (区内/成田東4−36−13)
料金有料 3,000円
対象学生 大人のみ
定員30名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387  

地域防災コーディネーター養成講座

内容

 現在地域で防災活動をしている方や、これから地域で活動したいと思っている方などを対象に、防災・減災について学び、地域防災対応力を身に着け「地域防災コーディネーター」として地域で活動する人材を育成するための講座です。防災・減災に関する講義、ワークショップによる演習、実践力を身に着けるための実習を取り入れた総合的な講座内容です。

★講座を修了し杉並区に登録された方は、居住する地域での活動はもとより、他地域からの要請があれば地域を越えて活動していただくこともあります。また、地域から「防災会を立ち上げたいがどのように進めたら良いか」「地域で防災に関する訓練や講座を開きたいがどこに相談したら良いか」などの相談があった場合もコーディネーターとして活動していただきます。その他、区内の学校、民間事業者等から防災計画のアドバイスや訓練の依頼を受けた場合もコーディネーターとして活動していただきます。

■日時、講座内容、講師…時間・曜日にご注意ください
第1回 1月20日(日)午後2時〜4時
【公開講座】防災といわない防災 
第2回 1月26日(土)午前10時〜正午
【オリエンテーション講話】震災救援所の役割と「初動の大切さ」【導入講座1】減災教育基礎知識
第3回 2月2日(土)午前10時〜正午
【導入講座2】いまからできる暮らしの中の防災
第4回 2月9日(土)午前10時〜午後0時30分
【実習】防災まち歩き
第5回 2月13日(水)午後6時30分〜8時30分
【演習】DIG=防災図上ゲーム
第6回 2月23日(土)午前10時〜午後0時30分
【演習】SUG=杉並区学校震災救援所初動対応運営ゲーム
第7回 2月27日(水)午後6時30分〜8時30分
【デジタル防災情報活用講座 演習1】1:パソコン対応すぎナビ登録編/2:スマホ対応すぎナビ登録編
第8回 3月2日(土)午前10時〜正午
【修了者への期待】「運営連絡会の期待と機構の役割につい
て」震災救援所運営管理標準マニュアル進呈
【ワークショップ】地域防災コーディネーターの活動と役割/
地域防災コーディネーター育成機構の活動と役割

■会場……防災会議室(高円寺南4-44-11)ゆうゆう高円寺南館4階 ※第1回のみ杉並区役所中棟6階第4会議室
■対象者……区内在住の方 ※地域共助を推進するためのコーディネート能力にも長けた人材
■定員……20名
■受講料……3,500円
■募集締切……1月4日(金) ※受講の可否は1月9日(水)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……防災課


地域防災コーディネーターとは… 区立小中学校を中心とした震災救援所(65ヶ所)、区内の防災会(164団体)でコーディネーターとして活躍していただきます。さらには、区内の学校、民間事業者等からの相談にも応じ、防災教育等についての依頼にも対応することが期待されます。

一般社団法人地域防災コーディネーター育成機構とは… 防災の基本は「災害を学び、災害に備える」減災教育であるという信念から減災教育普及を共に広める人材を育成することを目的に発足し、区内全域の町会・自治会、小中学校・高校、子育て支援団体、高齢者支援団体等への防災講演会・ワークショップ・防災訓練企画などの活動を実施しています。

開催日2019年01月20日〜2019年03月02日 (開催日補足事項:時間・曜日が各回で異なりますのでご注意ください)
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別講座
会場防災会議室 室場:ゆうゆう高円寺南館4階 (区内/高円寺南4-44-11※第1回のみ杉並区役所中棟6階第4会議室)
料金有料 3,500円
対象学生 大人のみ
定員20名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

まちとつながる!まちづくり実践スタート講座

内容

「まちづくり」ってなんだろう、身近なまちの「まちづくり」に興味はあるけれど、何からはじめればいいのかわからない、一緒に「まちづくり」をする仲間を見つけたい、そんな方々に向けた入門講座です。区民が取り組むまちづくりの事例、杉並のまちづくり活動を紹介する講義や、実際に活動している団体の活動エリアの散策をします。実習やワークショップをする中で、参加者の取り組みたい「まちづくり」を掘り起こし、まちづくり活動のスタートをサポートしていきます。

