すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>発行物一覧>「すぎメール」バックナンバー2018

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

★すぎメール★vol.104(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2019.3.8)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.104(2019年3月8日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月は年度を締める最終月。NPOを含め地域で活動されている団体に
とっては多忙を極める時期です。活動報告書をまとめたり、次年度の活動計画
を立てたり…。
 いろいろと手間がかかる作業ですが、1年間を振り返りつつ、新年度の事業
を企画することは重要なプロセスです。自分たちの団体が目指すものは何なのか、
それを実現させるには何が必要か…を原点にかえって確認するよい機会でも
あります。
 お仲間と認識を共有しながら、新しい年度を迎えられることを願っています。
 すぎなみ協働プラザはこれまでと変わらず、皆さんのお手伝いをさせていただきます。
どうぞ、お気軽にプラザにおいでください。まずは、お話しをさせていただきます。

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 31年度 杉並区NPO活動資金助成事業募集&募集説明会開催のお知らせ

[2] イベント・各種募集などのご案内

[3] 〆切迫る!助成金情報

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 31年度 杉並区NPO活動資金助成事業募集&募集説明会開催のお知らせ

1.31年度 杉並区NPO活動資金助成事業を募集します

「杉並区NPO支援基金」では、地域貢献活動に取り組むNPO等の事業に助成金を交付しています。
杉並区内で活動するNPO法人およびすぎなみ地域大学修了生団体が対象となります。
対象事業:
☆スタートアップ事業:活動の継続、自立を目指す団体が実施する事業
 【団体要件】団体設立5年未満(平成31年4月1日現在)または直近年度決算期経常収入500万円未満の団体
☆ステップアップ事業:団体の活性化・事業発展、区や他団体との連携・協働を目指す団体が実施する事業

募集期間:平成31年3月18日(月)〜4月12日(金)午後5時まで
助成金額1団体:上限50万円(助成総額は250万円)
募集案内、応募書類:以下のURLからどうぞ。
http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/chiiki/kikin/1005217.html
応募方法:必ず事前に電話予約の上、地域課協働推進係へ応募書類を持参してください。(郵送不可)
提出先:地域課協働推進係(杉並区成田東4丁目36番13号 杉並区役所分庁舎2階)
電話:03-3312-2381
提出に関する相談:すぎなみ協働プラザ(杉並区阿佐谷南1丁目47番17号 阿佐谷地域区民センター4階)
電話:03-3314-7260

2.31年度 杉並区NPO活動資金助成事業 募集説明会を開催します

30年度に助成を受けた7団体が活動成果を報告します。31年度に助成申請を
検討している団体の皆様にとっては、他団体の活動状況を知ることのできる絶好の
チャンスです。ぜひご参加ください。

日時:3月15日(金)(1回目)午後4時〜5時(2回目)午後6時30分〜7時30分
場所:杉並区役所分庁舎3階(杉並区成田東4丁目36番13号)
定員:30名(先着順)
申込:当日、直接会場へお越しください。
その他:募集説明会に出席しなくても応募できます。
問い合わせ:地域課協働推進係 電話:03-3312-2381

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] イベント・各種募集などのご案内

◆ 第22回【まちはく2019】まちづくりがつなぐ地域×福祉×世代

「まちはく2019」は杉並区役所都市整備部と連携して、今年で第22回目の開催を迎えます。
区民参加型の「まちづくり」を目指し、活動団体が情報を発信、杉並区をあらためて理解する地域イベントです。
活動をシェアし、体験し、楽しみ、私たちの「未来のまちづくり」につなげましょう!

第1部 10:00〜14:30【展示・ワークショップ等】
親子でワークショップ、まちづくり未来カフェ、まち歩きで杉並の魅力を再発見しよう!、
減災まちづくり「夢・アイデア」大募集!etc

第2部 15:00〜17:00 【ワールドカフェ】
まちづくりサロン×すぎなみ地域大学講座「まちとつながる!まちづくり実践スタート講座」

主催:まちはく(旧まちづくり博覧会)☆杉並まちづくり交流協会
日時:3月10日(日)10:00〜17:00
場所:阿佐谷地域区民センター(阿佐谷南1-47-17)
HP:https://www.facebook.com/events/296828751189034/

◆ ボランティア・地域活動見本市2019

ボランティアや地域活動に興味のある方、地域で何かをしてみたい人たちと、
地域の活動団体が出会いつながる場です。今回は、区内の大学・短期大学等の学生と、
ボランティアを受け入れている福祉施設・団体に調査を行った
「ボランティア意識調査報告会」を行います!
また、開催地でもある高円寺周辺の地域情報も満載!
高齢者模擬体験コーナーや障害者施設の販売もあります!
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

主催:杉並ボランティアセンター
日時:3月17日(日)10:30〜15:00
場所:高円寺障害者交流館(高円寺南2-24-18)
HP:http://borasen.jp/?p=15124

◆ 第7回阿佐ヶ谷ママ&キッズEXPO 子育てを支え合おう!すぎなみ育児応援イベント

杉並区を子育てしやすい町にみんなでしよう!
子育てを応援する人達に出会える地域 産後のママが地域で活躍できるように
そんな杉並区をめざし、現役ママや地域の人や団体、企業が繋がり 毎年開催中!

今年のテーマは 「笑顔のママが未来をつくる 〜のんびりのびのび子育て〜」
ママの働き方や育児のヒントになる学び、そしてお子さんが
遊びながら学ぶということを体験していただけるようなイベントにします

・カフェ、おさがり交換会、ハンドメイド市、ワークショップ、癒やし
・職業体験「消防士」「警備員」「介護士」
詳細はHPで!

主催:阿佐ヶ谷ママ&キッズEXPO運営委員会
日時:4月2日(火)10:30〜16:00
場所:阿佐谷地域区民センター 全館(阿佐谷南1-47-17)
入場料:無料 ※有料講座などあり
HP:https://ameblo.jp/asagayamama/

◆ 【3/12(火)東京】NPOも対象!「働き方改革で変わる労務のルール」

【2019年から大きく変わる!労務の最新トピックをご紹介!】

昨年からニュースでたびたび取り上げられている「働き方改革」。
一連の改革には、様々な労働法令の改正が含まれています。これらには、
中小企業・小規模事業者等への緩和措置や適用期限の猶予などがなく、
労働者を雇っていれば、全ての企業・団体が対象となり、当然のことながら、NPO法人も対象となります。

すでに、「兼業・副業」「テレワーク」等については、
内部で導入を進めている団体も多くありますが、新たなガイドラインも厚生労働省から発表されています。

さらに、2019年4月からは、年間10日以上有給休暇を付与される職員に対し年5日以上を、
NPOが時期を指定して取得させることが必要になります。
雇用者が一人でもいれば適用される労働法。法改正情報等を適切に把握し、労働大転換期を乗り切りましょう!

また一方で、「キャリアアップ助成金」をはじめとして、雇用に関連した助成金もあり、
要件を満たせば利用することが可能です。こうした助成金の情報も合わせてご紹介します!

今回、平塚綾子特定社会保険労務士を講師に迎え、抑えておきたい
最新の労務トピックスを確認していきます。ぜひこの機会に最新情報をおさえましょう!

