すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>講座・セミナー>2019年度8〜9月開講講座

返信投稿できる記事は、その記事タイトルがクリックできるようになっています。

■■■8〜9月講座申込受付のご案内■■■

内容
募集案内

各講座の詳細は区施設で配布している募集案内(上写真)または下記の各講座の記事をご覧ください。

お申込みは、上部「申込フォーム」に必要事項を記入し、送信してください。

■■募集案内配布場所■■
区役所1階ロビー、区役所分庁舎、区民事務所、地域区民センター、区民集会所、図書館、ウェルファーム杉並、杉並ボランティアセンター、すぎなみ協働プラザ、保健センターなど


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

すぎなみ地域大学の紹介動画はコチラからご覧ください♪

仲間と学び、まちを支える すぎなみ地域大学
(YouTube 杉並区公式チャンネル:すぎなみスタイル「すぎなみ地域大学編」)
https://youtu.be/6MrqIZoehAs

開催日2019年08月25日〜2019年12月06日 (開催日補足事項:各講座の記事をご確認ください)
種別その他のイベント
会場各講座の記事をご確認ください 室場: (区内/)
料金有料 有料または無料円
対象どなたでも(指定なし)
定員各講座の記事をご覧ください
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387  

まちに飛び出せ!コミュニケーション講座「きく」

内容

すぎなみ地域大学学長(元NHKアナウンス室長)が、好感度アップの「一歩進んだきき方」についてお話しします♪

コミュニケーションに必要な、いろいろな「きき方」を学ぶ講座です。自分が話すだけではなく、相手の話を上手に「きく」ことで、コミュニケーションはより活発になります。コミュニケーションに役立つ「一歩進んだきき方」を、座学だけではなく、実習をしながら学びます。これから地域で活動を始める方のご参加をお待ちしています。

■日 時……< 全3回>木曜日 9月12日、19日、26日 午後6時30分〜9時
■講座内容…… 「きく」をテーマに座学だけでなく、実習をしながら学びます。
       コミュニケーションに役立つ「一歩進んだきき方」をすぎなみ地域大学学長
       (元NHKアナウンス室長)がわかりやすくお教えします。
■会場…… 杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13)3階研修室
■対象者…… 区内在住・在勤・在学の方
■定員……15名
■受講料……無料
■募集締切…… 8月22日(木) ※受講の可否は8月29日(木)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……地域課(すぎなみ地域大学担当)

開催日2019年09月12日〜2019年09月26日 (開催日補足事項:午後6時30分〜9時)
種別講座
会場杉並区役所 室場:分庁舎 3階研修室 (区内/成田東4−36−13)
料金無料
対象学生 大人のみ
定員15名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

消費生活サポーター講座

内容

!!!STOP消費者被害!!!手口は、日々巧妙化しています。

消費者行政の概況と基礎的な契約の知識を学び、区と協力して地域で消費者被害の未然防止のための啓発活動を行う人材となる「消費生活サポーター」を育成する講座です。
★講座修了後、杉並区に消費生活サポーターとして登録すると、身の回りの人への注意喚起や、消費者センターが実施する事業のPR 及び運営協力、出前講座講師、消費者センターが実施する研修会などに参加できます。

■日時・講座内容……<全3回>土曜日 
【午前の部】午前10時〜正午 【午後の部】午後1時〜3時

・第1回 8月31日
    【午前の部】ガイダンス/国や地方消費者行政の体制と現状
     〜 消費者被害救済と啓発を中心に
    【午後の部】消費者教育の推進 〜 高齢者・障碍者・若者を中心に
・第2回 9月7日
    【午前の部】消費者トラブルの現状 〜 高齢者・障碍者・若者の消費者トラブル
    【午後の部】消費者契約の基礎知識 〜 契約のルール・成立・取り消し
・第3回 9月21日
    【午前の部】消費者契約の基礎知識 〜 クーリング・オフとクレジット
    【午後の部】消費者教育の活動紹介 〜 見守り、事業協力、講座