★活動内容に合わせ、既存のまちづくり団体への加入(マッチング)や新規団体立ち上げの支援として、まちづくりの案内をします。

■日時、講座内容、講師、場所
第1回 2月23日(土)午後2時〜4時
【公開講座】あなたの「まちづくり」をつかむ 
杉並区役所分庁舎

第2回 3月3日(日)午後1時〜3時
活動紹介/実習:方南こまちのまち歩き
方南会館/方南町周辺

第3回 3月10日(日)午後3時〜5時
まちづくりサロン/公開ワークショップ「まちとつながる!次の一歩」
阿佐谷地域区民センター

第4回3月20日(水)午後7時〜9時
総括/まちづくり活動サポート「まちとつながる!あなたのまちづくり」
杉並区役所分庁舎

■対象者……区内在住・在勤・在学の方  
■定員……15名  
■受講料……1,000円
■募集締切……2月1日(金) ※受講の可否は2月8日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……都市整備部管理課

杉並区まちづくり助成制度とは… 区民が取り組む自主的なまちづくり活動に対する区の支援制度の1つです。幅広い分野の活動が助成対象となる「びぎなーコース」は、まちづくりを始めたばかりの団体向けコースです。団体の成熟度に応じて「びぎなーコース」「すてっぷコース」「じゃんぷコース」とステップアップする助成制度により、まちづくりを進める団体育成を進めています。

方南こまちとは… 地域の子育て支援とまちづくりをテーマに、子育てファミリー向けフリーペーパー「ここまち」の発行・イベントを行っています。「子育て中大変だった経験」を原点に、子育て世代が暮らしやすくなる情報発信を心掛けて活動しています。まちづくり助成制度の「びぎなーコース」、「すてっぷコース」を活用した団体です。

開催日2019年02月23日〜2019年03月20日 (開催日補足事項:時間・曜日が各回で異なりますのでご注意ください)
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別講座
会場 室場: (区内/各回で会場が異なりますのでご注意ください)
料金有料 1000円
対象学生 大人のみ
定員15名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

救急協力員講座

内容

身近な場所で傷病者が発生した時に、医師や救急隊が到着するまでの間、適切な応急救護活動を行うための知識や技術を学ぶ講座です。東京消防庁認定の普通救命講習、及び杉並区の救命救急体制の現状や救急協力員制度の概要・役割についての講義と、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)操作方法等の実習を行います。講座修了者には東京消防庁消防総監の「救命技能認定証(自動体外式除細動器業務従事者)」が交付されます。

★講座修了後は杉並区に登録し、救急協力員(すぎなみ区民レスキュー)、まちかど救急隊として活動します。

■日時…… 2月2日(土)、3日(日)のいずれか一日 午前9時〜午後1時30分
■会場……杉並保健所(荻窪5-20-1)地下1階講堂
■対象者…… 区内在住・在勤・在学の方(16歳以上) ※「救命技能認定証」をお持ちでない方が対象です。既に認定証をお持ちの方(期限切れの方を含む)や、救急協力員、まちかど救急隊に登録している方は受講できません。
■定員……各回25名   
■受講料……500円
■募集締切……1月14日(月) ※受講の可否は1月21日(月)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……杉並保健所 健康推進課
※活動に対する報酬・交通費等の支給はありません。
AEDとは… 心臓がけいれんし血液を送り出すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった際、心臓に対して電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。医療従事者ではない一般市民でも利用できるようになり、区でも区役所、地域区民センター、保健センター、ゆうゆう館、図書館、体育館、プール、区立小・中学校など人が多く集まるところに設置しています。

開催日2019年02月02日〜2019年02月03日 (開催日補足事項:午前9時〜午後1時30分)
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別講座
会場杉並保健所 室場:地下一階講堂 (区内/荻窪5−20−1)
料金有料 500円
対象学生 大人のみ
定員各回25名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

日本人英語指導助手養成講座

内容

 杉並区内の各小学校で日本人英語指導助手として、小学校5・6年生を対象に教員と協働し、子どもが楽しく英語に親しみ、コミュニケーション能力が育つような指導を実施するために必要な知識や技能を習得する講座です。

★講座を修了し杉並区に登録された方は、各小学校の外国語活動実施日程等を考慮し、スケジュール等の調整がついた場合、区が外国語活動の授業の一部を委託するNPO 法人のコーディネートのもと、1 年間、週2 回程度の活動を行います。(登録後、すぐに日本人英語指導助手としての活動ができない場合があります。)

■日時、講座内容、講師…午前9時30分〜午後0時30分 ※第8回のみ午前9時30分〜午後1時
第1回 1月18日(金) 開講式/英語指導助手の活動について
第2回 1月23日(水) 高学年の外国語科の進め方、及び低・中学年の外国語活動を知る
第3回 2月4日(月) ウォームアップタイムの進め方/クラスルームイングリッシュ
第4回 2月8日(金) 授業案の組み立て方/主活動の進め方/ミニ模擬授業にチャレンジ(体験)
第5回 2月12日(火) 5年生の指導法 WeCan!1
第6回 2月15日(金) アルファベットの指導法と「書く」の活動/絵本の指導法
第7回 2月19日(火) 6年生の指導法 WeCan!2
第8回 2月25日(月) 課題別グループ発表(体験)