主催:認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
日時:2019年3月12日(火)19:00−20:30 ※18時45分開場
開催場所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階)
参加費:2000円/人(認定NPO法人振興会会員:1000円/人)
申込フォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/3bdee57e70995
連絡窓口:TEL:03‐5439‐4021 / Email:npoweb☆abelia.ocn.ne.jp

◆ 緊急開催!!第171回西武事業支援セミナー『補助金・助成金集中説明会』開催のお知らせ

事業支援セミナーはお客様からの様々なご要望をもとに事業の
お役に立てるようなセミナー企画を行い、月一回のペースで開催しています。         
第171回開催のテーマは『補助金・助成金集中説明会』です!
国や都の担当担当者から直接説明を聞ける貴重な機会です。ぜひご参加ください。

第1部
 「平成30年度補正予算・平成31年度予算補助金について」
 講師:経済産業省 関東経済産業局
第2部 
 「東京都の助成金・中小企業支援施策について」
 講師:(公財)東京都中小企業振興公社

主催:西武信用金庫
日時:3月14日(木)16:00〜18:00
   3月18日(月)18:00〜20:00
開催場所:|羮企業大学校 講堂(東大和市桜が丘2-137-5)
     中野サンプラザ 8階(中野区中野4-1-1)
参加費:無料
HP:http://www.seibubp.jp/news/?news_id=164
申込:https://www.seibubp.jp/seminor/?id=150
   https://www.seibubp.jp/seminor/?id=151
連絡窓口:03-3384-6631 (担当:法人推進部 和田 鈴木)

◆ 朗読会「たった一つの命だから…」 あなたなら、このあとにどんな言葉をつなぎますか?

16歳で他界した少女、西尾誉佳さんが友達の年賀状に書いたことば「たった一つの命だから」。
 この言葉につなぐメッセージを集めて朗読します。
 あなたも感動の涙を味わってみませんか。

主催:NPO法人 たった一つの命
日時:2019年3月23日(土)13:30開場、14:00開演
場所:細田工務店 本社2階 リボン館
費用:入場無料
HP:http//www.eika.or.jp
連絡窓口:a.suzuki☆eika.or.jp 090-9681-9804(鈴木綾子)

◆ 第5回市民社会創造ラボ ゲスト:大西連さん

日本NPOセンターは「市民発」「現場発」の調査研究、アドボカシー活動の拡充を図るために、
隔月で多彩なゲストをお招きして「市民社会創造ラボ」を開催しております。

【テーマ】「参加」を改めて考える 〜当事者の声に立った生活困窮者支援〜
【内容】ゲストに課題提起をしていただいた後に、参加者同士で議論を深めていきます。
【対象】テーマに関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。

ゲスト:大西 連さん
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい理事長1987年東京生まれ。
2010年ごろから新宿でのホームレス支援活動に参加。
2011年〈もやい〉にボランティアとして関わり始め、2014年より現職。
ホームレス状態の人や生活困窮者の相談支援に携わりながら、
日本の貧困、生活保護をはじめとする社会保障等についての発信や政策提言を行っている。
反貧困たすけあいネットワーク事務局長、新宿ごはんぷらす共同代表。

団体名:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
日時:2019年3月25日(月) 18:30〜20:30
場所:日本NPOセンター会議室(千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル地下1階会議室)
参加費:2,000円
定員:20名
HP:https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17337
申込:https://goo.gl/Guo3EV
連絡窓口:research☆jnpoc.ne.jp 03-3510-0855 (担当:椎野、清水)

◆ 社会的責任とチームの情熱に応える「ファンドレイジングの法務と倫理(基礎)」

現場のNPOにとって追いつかないほど寄付の仕組みが多様化する昨今、
法務や倫理観点が気になってしまい、寄付を受け入れる不安や葛藤はないでしょうか。
本講座はファンドレイジングをテーマにした倫理的な組織文化づくりです。
寄付受け入れによるリスクを法務の観点で紹介し、
組織に訪れる危機をクリアできる意思決定の方法や基準づくりを検討します。
さらに、法務と遺贈寄付に強い講師が事例を交えて情報を提供します。
社会福祉法人や福祉系のNPOをはじめ、高齢者から寄付の相談を受ける団体にもおすすめの講座です。
ファンドレイジングに必要な法務と倫理の基礎知識を理解し、
寄付に対して誠実で透明性の高い組織を目指して一緒に考えましょう。

団体名:NPOサポートセンター
日時:3月26日(火)19:00-20:30
場所:NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
費用:3,000円
HP:http://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/18122/
連絡窓口:gbs☆npo-sc.org 03-6453-7498 (担当者名:小堀、笠原、佐藤、シン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報

【注目!】
◆ 平成31年度 杉並区NPO活動資金助成事業 募集! 3月18日(月)〜4月12日(金)午後5時〆切
┗>http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/chiiki/kikin/1005217.html
☆ これまでのNPO活動資金助成団体・助成事業はこちら↓のURLから是非ご覧ください。
http://www.city.suginami.tokyo.jp/kusei/kyodo/npo/kiki/1013815.html

◆ NHK厚生文化事業団「わかば基金」 3月29日(金)必着
┗>https://www.npwo.or.jp/info/12995
↑リサイクルパソコン部門と支援金部門があります。

◆ オラクル有志の会ボランティア基金 4月1日(月)〜5月20日(月)(必着)
┗>http://charitable-trust.oracle.co.jp/
↑「ゆめ応援ファンド」と、申請書がそっくりです。応募したことのある方、要チェックです。

◆ JM基金 4月8日(月)当日消印有効
┗>https://kosuikyo.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/JM_youkou.pdf
↑「子どもたちに無料で食事の提供をしている団体に対して活動の支援を行います」

*助成金情報サイト
http://www.jfc.or.jp/
http://www.npoweb.jp/
http://fields.canpan.info/grant/
https://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/search_entrusted/

☆助成金情報サイトの使い方

<自団体オリジナルの「年間助成金リスト」を作ってみましょう!>

〜手順〜
1)助成金情報サイト(以下URL)で、自団体の対象分野に絞って検索します。
2)エクセル等で表を作って、助成金の「名称」「締切」「助成金額」をコピペしていきましょう。
3)ここが大事です!各助成金の性格や特徴をよく調べてください!
  自団体の目的・事業と、助成側との「マッチング度合」を考えてみてください。
4)「マッチング度合」を、A、B、Cとランク付けし、エクセルに入力します。
5)各助成金の競争率と「マッチング度合」を照らし合わせ「申請が通る確率」を試算し、
  50%、80%、100%、、、などと入力していきましょう。  (以上)

このリストがあれば、〇月締切の助成金で一番通る確率が高いのは△△△と、瞬時に分かります。
また、調べる過程で過去の採択事例や記入例にあたると思います。それを読んでいるだけでも結構役に立ちます。
一度作ってしまえば、アップデートは年に1度でいいのでとても楽です。おすすめです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆ 会員や寄付者をデータベース化して、より良いコミュニケーションを!
  話題の「Salesforce」非営利組織版のお知らせです。
┗>http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html
 >会員・寄付、イベント参加等の支援者情報やその他の各種業務に関する情報等をクラウド上で一元管理し、
 >活用できる「営業支援・顧客管理」アプリケーションです。国内において500以上の非営利団体が導入しています。  

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
┗>社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
  ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
 *申請までの手順は、こちらをご覧ください。
 https://www.techsoupjapan.org/getting_started

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
┗>https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布されています。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
┗>http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

今回は本文中で、労務や法務に関する講座のお知らせをお送りしました。
最近プラザでも増えているご相談のひとつです。
どんな小さな仕事・活動であっても、その人個人個人が力を出しているからこそ成り立つものです。
日々のことにどうしても追われてしまいますが、できるかぎり気持ちよく働ける、活動できるように、
今一度、周りの人と、丁寧に話すことができればといいなと思います。(自分に言い聞かせております)
もう年度末ですね。今年度も一年間、ここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
NPO法人の皆さんはこれからが忙しくなるかと思います。
何かお手伝いできることがあれば、どうぞプラザにお問い合わせください。(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.103(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2019.2.8)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.103(2019年2月8日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年もあっという間に1月が終わり、2月に入りました。年度末へ向け、
慌ただしさが出てきました。
「波乱の亥年」を証明するかのように政府の統計不正問題が連日国会で
取り上げられ、政治問題化しています。4月の統一地方選挙へ向けて、
様々な動きも出ています。
 そんな中、ちょっと気になったニュースがあります。コンビニ大手が3月から
「子ども食堂」を全国的にスタートさせると発表したことです。
イートインのスペースを利用して子どもに食事を提供するほか、地域の住民も
集える場にするというものです。コンビニの活用法としては画期的です。
が、心配な点が少なくありません。
 子ども食堂は(1)「孤食」を減らし、一緒におしゃべりしながら食べる楽しさを
共有する(2)栄養に配慮した食事を提供する(3)子どもだけでなく高齢者を
含めた多世代の交流を促進する…といった狙いがあります。
その課題に向き合っている運営者の思いや、協力者があって成り立っています。
 コンビニの子ども食堂構想がこうした課題にどう対応しようとしているのか、
まだ見えていません。今後の展開を見守りたいと思います。

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 第4回NPO団体等交流会「活動の仲間づくり どうしてます?」

[2] イベント・各種募集などのご案内

[3] 〆切迫る!助成金情報

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 第4回NPO団体等交流会「活動の仲間づくり どうしてます?」

NPOや地域活動団体の活動を続けるためには、それなりに仲間や資金が必要です。
それが分かっていても「思いを同じくする人たちを集める方法が分からない」等と悩んでいる人は少なくありません。
“先輩”団体の知恵を聞いたり、お互いのノウハウを聞き合ったりして、解決策を考えてみませんか!