■講師(予定)……(公財)消費者教育支援センター、弁護士、消費生活相談員 等
■会場……ウェルファーム杉並(天沼3-19-16)
■対象者……区内在住・在勤・在学の方
■定員……20名
■受講料……1,500円
■募集締切……8月12日(月) ※受講の可否は8月19日(月)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……消費者センター

※ 消費生活サポーターは消費者からの相談業務に従事することはできません。

開催日2019年08月31日〜2019年09月21日 (開催日補足事項:午前10時〜午後3時)
種別講座
会場ウェルファーム杉並 室場: (区内/天沼3−19−16)
料金有料 1,500円
対象学生 大人のみ
定員20名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

介護予防地域スタッフ養成講座

内容

「あなた」と「まち」を、もっとイキイキ♪

介護予防活動をとおして地域で活躍していくために、介護予防の基礎知識を学びます。認知症予防を目的とした「歩く会」や「体操」の見学実習、グループワークも行います。
★講座修了後は、区が実施する介護予防の普及啓発や各種教室等に協力いただく「介護予防サポーター」や、区からの受託事業を中心に地域の介護予防活動を担っている「NPO法人杉並さわやかウォーキング」、「NPO法人わがまちいちばんの会」で活躍することが期待されます。

■日時・講座内容・講師……金曜日

・第1回 9月20日(午後2時〜4時)
    【公開講座】
    「地域で盛り上げよう! 健康長寿は筋力アップと仲間づくりから」

    講師:東京都健康長寿医療センター 高齢者健康増進事業支援室研究部長 大渕 修一 氏
・第2回 9月27日(午後2時〜4時30分)
    オリエンテーション/自己紹介/地域リーダー概論/実習希望調査
    講師:(公財)ダイヤ高齢社会研究財団 研究部主任研究員 澤岡 詩野 氏
・第3回 10月4日(午後2時〜4時30分)
    杉並区の高齢者状況/介護予防・フレイル予防の基礎知識
    (運動・栄養・口の健康・社会参加)/一般介護予防事業の紹介
    講師:杉並保健所 保健サービス課職員 栄養士・歯科衛生士
・第4回 10月11日(午後2時〜4時30分)
    楽しく歩いて介護予防活動にもなる/「公園から歩く会」「ウォ−キング講座」の紹介
    講師:NPO法人杉並さわやかウォーキング
・第5回 10月18日(午後2時〜4時30分)
    みんなで身体動かし介護予防/「わがまち一番体操」「65歳からの身体能力測定会」の紹介
    講師:NPO法人わがまちいちばんの会
・第6回 10月25日(午後2時〜4時30分)
    各NPO法人の先輩からの話/実習の案内
・第7回 11月1日(金)〜11月29日(金)までの期間に2日間実習を行います。
    詳細は講座内でお知らせします。
    「公園から歩く会」「わがまち一番体操」の見学・実習
・第8回 12月6日(午後2時〜4時)
    見学実習報告/グループワーク/修了式

■会場……杉並保健所(荻窪5-20-1)4階運動室 
※第1回・第8回は杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)西棟6階第5・6会議室
■対象者……区内在住・在勤・在学の方(高校生以下の方は除く)
■定員……30名  
■受講料……3,500円
■募集締切……9月1日(日) ※受講の可否は9月6日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……杉並保健所 保健サービス課

開催日2019年09月20日〜2019年12月06日 (開催日補足事項:各回で時間が異なりますのでご注意ください。)
種別講座
会場杉並保健所 室場:4階運動室 (区内/※第1回、第8回目は杉並区役所本庁舎 西棟6階第5・6会議室)
料金有料 3,500円
対象大人のみ
定員30名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

地域防災コーディネーター養成講座

内容

防災力を高め、強い自分、強い地域に!