■会場……杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13)3階研修室 ※第3回と第6回のみ4階会議室
■対象者…… 区内在住・在勤・在学で、平成31年3月31日時点で64才以下の方。小学校英語教育を理解し、児童に分かりやすく英語を教えることができる方。タブレットやPC等デジタルコンテンツの利用ができる方。
※英検2級、TOEIC 600点程度の語学力があると、登録後活動を行いやすいです。
■定員……30名
■受講料……4,000円
■募集締切……12月19日(水) ※受講の可否は12月21日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……済美教育センター

日本人英語指導助手とは… 小学校における外国語活動の時間に、担任の教員とともに、外国語活動の指導を行う日本人外部講師です。外国語活動の時間は原則として英語のみで授業を進め、小学生が英語に親しみ、興味をもってもらえるようジェスチャーを多用し、DVDやCDなどを用いて、歌や踊りや体操などを交えて小学生と一緒に行います。

開催日2019年01月18日〜2019年02月25日 (開催日補足事項:午前9時30分〜午後0時30分※第8回のみ午前9時30分〜午後1時)
申込方法
締切日等
上部「申込フォーム」からお申込みください
種別講座
会場杉並区役所 室場:分庁舎 (区内/成田東4−36−13)
料金有料 4,000円
対象学生 大人のみ
定員30名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

【公開講座】すぎなみ地域大学 オリンピック・パラリンピック特別講座
「みんなでつくる すぎなみ の まち すぎなみ版ボランティア “おもてな市民”講座」

内容

 杉並区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、杉並をより良い街にしていくために活動していただく「(仮称)すぎなみ “おもてな市民”」を募集します。オリンピック・パラリンピックを契機とし、イベント、語学・翻訳、環境・美化、観光、ホームステイ・ホームビジット等のボランティア活動を通して、多くの方が、気軽に、ボランティア活動に参加できる場面を創出していきます。本講演会では、ボランティア活動に魅了され、2012 年ロンドン大会以降3回のオリンピックにボランティアとして参加し、東京2020組織委員会の「ボランティア検討委員会」委員も務めた西川千春さんをお迎えし、ボランティアの重要性や、やりがい、求められるスキル・知識等についてお話をしていただきます。講演後には各ボランティアの登録を行います。2020年に向け、まずは第一歩を踏み出してみませんか?

【講師】 日本スポーツボランティアネットワーク特別講師
目白大学外国語学部英米語学科非常勤講師 西川 千春(にしかわ ちはる)氏


慶應義塾大学法学部法律学科卒業。米アリゾナ州立大で国際経営学修士(MBA)。90年、日本精工の駐在員としてロンドンへ。その後英国に留まり、2005年に経営コンサルタントとして独立。2012年ロンドン夏季大会、2014年ソチ冬季大会、そして2016年リオ夏季大会の過去3大会にボランティアとして参加した経験の持ち主。オリンピックボランティアの活動内容はもちろん、ボランティアの役
割や求められるスキル・知識にも熟知している。現在は、通訳サービス株式会社ブリックス2020 年プロジェクト推進室長および日本スポーツボランティアネットワーク特別講師を務める。著書に「東京オリンピックのボランティアになりたい人が読む本( 3大会のボランティアを経験したオリンピック中毒者が教える)」。

【日時】3月3日(日) 午後2時〜3時 (午後1時30分開場)
【会場】ウェルファーム杉並(天沼3‐19‐16)4階第3・4集会室
【定員】100名

講演会終了後に開催!
「すぎなみ版ボランティア “おもてな市民”個別ボランティア登録相談会」

【当日相談登録できるボランティアの内容】
イベント/語学・翻訳/環境・美化/観光/ホームステイ・ホームビジット
【日時】3月3日(日) 午後3時〜4時30分
【会場】ウェルファーム杉並(天沼3‐19‐16)4階第1・2・3・4集会室 【定員】無し(入退場自由)
※登録後、研修を受けていただき、次年度よりご活躍していただく予定です。

 講演会後は、各ボランティア活動のブースを設け、ボランティア登録や相談ができる場を設けます。あんなことやこんなこと、私にできるぴったりなボランティアを探して、杉並からオリンピック・パラリンピックを盛り上げていきましょう。