《事例紹介・ゲストスピーカー》
・NPO法人きずなメール・プロジェクト 大島由起雄さん
http://www.kizunamail.com/
・すぎなみKarutaプロジェクト 荻本和利さん
https://green-party.jimdo.com/
・NPO法人児童英語教育振興会 下山弘美さん
https://www.yonezawamethod.com/

日時:2019年2月13日(水)14時〜16時30分
場所:すぎなみ協働プラザ 交流コーナー (阿佐谷南1-47-17、阿佐谷地域区民センター4階)
定員:18人(先着順)
参加費:無料
申込:sanka☆nposupport.jp 電話03-3314-7260
   ※団体名、氏名、参加人数、連絡先をお知らせください
主催:すぎなみ協働プラザ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] イベント・各種募集などのご案内

◆ 未来をつくる教育勉強会 「持続可能な教育へ」〜日本の教育を振り返ろう

2020年度からの大学入試改革や新しい学習指導要領…昨今メディアで盛んに伝えられています。
しかし日本の教育は本当に問題があるのでしょうか?改善点があるならどこでしょうか?
日本のこれからの教育の方向性を考えるために、改めて参加者全員で日本の教育についてディスカッションします。
これからの教育に関心のある皆様のご参加お待ちしています。

主催:RTF教育ラボ
日時:2/17(日)18:20〜20:50
場所:セシオン杉並第8会議室(3F)
費用:一般:500円 学生:300円
HP:https://goseminarcourse01.wixsite.com/rtfkyouikulab/blank-5
連絡窓口:goseminarcourse01☆gmail.com / 09084634450(村上亜樹)

◆ 朗読会「たった一つの命だから…」 あなたなら、このあとにどんな言葉をつなぎますか?

16歳で他界した少女、西尾誉佳さんが友達の年賀状に書いたことば「たった一つの命だから」。
 この言葉につなぐメッセージを集めて朗読します。
 あなたも感動の涙を味わってみませんか。

主催:NPO法人 たった一つの命
日時:2019年3月23日(土)13:30開場、14:00開演
場所:細田工務店 本社2階 リボン館
費用:入場無料
HP:http//www.eika.or.jp
連絡窓口:a.suzuki☆eika.or.jp 090-9681-9804(鈴木綾子)

◆ 第16回 日本語スピーチ大会 観覧者募集

日本で暮らしている外国の方のお話を聞いてみませんか?外国の方が感じたこと、
体験したこと、出身国のことなどについて発表します。
当日、和楽器演奏(津軽三味線、尺八、ギターなど)や、ネパールの子どもたちのスピーチやダンスの公演も行います。

主催:杉並区交流協会
日時:2019年3月2日(土)午後1時30分から5時まで
場所:座・高円寺2 地下2階(杉並区高円寺北2-1-2)JR高円寺駅より徒歩5分
費用:無料
HP:http://suginami-kouryu.org/ev5.html
連絡窓口:03−5378−8833 / info☆suginami-kouryu.org(杉並区交流協会)

◆ 社会的責任とチームの情熱に応える「ファンドレイジングの法務と倫理(基礎)」

現場のNPOにとって追いつかないほど寄付の仕組みが多様化する昨今、法務や倫理観点が気になってしまい、寄付を受け入れる不安や葛藤はないでしょうか。
本講座はファンドレイジングをテーマにした倫理的な組織文化づくりです。
寄付受け入れによるリスクを法務の観点で紹介し、組織に訪れる危機をクリアできる意思決定の方法や基準づくりを検討します。
さらに、法務と遺贈寄付に強い講師が事例を交えて情報を提供します。社会福祉法人や福祉系のNPOをはじめ、
高齢者から寄付の相談を受ける団体にもおすすめの講座です。
ファンドレイジングに必要な法務と倫理の基礎知識を理解し、寄付に対して誠実で透明性の高い組織を目指して一緒に考えましょう。

団体名:NPOサポートセンター
日時:3月26日(火)19:00-20:30
場所:NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
費用:3,000円
HP:http://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/18122/
連絡窓口:gbs☆npo-sc.org 03-6453-7498 (担当者名:小堀、笠原、佐藤、シン)

◆ 「創造的参加の場コーディネーター」養成講座 参加者募集説明会

関わるみんなが主体的に参加する場をつくっていくためのコーディネートについて学び・自分の課題をほり下げる講座です。
この講座はCHCが長年培ってきたコーディネートの基本や方法を学び、コレクティブハウスのみならず、
「主体的コミュニティ運営」や「多様で創造的コミュニケーション」の支援者となる人材の育成を目指しています。
この講座で学ぶことは、みなさん自身がコーディネーターあるいは当事者として、
地域や仕事などさまざまなところに応用していただけるものと思います。
講座自体は全11回です。詳細については、説明会にてお知らせいたしますので、
お気軽にご参加下さい。説明会のお申し込みはinfo☆chc.or.jp

団体名:NPO法人コレクティブハウジング社
日時:1月、2月にご希望に合わせて開催
場所:豊島区目白3−4−5 アビタメジロ302 NPOコレクティブハウジング社 目白オフィス
費用:無料
FB:https://www.facebook.com/events/765691053806789/
連絡窓口:info☆chc.or.jp 03-5906-5340(担当者:宮前眞理子)

◆ 平成31年度 男女平等推進センター講座 企画運営団体の募集【2月15日迄!】

杉並区では、誰もが互いに理解を深め、自分らしくいきいきと暮らせる社会の実現をめざして、
区民向け啓発講座を団体等に委託して実施しています。
この度、平成31年度に実施する講座を企画・運営する団体を募集します。
魅力的な講座のご応募、お待ちしています!

〇 講座の実施内容:男女共同参画に関する講座・講演・ワークショップなど形態は自由
〇 募集団体:5団体程度
〇 申込み方法:募集要項を区役所7階区民生活部管理課男女共同・犯罪被害者支援係で配布
〇 応募締切:2月15日(金)午後5時 同課へ持参・郵送で必着

★詳細は区HP「区からのお知らせ」をご覧ください。また募集要項も同HPからダウンロートできます。
HP:http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h3101/1044930.html
連絡窓口:
杉並区区民生活部管理課男女共同・犯罪被害者支援係 03-5307-0326

◆ 交流コーナーで開催中!スマホ限定!アートスポットを巡るスタンプラリー
 「ちいさい かわいいものとコダルマ展 3」

すぎなみ戦略的アートプロジェクトでは、杉並区の文化施設や街なかのギャラリーなどをスポットとして、
スマホ限定のスタンプラリーを開催します。各スポットに設置されているQRコードを読み込むだけで、
特別なアプリのダウンロードは必要ありません。集めたスタンプの数に応じて、
抽選で当たる素敵な景品を用意していますので、ぜひお気軽にご参加ください。

主催:すぎなみ戦略的アートプロジェクト
日時:2019年1月21日(月)〜3月3日(日)(プラザの休館日を除く)
場所:すぎなみ協働プラザ交流コーナー など 区内15ヵ所
入場:無料
HP:https://suginamiart.tokyo/stamprally

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報

*杉並区内限定の助成金*
◆ 杉並区・ささえあい活動助成(長寿応援ファンド)2月8日(金)〜3月8日(金)17時まで
┗>http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h3102/1047620.html

◆ 杉並区・次世代育成基金活用事業助成 >>事前確認期間:2月15日(金)まで!http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kyoiku/ikusei/1019916.html

↑いずれも法人格の有無は問わず。他、不明な点は担当課さんに質問してみるのが近道です!