現在地域で防災活動をしている方や、これから地域で活動したいと思っている方などを対象に、防災・減災について学び、地域防災力を身に着け「地域防災コーディネーター」として地域で活動する人材を育成するための講座です。防災・減災に関する講義、ワークショッによる演習、実践力を身に着けるための実習を取り入れた総合的な講座内容です。

★講座を修了し杉並区に登録された方は、居住する地域での活動はもとより、他地域からの要請があれば地域を越えて活動していただくこともあります。また、地域から「防災会を立ち上げたいがどのように進めたら良いか」「地域で防災に関する訓練や講座を開きたいがどこに相談したら良いか」などの相談があった場合もコーディネーターとして活動していただきます。


■日時・講座内容…土曜日
・第1回 9月21日(午後2時〜4時)
    【公開講座】「災害時から学ぶ“互近助力“」
    講師:防災システム研究所 所長山村 武彦 氏
・第2回 9月28日(午前10時〜午後0時30分)
    【オリエンテーション講話】震災救援所の役割と「初動の大切さ」
    【導入講座 杆査匐軌藉霑鍛亮
    講師:防災課長 近藤 高成
       地域防災コーディネーター育成機構 瀧澤 征宏 氏
・第3回 10月5日(午前10時〜午後0時30分)
    【導入講座◆曚い泙らできる暮らしの中の防災
・第4回 10月12日 【午前の部】(午前10時〜午後0時30分
    【演習】DIG=災害図上ゲーム/防災まち歩き探検
・第5回 10月12日 【午後の部】(午後1時30分〜4時)
    【実習】防災まち歩き探検
・第6回 10月19日 【午前の部】(午前10時〜午後0時30分)
    【演習】SUG=杉並区学校震災救援所初動対応運営ゲーム
・第7回 10月19日 【午後の部】(午後1時30分〜4時)
    デジタル防災情報活用講座
    【演習】(1)すぎナビ登録編(2)防災アプリ活用編
・第8回 10月26日(午前10時〜午後0時30分)
    【修了者への期待】「運営連絡会の期待と機構の役割について」
    震災救援所運営管理標準マニュアル進呈
    【ワークショップ】地域防災コーディネーターの活動と役割
    講師:防災課担当係長 武鑓 宏史
       地域防災コーディネーター育成機構 瀧澤 征宏 氏

■会場……杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13) ※第1回は杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)中棟6階第4会議室
■対象者……区内在住・在勤・在学の方 ※地域共助を推進するための意欲を持っている方
■定員……25名
■受講料……3,500円
■募集締切……9月1日(日) 
※受講の可否は9月6日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……防災課

開催日2019年09月21日〜2019年10月26日 (開催日補足事項:各回で時間が異なりますのでご注意ください。)
種別講座
会場杉並区役所 室場:分庁舎 3階研修室 (区内/成田東4−36−13)
料金有料 3,500円
対象学生 大人のみ
定員25名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

救急協力員講座

内容

――――― あなたの大切な人が突然倒れたら、あなたは冷静に対応できますか?


身近な場所で傷病者が発生した時に、医師や救急隊が到着するまでの間、適切な応急救護活動を行うための知識や技術を学ぶ講座です。東京消防庁認定の普通救命講習及び杉並区の救命救急体制の現状や救急協力員制度の概要・役割についての講義のほか、主に実習形式で心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の操作方法等を学びます。

★講座修了後は東京消防庁発行の救命技能認定証(自動体外式除細動器業務従事者)が交付され、救急協力員として杉並区に登録されます。救急協力員は杉並保健所で行う応急手当自主研修会、及び専門研修会にて技能を向上させることができます。

■日時……8月25日(日) 午前9時〜午後1時30分
■会場……杉並保健所(荻窪5-20-1)地下1階講堂
■対象者…… 区内在住・在勤・在学の方(16歳以上) 
※「救命技能認定証」をお持ちでない方が対象です。既に認定証をお持ちの方(期限切れの方を含む)や、救急協力員、まちかど救急隊に登録している方は受講できません。
■定員……25名
■受講料……500円
■募集締切……8月4日(日) ※受講の可否は8月9日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……杉並保健所 健康推進課
※活動に対する報酬・交通費等の支給はありません。