開催日2019年03月02日〜2019年03月02日 (開催日補足事項:午後2時〜3時※個別ボランティア説明会は午後3時〜4時30分)
申込方法
締切日等
お電話、またはメールで地域課地域人材育成係へ。電話:03-3312-2381 E-mail:tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp 先着順で定員に達するまで受け付け
種別講演会
会場ウェルファーム杉並 室場:4階第1・2・3・4集会室 (区内/天沼3−19−16)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員100名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03‐3312‐2387 

【公開講座】地域防災コーディネーター養成講座から「防災といわない防災」

内容

 阪神・淡路大震災でのボランティア活動をきっかけに、災害ボランティア活動の研究と実践を続けてきた講師が、地域での防災についてお話します。

【講師】大阪大学大学院教授 渥美 公秀(あつみ ともひで) 氏

1985年大阪大学人間科学部卒業。1989年フルブライト奨学金によりミシガン大学大学院に留学、1993年博士号(Ph.D. 心理学) 取得修了。同年大阪大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得修了。2010 年大阪大学大学院人間科学研究科教授に就任。現在、認定特定非営利活動法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事長のほか、日本グループ・ダイナミックス学会、日本災害復興学会、日本自然災害学会などの役員を務める。

【日時】1月20日(日) 午後2時〜4時( 午後1時30分開場) ※午後1時30分までは区役所内には入れません。
【会場】杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)中棟6階第4会議室 【定員】80名

開催日2019年01月20日〜2019年01月20日 (開催日補足事項:午後2時〜4時※午後1時30分までは区役所内には入れません)
申込方法
締切日等
お電話、またはメールで地域課地域人材育成係へ。電話:03-3312-2381 E-mail:tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp 先着順で定員に達するまで受け付け
種別講演会
会場杉並区役所 室場:本庁舎中棟6階第4会議室 (区内/成田東4−36−13)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員80名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03‐3312‐2387 

【公開講座】まちとつながる!まちづくり実践スタート講座から
「あなたの『まちづくり』をつかむ」

内容

最近の「まちづくり」は見る人の経験、関心事によって見え方は様々でまるで万華鏡のようです。杉並のまちづくり活動を見てきた講師が区内の事例をもとに「まちづくり」の意義と大切さをおしゃべり言葉で紹介します。あなたの「まちづくり」を見つけましょう。

【講師】明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員 小田切 利栄(おたぎり りえ)氏

1997 年度〜2004 年度公益信託世田谷まちづくりファンド運営スタッフ、2007 年度〜2016 年度杉並区まちづくり助成専門アドバイザー。2010 年度より明治大学研究・知財戦略機構研究推進員に着任。現在は同大都市政策・危機管理研究所に所属しながら、市民・行政職員向けにまちづくり講座・研修講師などを務めている。

【日時】2月23日(土) 午後2時〜4時 (午後1時30分開場)
【会場】杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13) 【定員】15名

開催日2019年02月23日〜2019年02月23日 (開催日補足事項:午後2時〜4時(午後1時30分開場))
申込方法
締切日等
お電話、またはメールで地域課地域人材育成係へ。電話:03-3312-2381 E-mail:tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp 先着順で定員に達するまで受け付け
種別講演会
会場杉並区役所 室場:分庁舎 (区内/成田東4−36−13)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員15名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03‐3312‐2387 

【公開講座】都市における農業のこれからを考える3日間から
「10 年後の、農業のある杉並の姿を考えよう」

内容

持続可能な生活やまちづくりにつながる、新しい価値観やライフスタイルを紹介してきたWebマガジン「greenz.jp」を創刊し、編集長を務める鈴木菜央さんをゲストに、都市生活と農業の新しい関係とはどのようなものか、受講生の発表を通じてみなさんと一緒に考える講座です。

【ゲスト】NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 鈴木 菜央(すずき なお)氏

2002 年より3 年間「月刊ソトコト」にて編集。99 年よりNGOアジア学院にて1 年間自給自足コミュニティでの農的生活を経験。2000年より外資系建築コンサルタント会社に勤務。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35屬離織ぅ法璽魯Ε后兵嵶愽佞)に住んで、暮らしとコミュニティづくりの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。
NPOグリーンズホームページ https://greenz.jp/

【ファシリテーター】広石 拓司 氏(株式会社エンパブリック代表取締役)
【日時】2月24日(日) 午後1時30分〜4時30分 (午後1時開場)
【会場】杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13) 【定員】15名

開催日2019年02月24日〜2019年02月24日 (開催日補足事項:午後1時30分〜4時30分(午後1時開場))
申込方法
締切日等
お電話、またはメールで地域課地域人材育成係へ。電話:03-3312-2381 E-mail:tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp 先着順で定員に達するまで受け付け
種別講演会
会場杉並区役所 室場:分庁舎 (区内/成田東4−36−13)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員15名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03‐3312‐2387