◆ ノエビアグリーン財団助成 2月28日迄
┗>https://www.noevirgreen.or.jp/grants/organization/index.htm

◆ H30年下期 洲崎福祉財団 障害児者に対する自立支援活動への助成募集 2月28日(消印有効)
┗>http://www.swf.or.jp/

◆ NHK厚生文化事業団「わかば基金」 3月29日(金)必着
┗>https://www.npwo.or.jp/info/12995
↑リサイクルパソコン部門と支援金部門があります。

*助成金情報サイト
http://www.jfc.or.jp/
http://www.npoweb.jp/
http://fields.canpan.info/grant/
https://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/search_entrusted/

☆助成金情報サイトの使い方

<自団体オリジナルの「年間助成金リスト」を作ってみましょう!>

〜手順〜
1)助成金情報サイト(以下URL)で、自団体の対象分野に絞って検索します。
2)エクセル等で表を作って、助成金の「名称」「締切」「助成金額」をコピペしていきましょう。
3)ここが大事です!各助成金の性格や特徴をよく調べてください!
  自団体の目的・事業と、助成側との「マッチング度合」を考えてみてください。
4)「マッチング度合」を、A、B、Cとランク付けし、エクセルに入力します。
5)各助成金の競争率と「マッチング度合」を照らし合わせ「申請が通る確率」を試算し、
  50%、80%、100%、、、などと入力していきましょう。  (以上)

このリストがあれば、〇月締切の助成金で一番通る確率が高いのは△△△と、瞬時に分かります。
また、調べる過程で過去の採択事例や記入例にあたると思います。それを読んでいるだけでも結構役に立ちます。
一度作ってしまえば、アップデートは年に1度でいいのでとても楽です。おすすめです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆ 会員や寄付者をデータベース化して、より良いコミュニケーションを!
  話題の「Salesforce」非営利組織版のお知らせです。
┗>http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html
 >会員・寄付、イベント参加等の支援者情報やその他の各種業務に関する情報等をクラウド上で一元管理し、
 >活用できる「営業支援・顧客管理」アプリケーションです。国内において500以上の非営利団体が導入しています。 

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
┗>社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
  ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
 *申請までの手順は、こちらをご覧ください。
 https://www.techsoupjapan.org/getting_started

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
┗>https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布(!)されています。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
┗>http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

1月26日と2月2日の2日間、第3回地域活動講座、ファンドレイジング編を行いました。
講座のなかでワークを行いましたが、その中の一つで、仲間や資金を集めるために、
「誰に?→どうなってほしい?→そのために何をする?」、この3段階を言語化しました。
例えば、「イベント参加者に→会員になってほしい→活動説明会を開く」といった具合に。
この一つの方法に対して、心を鬼にして、批判的にツッコミをいれていきます。
 「イベント参加者は楽しみに来てるから、説明会だと硬そうだし、参加しなくない?」
 「説明会はいいと思うけど、それを開くための仲間や資金は、今、あるの?」
 「まずは団体のやりたいことを、今いる仲間たちで話し合うのが先じゃないの?」
改善の余地があるかもしれない、別のやり方もあるかもしれない、そもそも何がしたかったんだっけ、等々、
それぞれが思うように気づくのが、このワークのねらいの一つです。
一人では考えつかない意見が出てくるものです。ぜひ誰かとご一緒にやってみてください。(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.102(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2019.1.11)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.102(2019年1月11日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
最近の株価の乱高下に象徴されるように、2019年は激動を予感させるスタートとなりました。
国際的には米中の貿易摩擦やきしみ始めた日韓関係、国内は統一地方選や夏の参院選、
新元号への移行等々、目が離せない懸案が目白押しです。

 そんな中でもすぎなみ協働プラザは地に足をしっかり着けて、NPO活動の支援を行っていきます。
すぎなみ協働プラザにとって大きな課題は、「協働提案制度」です。
来年度はなんとかNPOや事業者と行政が提携して地域課題を解決する事業の実現を目指したいと思っています。
その説明会が1月21日午後3時〜5時の予定で区役所中棟6階の第4会議室で開かれます。
どうぞ、こぞって参加していただくようお願いします。
案内:http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/kyodousuisin/1044673.html

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1/21開催] 平成31年度 協働提案募集説明会

[1] イベント・各種募集などのご案内

[2] 〆切迫る!助成金情報

[3] 【残席僅か!】「ファンづくり・仲間づくりから始める! NPO資金獲得の基礎と実践」

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1/21開催] 平成31年度 協働提案募集説明会

「協働提案制度」は、区と地域活動団体(NPO法人や地域団体、事業者)が、お互いの立場を尊重し、
役割を分担しながら地域の課題解決に取り組む制度です。
 行政が考える課題やそれぞれの団体が活動の中で感じている地域課題の解決策について、
各団体・企業の特徴や得意分野を活かした具体的な事業をご提案いただき、一緒により良い協働の形を探していきましょう。

日時:2019年1月21日(月)15時〜17時
対象:NPO法人、ボランティア団体、地域団体、事業者など
開催場所:杉並区役所中棟6階 第4会議室(阿佐谷南1丁目15番1号)

内容:協働提案制度の概要、区の計画やすぎなみ協働プラザの役割
お申込:当日、直接会場へお越しください。
お問い合わせ:区民生活部地域課協働推進係 03-3312-2381
URL:http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/kyodousuisin/1044673.html

[1] イベント・各種募集などのご案内

◆ 【申請団体募集中】2019年度 地域福祉活動費助成金【2月8日迄!】

地域福祉活動費助成金は、歳末たすけあい運動の募金をもとに、地域福祉を推進する活動(事業)に助成します。

○ 対象団体
杉並区内で地域福祉活動を行っている、または活動開始を予定している民間非営利団体及びグループ
(営利、政治、思想及び宗教を目的とした団体は対象外)
○ 対象事業
2019年4月1日〜2020年3月31日に実施し、地域福祉活動を推進する事業で、
特定の組織の会員・構成員等に限定されない発展性のある事業
○ 助成の種類と上限額
・チャレンジ応援助成 1事業上限50万円
・定例活動活性化助成 1事業上限20万円
○ 申請方法
電話予約の上、申請書を地域福祉推進係窓口に提出(2月8日締切)
連絡窓口:
杉並区社会福祉協議会 地域福祉推進係
TEL:03-5347-2063 FAX:03-5347-1017
URL:http://www.sugisyakyo.com/
※募集要項及び申請書は、HPからダウンロードできます

◆ 平成31年度 男女平等推進センター講座 企画運営団体の募集【2月15日迄!】

杉並区では、誰もが互いに理解を深め、自分らしくいきいきと暮らせる社会の実現をめざして、
区民向け啓発講座を団体等に委託して実施しています。
この度、平成31年度に実施する講座を企画・運営する団体を募集します。
魅力的な講座のご応募、お待ちしています!