★AEDとは…心臓がけいれんし血液を送り出すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった際、心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。医療従事者ではない一般市民でも利用できるようになり、区でも区役所、地域区民センター、保健センター、ゆうゆう館、図書館、体育館、プール、区立小・中学校、駅など人が多く集まるところに設置しています。

開催日2019年08月25日〜2019年08月25日 (開催日補足事項:午前9時〜午後1時30分)
種別講座
会場杉並保健所 室場:地下1階講堂 (区内/荻窪5−20−1)
料金有料 500円
対象学生 大人のみ
定員25名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387 

救急協力員指導者講座

内容

あなたの大切な人を、命を守る!

杉並区や消防署が実施する救命講習の指導補助者、地域の救急指導者として必要な知識や技能を学ぶ講座です。東京消防庁認定の応急手当普及員講習及び杉並区の救命救急体制の現状や救急協力員制度の概要・役割についての講義を受講します。

★講座修了後は、東京消防庁発行の応急手当普及員認定証が交付され、救急協力員として登録していただき、区の活動に参加していただきます。救急協力員は、杉並保健所で応急手当自主研修会、及び専門研修会にて技能を向上させることができます。

■日時……<全3回>9月14日(土)、9月15日(日)、9月16日(月・祝) 午前9時〜午後5時
※全回出席した方に東京消防庁の発行する認定証を交付します。遅刻、早退した場合は認定証が交付されませんのでご注意ください。
■会場……杉並保健所(荻窪5-20-1)地下1階講堂
■対象者…… 区内在住・在勤・在学の方(16 歳以上) 
※「応急手当普及員認定証」をお持ちでない方が対象です。既に「応急手当普及員認定証」をお持ちの方(期限切れの方を含む)は受講できません。
■定員……25名
■受講料……1,500円
■募集締切……8月25日(日) ※受講の可否は8月30日(金)ごろ郵送でお知らせします。
■事業担当課……杉並保健所 健康推進課
※活動の報酬・交通費等は活動内容により異なります(支給されない場合もあります)。

★応急手当普及員講習の内容…普通救命の指導方法を学びます。
⇨心肺蘇生法の指導方法・AEDの指導方法・気道異物除去の指導方法・止血の指導方法

開催日2019年09月14日〜2019年09月16日 (開催日補足事項:午前9時〜午後5時)
種別講座
会場杉並保健所 室場:地下1階講堂 (区内/5−20−1)
料金有料 1,500円
対象学生 大人のみ
定員25名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387 

オリンピック・パラリンピック特別講座 すぎなみ版ボランティア「TEAM NAMISUKE」おもてなしスキルアップ講座

内容

――――――2020年、イタリアのビーチバレーチームが杉並区にやってくる!!

すぎなみ地域大学オリンピック・パラリンピック特別講座 
すぎなみ版ボランティア「TEAM NAMISUKE」おもてなしスキルアップ講座


東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、より多くの方が、気軽にボランティア活動に参加できる場面を創出する杉並区独自のボランティア登録制度が始まりました!登録いただくことで、一生の思い出につながる?こんな活動ができます。
●聖火リレーの警備
●イタリアビーチバレーボールチームの事前キャンプ時の補助(ビーチコートの整備など)
●ホームステイ・ホームビジット事業への参加(宿泊施設の清掃、利用者への料理提供など)
※一部内容に変更がでる場合があります。

本講演会は東京2020 で区のボランティアとして活動していくための下記のスキルを身に着けるための参加型の講演会です。
講座内容:
◆日本ならではの和のおもてなしスキル
◆異文化理解の基本的な考え方
◆非言語によるコミュニケーションスキル
◆訪日外国人積極対応などのロールプレイ実習

【日時】8月31日(土)午後1時30分〜4時(開場:午後1時)
【会場】杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)中棟6階第4会議室 
【定員】100名(先着順・定員に達するまで受付)  
【申し込み】電話・メール・FAXで〔樵 ▲侫螢ナ E渡暖峭罎鯡正の上、下記(地域課すぎなみ地域大学担当)まで。 
※電話申込みは平日の午前8時30分〜午後5時

