すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>2018年度お知らせ>【開催報告】第4回NPO等団体交流会活動の仲間づくりどうしてます? すぎなみ協働プラザ主催事業

<< コーナーに戻る

【開催報告】第4回NPO等団体交流会活動の仲間づくりどうしてます? すぎなみ協働プラザ主催事業

すぎなみ協働プラザでは今年度、NPO法人などの活動団体が団体運営の悩みや活動の課題などについて話し合い、情報共有や団体同士の連携につながることを目的に交流会を開催しています。

 2018年2月13日(水)に開催した第4回の交流会は“仲間づくり”をテーマとしました。NPOや地域活動を続けるために欠かせない仲間や資金づくりについて、先輩団体のノウハウを聞いたり、自団体の課題などを話し合ったりする場としました。

 ゲストスピーカー3人からは仲間集めや団体の成長過程の話があり、参加者には大いに参考になったようです。さまざまな分野のNPOや地域団体の参加者は、自団体の活動紹介や課題について活発に語り合っていました。

 参加者から「今回の集いだけに終わらせないため、連絡先リストを作りましょう」との提案があり、希望者が記入したものを参加者に配布しました。

参加者数
参加団体19団体、23名
区協働推進係3名
プラザ職員5名
合計31名

スピーカー
荻本和利氏 すぎなみKarutaプロジェクト
下山弘美氏 NPO法人児童英語教育振興会
大島由起雄氏 NPO法人きずなメールプロジェクト

参加者の感想より
・輝いている人が多く楽しめました。
・抱えている問題に対する色々な提案を頂いた。
・名刺を何人かの方に頂きました。新たなアプローチ、アクション起こそうかしら?
・新たなコラボレーションによる活動の可能性と皆様の情熱や創意。
・スピーカーの方はそれぞれ工夫されて努力されているのに感心しました
・それぞれの方の活動がわが活動につながる可能性がありました。
・新たな人々との出会いがあって良かった。杉並の地域活動は盛んであると感心した。
・ボランティア精神のある方々の集まりで、共有のバックボーンがあり楽しく意見交換ができた
・単発のイベントにして欲しくなく、後追いでつないで欲しい。