〇 講座の実施内容:男女共同参画に関する講座・講演・ワークショップなど形態は自由
〇 募集団体:5団体程度
〇 申込み方法:募集要項を区役所7階区民生活部管理課男女共同・犯罪被害者支援係で配布
〇 応募締切:2月15日(金)午後5時 同課へ持参・郵送で必着

★詳細は区HP「区からのお知らせ」をご覧ください。また募集要項も同HPからダウンロートできます。
HP:http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h3101/1044930.html
連絡窓口:
杉並区区民生活部管理課男女共同・犯罪被害者支援係 03-5307-0326

◆ 「おとなの想い出し英会話」(昼・夜) 「こども(4,5年生)英語教室」
  春新学期(4月から、小学生3月から)を募集!

目から覚える英会話・米澤メソッド 〜動詞の絵を見て、耳から発音を覚え、ドリルして即会話に〜

杉並区発の米澤メソッド英語教授法で、50年以上も地域の子どもたちに教えてきました。
従来の英語教育の「読む、書く、聞く、話す」の順番を変えて、「聞く、話す、読む、書く」の順で
地域の子どもたちに英語を50年以上教えてきました。
またこの方法を基に、杉並区から頂いた助成金の対象事業として「聞く、話す」部分だけを展開する
「おとなの想い出し英会話」を始めました。
ほかにも既成のクラスがあり、みんな楽しくやっています。いつでもご自由に見学なさってください。
「こども」クラス 毎週金曜 16:30 〜17:30

場所:堀ノ内 3-48-58 「福相寺」(妙法寺隣)
団体名:NPO法人児童英語教育振興会
日時:「おとな」昼・毎週月曜日10:00 〜11:00 夜・毎週火曜日19:30 〜 21:30
場所:昼・荻窪百点資料室(荻窪駅3分) 夜・杉並産業商工会館(JR阿佐ヶ谷駅5分)
費用:「おとな」出席1回毎に¥1000 「こども」月額¥5000
申込:jidoueigokyouiku☆gmail.com か 070-5596-4318(下山)
HP:https://yonezawamethod.wixsite.com/english

◆ 引き続き→→→Merry Christmas 2018→2019 and Happy New Year展

すぎなみにゆかりのあるアーティストさんによる持ち寄り展です。
イラスト、タイルモザイク、折り紙などなどさまざまな作品が一堂に会します。
クリスマス展示とお正月展示の展示替えもあり、何回いらしても楽しめます。
お近くにお越しの際もぜひお立ち寄りください。
寒い冬の日々、いろいろな作品で温まってください。

団体名:すぎなみ戦略的アートプロジェクト
日時:12月17日〜1月17日10時〜18時(休館日を除く)
場所:すぎなみ協働プラザ交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
入場:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 〆切迫る!助成金情報

*任意団体でも応募OK!オススメ助成金!【1月31日(木) 消印有効、持参の場合は当日17時〆切】
◆ ゆめ応援ファンド〜ボランティア・市民活動支援総合基金〜
┗>https://www.tvac.or.jp/news/50283
 東京ボランティア・市民活動センター(東京都社会福祉協議会)の基金です。
 都内全域へのネットワーク、活動の広がり、広報効果が期待大!
☆ 申請書は毎年ほぼ変わりませんので、先に団体の皆さんで確認しておくことをお勧めします。
 (過去の申請書)http://www.tvac.or.jp/download/ad4bf0f125.pdf

◆ 31年度 杉並区文化芸術活動助成金対象事業募集 1月18日(金)17時必着
┗>http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h3012/1044774.html

◆ 2019年度つなぐ助成事業 1月19日(土) 24:00まで(仮申込エントリー〆切)
┗>http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/

◆ 公益財団法人倶進会 一般助成 1月21日(月) 必着
┗>http://www.gushinkai.com/jyosei/

◆ あすなろ福祉財団の助成 領域機銑掘。鰻遑械影 (当日消印有効)
┗>https://www.asunaro-zaidan.or.jp/subsidy/index.html

◆ CO・OP共済 地域ささえあい助成 1月31日(木)(当日消印有効)
┗>http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2019.html

*助成金情報情報サイト
http://www.jfc.or.jp/
http://www.npoweb.jp/
http://fields.canpan.info/grant/
https://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/search_entrusted/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 【残席僅か!】「ファンづくり・仲間づくりから始める! NPO資金獲得の基礎と実践」

「団体にメンバーが集まらない、定着しない」「資金不足、資金調達に悩んでいる」
そんな方々にオススメの講座です。
資金獲得〜ファンドレイジング〜を、知る・考えることを通して、いまの活動をもっと良いものにしていきましょう!

☆ 話し合いやワークをたくさんとり入れた、参加・実践型講座です!
☆ 任意団体の方も、活動準備中の方もご参加いただけます。

●内 容 ・ファンドレイジングの基礎知識
     ・ステークホルダー、財源バランスの確認
     ・次年度の計画を立ててみましょう
●講 師 浅井 美絵 氏(認定ファンドレイザー)
北海道札幌市生まれ。同志社大学神学部卒。
国際交流NGOピースボート、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでの実務経験を経て
ファンドレイジングの重要性と可能性を感じ、2015年2月よりフリーランスとして独立。
NPO等の組織運営・ファンドレイジングアドバイス、人材育成トレーニングを行う。
http://jfra.jp/cfr/cfr_list/6929
●日 時 1日目 1月26日(土) 2日目 2月2日(土)
     14:00〜16:00   ※2回連続受講必須です!
●会 場 すぎなみ協働プラザ 交流コーナー (阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4階)
●対 象 区内で活動するNPO、任意団体に関わるみなさんで、2日間とも講座に参加できる方
●参加費 無料
●定 員 20名(1団体につき2名まで)
●申 込 sanka☆nposupport.jp 03-3314-7260 (団体名、氏名、参加人数、連絡先をお知らせください)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18cdadaa8af&p=5c09c791616fd
※託児をご希望の方は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆ 会員や寄付者をデータベース化して、より良いコミュニケーションを!
  話題の「Salesforce」非営利組織版のお知らせです。
┗>http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html
 >会員・寄付、イベント参加等の支援者情報やその他の各種業務に関する情報等をクラウド上で一元管理し、
 >活用できる「営業支援・顧客管理」アプリケーションです。国内において500以上の非営利団体が導入しています。 

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
┗>社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
  ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
 *申請までの手順は、こちらをご覧ください。
 https://www.techsoupjapan.org/getting_started

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
┗>https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布(!)されています。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
┗>http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

新年になり、助成金申請をはじめ、来年度の計画について考える時期ですね。
申請書の書き方には、ここを押さえれば通りやすいというテクニックがいくつかあります。
たいせつな活動ですから、ぜひ伝わるように伝えたいですが、このことは、裏を返せば
テクニックさえ押さえておけばなんとかなってしまう、とも言えるので、結構慎重になります。

今の社会において「評価」されるために、物事が進んでいってしまわないか。
「社会課題の解決」だけのためにNPOは存在しているのだろうか。
などと、今年もぐるぐると考えることをやめないでいきたいと思っています。

あけましておめでたかったと言える一年になるのか不安がありますが、
それぞれの持ち場で、がんばれるときはがんばりましょう。
今年もよろしくお願いします。(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.101(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.12.14)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.101(2018年12月14日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すぎなみ協働プラザが12月5日に開催した「年末大交流会」には、130人ほどの
団体や行政職員の皆さんに集まっていただき、大いに交流・交歓していただきました。
こうした出会いが時として何か新しい展開につながることがあります。また、交流会を
企画しましたらご案内いたします。お楽しみに。
 2018年はNPO法施行20周年でした。すでに社会制度の一つとして定着しつつ
ありますが、その一方で休眠状態のNPO団体が増えており、実働している団体
の数は減少局面に入っています。NPO活動の足元を固め直す時期に来ているのかも
しれません。
 災害の続発を含め多くの課題が浮き彫りにされた2018年です。新年が明るい年になる
ことを期待したいものです。皆さま、よいお年をお迎えください。

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[お知らせ] 平成31年度 協働提案募集説明会を開催します