開催日2019年06月18日〜2019年06月18日
種別講演会
会場杉並区役所 室場:中棟6階第4会議室 (区内/阿佐谷南1−15−1)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員100名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387 

「地域で盛り上げよう!健康長寿は筋力アップと仲間づくりから」―介護予防地域スタッフ養成講座から―

内容

誰もが望む健康長寿を実現するために、筋力アップが大切なキーワードであるとともに、仲間と一緒に取り組むことで楽しさが倍増します。そこで、理学療法士として運働学ならびに生活機能障害の予防に関する研究とともに、住民主体の「地域による介護予防」を積極的に応援されている大渕先生から筋力アップや仲間づくりのポイントをお話いただきます。

【講師】
東京都健康長寿医療センター 高齢者健康増進事業支援室研究部長
大渕 修一 (おおぶち しゅういち)氏


1964 年(昭和39 年)東京都江東区生まれ。北海道函館市育ち。国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院卒業後、東京警察病院勤務。米国ジョージア州立大学大学院保健学研究科修了。北里大学医療衛生学部助教授を経て、2003年(平成15年)東京都老人総合研究所・介護予防緊急対策室室長。2016年(平成28年)から現職。
【日時】9月20日(金) 午後2時〜4時 (午後1時30分開場)
【会場】杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)西棟6階第5・6会議室  
【定員】30名

開催日2019年09月20日〜2019年09月20日 (開催日補足事項:午後2時〜4時(午後1時30分開場))
種別講演会
会場杉並区役所 室場:西棟6階第5・6会議室 (区内/杉並区阿佐谷南1-15-1)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員30名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387 

「災害時から学ぶ『互近助力』」―地域防災コーディネーター養成講座―

内容

災害は起きた状況によって違う顔を持っています。一つの物差しですべてを測ることも対処することもできません。また、変わりゆく環境、移りゆく社会とともに、派生するリスクもまた、日々変化しています。来るべき災害に備え、個人として、地域として、何をどのように準備すべきなのか。日頃の心構えなども含めて、テレビやマスコミでも引っ張りだこの講師にお話をしていただきます。

【講師】防災システム研究所 所長 山村 武彦(やまむら たけひこ)氏

1943年、東京都杉並区出身。新潟地震(1964年)でのボランティア活動を契機に、同年、防災・危機管理のシンクタンク「防災システム研究所」を設立、所長に就任。以来50年以上にわたり、世界中で発生する災害(250カ所以上)の現地調査を実施。テレビ解説、日本各地での講演(2,500回以上)、執筆などを通じた防災意識の啓発活動に取り組む。また、多くの企業や自治体の防災アドバイザー(顧問)を歴任。BCP(事業継続計画)マニュアルや防災・危機管理マニュアルの策定など、災害に強い企業、社会、街くりに携わる。実践的防災・危機管理の第一人者、防災・危機管理アドバイザー。【主な著作】「南三陸町 屋上の円陣 - 防災対策庁舎からの無言の教訓」(ぎょうせい)、「スマート防災 - 災害から命を守る準備と行動」(ぎょうせい)、「新・人は皆『自分だけは死なない』と思っている -防災心理」(宝島社)、「NHKまる得マガジン 家族を守る!現場に学ぶ防災術」(NHK出版)

【日時】9月21日(土) 午後2時〜4時 (午後1時30分開場)
【会場】杉並区役所本庁舎(阿佐谷南1-15-1)中棟6階第4会議室 
【定員】75名

開催日2019年09月21日〜2019年09月21日 (開催日補足事項:午後2時〜4時(午後1時30分開場))
種別講演会
会場杉並区役所 室場:中棟6階第4会議室 (区内/杉並区阿佐谷南1-15-1)
料金無料
対象どなたでも(指定なし)
定員75名
問合わせ先E-Mail: tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp TEL: 03‐3312‐2381 FAX: 03-3312-2387