[1] まちのイベント・講座情報 +α

[2] 〆切迫る!助成金情報

[3] 【注目】地域活動講座「ファンづくり・仲間づくりから始める! NPO資金獲得の基礎と実践」

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[お知らせ] 平成31年度 協働提案募集説明会を開催します

より暮らしやすいまちにするために、一緒に考えてみませんか

「協働提案制度」は、区と地域活動団体(NPO法人や地域団体、事業者)が、お互いの立場を尊重し、
役割を分担しながら地域の課題解決に取り組む制度です。
 行政が考える課題やそれぞれの団体が活動の中で感じている地域課題の解決策について、
各団体・企業の特徴や得意分野を活かした具体的な事業をご提案いただき、一緒により良い協働の形を探していきましょう。

日時:2019年1月21日(月)15時〜17時
対象:NPO法人、ボランティア団体、地域団体、事業者など
開催場所:杉並区役所中棟6階 第4会議室(阿佐谷南1丁目15番1号)

内容:協働提案制度の概要、区の計画や重点的取組み、すぎなみ協働プラザの役割
お申込:当日、直接会場へお越しください。
お問い合わせ:区民生活部地域課協働推進係 03-3312-2381
URL:http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/kyodousuisin/1044673.html

[1] まちのイベント・講座情報 +α

◆ すぎなみパパの学び場3回目「パパ子の遊び場」

幼稚園、小学校教諭などの経験もある講師が、
子どもの発達段階に応じた体の動かし方、父子で手軽にできる体を使った遊びを紹介。
子ども時代、体を動かすことは成長発達にとって欠かせません。
大切な時期、父子で参加し楽しんでみませんか。

日時:1月20日(日)10:00〜12:00
場所:セシオン杉並 体育室(梅里1−22−32)
参加費:300円(追加のお子さん1人につき100円)
申込:下記URLからご覧ください。
URL:http://creo-kosodate.com/?fbclid=IwAR1pvhyi5cg8lwahJdjbhsqXwefJywd97fO19dhpMMQC_doohfrNM517Xj4
申込・問合:creo(くれお):info☆creo-kosodate.com TEL:03-3397-6884
主催:杉並区(企画運営:creo)

◆ 傾聴ボランティア養成講座 

傾聴ボランティアとして活動するために必要な知識や技能を学ぶ講座です。
ロールプレイやワークを通して傾聴を学んだ上で、区内の高齢者施設で傾聴体験を行います。

★講座修了後は、区内の傾聴ボランティアグループ等に加入したり、新規にグループをつくるなどして、
杉並ボランティアセンターのコーディネートのもと、福祉施設や個人宅等で傾聴ボランティアとして活動します。

■日時、講座内容<全6回> 午後1時30分〜4時30分

第1回 2月6日(水) オリエンテーション、傾聴理論と体験学習「傾聴を理解する」
第2回 2月13日(水) 傾聴理論と体験学習「相手の話をきちんと聴く」
第3回 2月20日(水) 傾聴理論と体験学習「共感して聴く」
第4回 2月27日(水) 傾聴理論と体験学習、学習のまとめ
第5回 2月28日〜3月12日の期間で1日高齢者施設での傾聴体験
第6回 3月13日(水) 傾聴体験のふり返り、今後のボランティア活動について
※第6回のみ午後1時30分〜5時、第5回の時間は別途講座内でお知らせします。

■講師 NPO法人P.L.A、杉並ボランティアセンター

場所:杉並区役所分庁舎(成田東4-36-13) ※第5回のみ区内高齢者施設
受講料:3,000円
定員:30名
URL:http://www.sugi-chiiki.com/tiikidaigaku/content_disp_ex.php?c=5bc699b18c762&p=5bf4a6c87b93a
申込&問い合わせ:杉並区区民生活部地域課・地域人材育成係
E-Mail: tiikidaigaku-t☆city.suginami.lg.jp TEL: 03-3312-2381 FAX: 03-3312-2387
主催:すぎなみ地域大学・杉並ボランティアセンター

◆ +α情報 ガイドヘルパーで街に出ませんか?

ガイドヘルパーとは、一人で外出することが困難な知的障害者の介助を行う仕事です。
買い物などの日常的な外出から、映画鑑賞などの余暇活動まで、ひとりひとりに合わせたサポートをすることで、
知的障害者の社会参加を促し、生活を豊かにしています。
誰もが地域の中で自分らしく生きていくためのお手伝い、あなたもしてみませんか?

☆ガイドヘルパーになるための道のり
 ,泙困呂問い合わせ・見学
 ¬鵤監(講義+実習)の研修を受講。ガイドヘルパーの資格が取得できます。
 サポートウイズに登録、ガイドヘルパーとして活動開始です。
(旧ヘルパー2級以上の方は研修が免除になります)

団体名:社会福祉法人いたるセンター いたる地域ケアセンター  サポートウイズ
問合せ:with☆itarucenter.com、03-3392-7346(山崎)
URL:http://www.itarucenter.com/10_with/

◆ グリーンリボンをご存知ですか? りんごのサンタクロースと移植医療に関する展示

12月8日に開催された「つくって、贈ろう りんごサンタ」イベントで作った
かわいらしい手作りのサンタクロースや、
臓器提供の意思表示について、まずは考えてみるための、ポスター掲示を行っています。

・グリーンリボンとは http://www.green-ribbon.jp/

団体名:NPO法人Life Bridge Japan、LBJ傾聴サークル・クローバー
日時:12月8日〜12月24日 10時〜18時(休館日を除く)
場所:すぎなみ協働プラザ交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
入場:無料

◆ Merry Christmas 2018→2019 and Happy New Year展

すぎなみにゆかりのあるアーティストさんによる持ち寄り展です。
イラスト、タイルモザイク、折り紙などなどさまざまな作品が一堂に会します。
クリスマス展示とお正月展示の展示替えもあり、何回いらしても楽しめます。
お近くにお越しの際もぜひお立ち寄りください。
寒い冬の日々、いろいろな作品で温まってください。

団体名:すぎなみ戦略的アートプロジェクト
日時:12月17日〜1月17日10時〜18時(休館日を除く)
場所:すぎなみ協働プラザ交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
入場:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 〆切迫る!助成金情報

*任意団体でも応募OK!オススメ助成金!
◆ 2019年度 杉並区社協・地域福祉活動費助成金 1月7日(月)〜2月8日(金)17時〆切
┗> http://www.sugisyakyo.com/wp/?p=3015
 どんどん質問しにいきましょう!事前にお電話で予約すれば、職員の方が答えてくれます。
 応募する/しないに関わらず、杉並社協職員の方に、団体の活動を知ってもらう機会にもなります。
 (杉並区社会福祉協議会 地域福祉推進係 03-5347-1017)
☆ 記入例はこちらからどうぞ。
http://www.sugisyakyo.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/ff92bd65edd5101aabe12ddd31431ed8-1.pdf

*任意団体でも応募OK!オススメ助成金!
◆ ゆめ応援ファンド〜ボランティア・市民活動支援総合基金〜 12月14日(金)〜1月31日(木) 消印有効、持参の場合は当日17時〆切
┗>https://www.tvac.or.jp/news/50283
 東京ボランティア・市民活動センター(東京都社会福祉協議会)の基金です。
 都内全域へのネットワーク、活動の広がり、広報効果が期待大!
☆ 申請書は毎年ほぼ変わりませんので、先に団体の皆さんで確認しておくことをお勧めします。
 (過去の申請書)http://www.tvac.or.jp/download/ad4bf0f125.pdf

◆ 2018年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 1月7日(月)必着
┗>https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html

◆ 2019年度の「住まいとコミュニティづくり活動助成」の助成対象団体を募集します 1月8日(火)必着
┗>http://www.hc-zaidan.or.jp/program.html

◆ 2019年度未来につなぐふるさと基金 1月10日(木)
┗>http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/

◆ 31年度 杉並区文化芸術活動助成金対象事業募集 1月18日(金曜日)午後5時(必着)
┗>http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h3012/1044774.html

◆ CO・OP共済 地域ささえあい助成 1月31日(木)(当日消印有効)
┗>http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2019.html

*助成金情報情報サイト
・http://www.jfc.or.jp/
・http://www.npoweb.jp/
・http://fields.canpan.info/grant/
・https://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/search_entrusted/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 【注目】地域活動講座「ファンづくり・仲間づくりから始める! NPO資金獲得の基礎と実践」

「団体にメンバーが集まらない、定着しない」「資金不足、資金調達に悩んでいる」
そんな方々にオススメの講座です。
資金獲得〜ファンドレイジング〜を、知る・考えることを通して、
いまの活動をもっと良いものにしていきましょう!

☆ 話し合いやワークをたくさんとり入れた、参加・実践型講座です!
☆ 任意団体の方もご参加いただけます。ご安心ください。

●内 容 ・ファンドレイジングの基礎知識
     ・ステークホルダー、財源バランスの確認
     ・次年度の計画を立ててみましょう

●講 師 浅井 美絵 氏(認定ファンドレイザー)
北海道札幌市生まれ。同志社大学神学部卒。
国際交流NGOピースボート、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでの実務経験を経て
ファンドレイジングの重要性と可能性を感じ、2015年2月よりフリーランスとして独立。
NPO等の組織運営・ファンドレイジングアドバイス、人材育成トレーニングを行う。
http://jfra.jp/cfr/cfr_list/6929

●日 時 1日目 1月26日(土) 2日目 2月2日(土)
     14:00〜16:00   ※2回連続講座

●会 場 すぎなみ協働プラザ 交流コーナー
    (阿佐谷南1-47-17阿佐谷地域区民センター4階 JR阿佐ヶ谷駅徒歩2分)
●対 象 区内で活動するNPO、任意団体に関わるみなさん
●参加費 無料
●定 員 20名(1団体につき2名まで)
●申 込 sanka☆nposupport.jp 03-3314-7260
     (団体名、氏名、参加人数、連絡先をお知らせください)
URL:
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18cdadaa8af&p=5c09c791616fd

※お子さん連れでご参加されたい方は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

[NEW!]
◆ 会員、参加者をデータベース化するなら「Salesforce」の非営利組織版が便利です。
┗>http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html
 >会員・寄付、イベント参加等の支援者情報やその他の各種業務に関する情報等をクラウド上で一元管理し、
 >活用できる「営業支援・顧客管理」アプリケーションです。国内において500以上の非営利団体が導入しています。 

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
┗>社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
  ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
 *申請までの手順は、こちらをご覧ください。
 https://www.techsoupjapan.org/getting_started

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
┗>https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布(!)されています。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
┗>http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

先日、ファンドレイジングに関する研修を受講しました。
NPOにとってお金を集めることは、何を目的にどんな社会にしたいかを考えることだ
というようなことを学びました。繰り返し繰り返し言われたので、結構難しいことなのかもしれません。
お金を集めるために、おおくの人に共感してもらえるように、わかりやすいメッセージをつくる。
わかりにくいことをわかりやすくするその過程で、気を付けていないと抜け落ちていくものがあるんでしょう。
個人的には、わかりにくいことはそのままにしてもらったほうが、安心するのですが。

さて、今年最後の配信になりました。一年間、ここまで読んで下さった方々、本当にありがとうございました。
ここのところ突然寒くなりましたね。どうぞお体に気を付けてお過ごしください。
(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.100(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.11.9)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.100(2018年11月9日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2011年5月からスタートした「すぎメール」は今号で100号となりました。
「それを記念して…」と気の利いた企画を考えましたが、良いアイデアが浮かびません。 
これからも奇をてらわず、ひたすら皆さんに役に立つ情報の発信に努めていきたいと思います。
今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。

 早くもクリスマス商戦が始まり、忘年会の日程調整でカレンダーを見る機会が増えました。
日ごとに慌ただしさが増しますが、すぎなみ協働プラザは12月5日(水)午後5時から産業商工会館で
「NPO等年末大交流会」を開催します。地域活動団体や区職員の皆さんに集っていただき、
交流を深めていただきます。たくさんの方の参加をお待ちしています。

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] まちのイベント・講座情報
[2] 〆切迫る!助成金情報 +補助金
[3] 12月5日開催!NPO等年末大交流会
[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
〜あとがき〜「年間助成金リスト」を作ってみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報

◆ すぎなみパパの学び場1回目「パパが家事、子育てを楽しむコツ」

「働き方改革」が叫ばれ、家族の形態も多様化する昨今。
パパにとって無理ない家事育児、妻とモメずに分担するコツ、
地域で子育てを楽しむ秘訣とは!?
講師は堀込泰三さん。東京大学大学院卒業後、企業に就職、育休取得を経て、
子育て主夫となった2児のパパです。

日時:11月11日(日)10:00〜12:00
場所:ウェルファーム杉並(JR荻窪駅北口徒歩8分)
参加費:300円
申込:下記URLからご覧ください。
URL:http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/kanri/1043498.html
申込・問合:creo(くれお):info☆creo-kosodate.com TEL:03-3397-6884
主催:杉並区(企画運営:creo)

◆ 11月14日(水)開催! 特定原材料27品目不使用 お菓子を食べてみよう!

食物アレルギー児用のお菓子を試食しながら、
食物アレルギーについての理解と関心を高めるきっかけづくりの場です。
お話ししながら交流することもできます。ぜひいらしてください♪

日時:11月14日(水)13時30分〜15時 
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー (阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
対象:就学前〜小学生までの保護者とお子さん
定員:20名
費用:1組 500円 (ご兄妹をお連れの場合はお一人100円追加)
申込方法:以下の項目を記載して info☆shokuare.com まで
1.氏名、2.学校名、3.学年、4.電話番号、5.希望日程、6.託児の有無
URL:http://shokuare.com/12362306931242512379.html
主催:すぎなみ食物アレルギーの会

◆ 未来をつくる教育勉強会

「1分で伝える」を体験しよう

いま、社会で求められる「伝える力」とは何でしょうか?
それを今回は10万部売上のベストセラー『1分で話せ!』を参考に、みんなで体験して学びましょう!

子どもでも大人でも理解してもらえる説明力と、その上で相手に動いてもらえる促進力をあわせ持つ、
伝える力。 いっしょに体験して学んで、日々の行動に活かしてみませんか?

日時:11/17(土)18:20〜20:45
場所:セシオン杉並第10会議室(3F)
参加費:一般500円 学生300円
URL:https://goseminarcourse01.wixsite.com/rtfkyouikulab/blank-5
連絡先:村上敬一 goseminarcourse☆gmail.com
主催:RTF教育ラボ

◆杉並区オープンデータワークショップを開催します♪

近年、「オープンデータ」を活用して地域の活性化や課題解決につなげていく取組が注目を集めています。
区でも、災害時の避難所やAEDの設置場所、杉並の景観の写真データなどを広く活用いただけるようにホームページで公開しています。
このたび、オープンデータを活用したまちづくりについて、「防災」「定住・住みやすさ」
「商店・商店街振興/地域活性」「カルチャー」「子育て支援」の5つのテーマで考えるイベントを開催します!
まちづくりに関心のある皆様のご参加をお待ちしております♪

日時:12月1日(土)13:30〜17:30
 第1部:講演会(講師:総務省地域情報化アドバイザー 市川 博之氏)
 第2部:ワークショップ
場所:杉並区立産業商工会館 1階展示室
定員:40名程度
費用:無料
申込:メール:open-data☆city.suginami.lg.jp FAX:03-3312-6440
締切:11月21日(水)
URL:http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/soumu/jyohouseisaku/1044218.html
主催:杉並区・Code for Suginami

◆ 私たちのすぐ隣にある「貧困」〜「お金」だけじゃない貧しさのはなし

大多数が中流と言われた時代も今は昔。ワーキングプアやひとり親世帯の貧困など、誰しもが貧困と隣り合わせであると言われています。
生活を立て直そうと仕事を見つけても連帯保証人がいなければ住まいを借りられない。人とのつながりがなければ孤立したまま。
そうしたことが貧困から抜け出すのを難しくしています。このような「人間関係の貧困」こそがバリアだとして、そうした想いのもと、
ホームレスや派遣労働者や生活保護受給者への生活支援を行う「認定NPO 法人 自立生活サポートセンター・もやい」。
最前線で貧困問題に取組むスタッフをゲストに、都市における貧困の実情と必要なサポートのあり方を考えます。

主催:協働ステーション中央
日時:11/21(水) 19:00〜21:00
費用:無料
場所:協働ステーション中央 (〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F)
URL:https://www.facebook.com/events/293584141487185/?active_tab=about
【お問合せ】協働ステーション中央 福島
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762 E-mail:info☆kyodo-station.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 〆切迫る!助成金情報 +補助金

*オススメ助成金! 【ゆめ応援ファンド】 https://www.tvac.or.jp/tvac/programs/
ポイント1:法人格をもたない、任意団体でも応募できます!
ポイント2:東京ボランティア・市民活動センター(東京都社会福祉協議会)の基金です。
      都内全域へのネットワーク、活動の広がり、広報効果が期待できます!
☆ 申請受付は12月中旬からです。その頃に上記URLをご確認ください。
☆ 申請書は毎年ほぼ変わりませんので、先に団体の皆さんで確認しておくことをお勧めします。
  (過去の申請書)http://www.tvac.or.jp/download/ad4bf0f125.pdf

*オススメ補助金! 【IT導入補助金】 https://www.it-hojo.jp/applicant/
ポイント1:主に中小企業・小規模事業者向けではありますが、NPO法人も対象です。
ポイント2:実際に多くの団体が採択され、クラウドサービス等の導入に活用されています。
☆ 三次公募の受付を行っています。締切:12月18日(火)
☆ 申請方法はこちらのURLからご確認ください。https://www.it-hojo.jp/applicant/how-to-apply.html


◆ 2019年度 防災教育チャレンジプラン 11月22日(木)15:00まで
┗>http://www.bosai-study.net/boshu/index.html

◆ 芸術活動への助成 朝日新聞文化財団 11月28日(水)(同日中にWEB申請を完了)
┗>http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html

◆ 2019年度助成(地域文化の振興)(公財)三菱UFJ信託地域文化財団 11月30日(金)締切
┗>http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/

◆ 〜「看取りでの経験を語る会」〜市民の啓発活動として「市民の集い開催への助成」12月7日(金)消印有効
┗>http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/jyosei.php

*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 12月5日開催!NPO等年末大交流会

昨年度好評を博した「NPOガイドブック2018発刊記念交流会と地域コムユーザーの集い」の際寄せられた
たくさんのご要望にお応えして、今年は、年末大交流会を開催いたします。

地域コム利用団体、プラザ登録団体、行政職員など広くお集まりいただき、
『知る』『知ってもらう』『つながる』会にしたいと考えています。
お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

1)開催日時  12月5日(水)17:00〜20:00(開場16:30)
         第1部 開会セレモニー
             「地域コム」の案内・紹介
             区職員との交流
         第2部 交流・懇親会
             閉会セレモニー
         ※途中参加・退室可能です。

2)場所  産業商工会館 展示場(杉並区阿佐谷南3−2−19)
3)参加費 500円(杉並区NPO支援基金への寄附となります)
4)申込  11月26日までに下記の内容を記載の上、メールでお申し込みください。
      sanka☆nposupport.jp
件名:「12/5 交流会申し込み」
本文:参加団体名、参加人数
5)その他
☆ 当日、名札ではなくアピールカードを付けていただきます。ご自身の団体が「やっていること」を15文字以内で書いていただきます。
  ぜひ、アピールポイントを考えてきてください。例)「荻窪で子ども食堂ひらいてます」「高齢者対象の認知症予防体操」など
☆ チラシやリーフレットなど参加者に配りたいものがありましたら、お持ちください。掲示も致します(掲示は10団体程度)。

昨年度のガイドブック交流会では、65団体102名と行政職員41名の合計143名にご参加いただきました。
今回も多くの方々にご参加いただき、自団体のアピールや交流をしていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
 社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
 ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
*申請までの手順は、こちらをご覧ください。
https://www.techsoupjapan.org/getting_started

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
 https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布されています。

◆ オンライン組織診断ができる「組織基盤強化ポータルサイト」日本NPOセンター運営
  プラザ職員オススメです。課題意識がメンバー間でどれだけ違うかがよくわかります。
  http://www.jnpoc.ne.jp/cb/?page_id=20

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
 http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

〜あとがき〜

11月は助成金申請シーズン。
さて皆さん、自団体オリジナルの「年間助成金リスト」を作ってみませんか?
作り方は簡単です。

(1)助成金情報サイト(以下URL)で、自団体の対象分野に絞って検索します。
(2)エクセル等で表を作って、助成金の「名称」「締切」「助成金額」をコピペしていきましょう。
(3)ここが大事です!各助成金の性格や特徴をよく調べてください!
   自団体の目的・事業と、助成側との「マッチング度合」を考えてみてください。
(4)「マッチング度合」を、A、B、Cとランク付けし、エクセルに入力します。
(5)各助成金の競争率と「マッチング度合」を照らし合わせ「申請が通る確率」を試算し、
   50%、80%、100%、、、などと入力していきましょう。

以上でリストは完成です!

これを作っておくと、例えば、〇月締切の助成金で一番通る確率が高いのは△△△と、瞬時に分かります。
また、調べる過程で、過去の採択事例や記入例にあたると思うので、それを読んでいるだけでも結構役に立ちます。
一度作ってしまえば、アップデートは年に1度でいいので、とても楽です。ぜひ、やってみてください。

助成金情報サイト
・http://www.jfc.or.jp/
・http://www.npoweb.jp/
・http://fields.canpan.info/grant/
・https://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/search_entrusted/

(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.99(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.10.12)

※本文内、メールアドレスの☆は@に変えてお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.99 (2018年10月12日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 “イベントの秋”到来です。昨年は入場者数が1万6,000人に上るなど、
すっかり秋のイベントとして定着した「すぎなみフェスタ」。
今年は11月3日(土)、4日(日)の両日、桃井原っぱ公園で開催されます。
すぎなみ協働プラザも出展し、皆さんに「杉並区NPO支援基金」やプラザの
活動を知っていただくための普及活動を行います。
同基金を活用した今年度のNPO活動資金助成金の対象団体にも参加していただきます。
地域活動をされている皆さん、イベントのチラシなどを持ってフェスタに
遊びに来ませんか?協働プラザのブースで一緒に情報発信しましょう!

===

【News & Topics】

☆ 雇用を行っているNPO法人の方、ご確認ください。

最低賃金が10月1日をもって改定され、東京都の場合は27円上がり、985円になりました。
使用者は、10月1日以降の労働に対して、時給985円以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
これは法人格を問わず、非営利活動を行うNPO法人であっても、特例措置はありません。
詳細は、以下のHPをご覧ください。

【厚生労働省】「最低賃金に関する特設サイト」
https://pc.saiteichingin.info/
【東京都】最低賃金改正のお知らせ(平成30年10月1日から改正)
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/oshirase/important_topics/saitin.html
(ご参考)業務改善助成金のページ
https://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] まちのイベント・講座情報
[2] 協働プラザからのお知らせ
[3] 〆切迫る!助成金情報 +α
[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報

◆ 食物アレルギーについて一緒に考えてみませんか?
特定原材料27品目不使用 お菓子を食べてみよう!

食物アレルギー児用のお菓子を試食しながら、
食物アレルギーについての理解と関心を高めるきっかけづくりの場とします。

主催:すぎなみ食物アレルギーの会
日時:11月7日(水)、14日(水)13時30分〜15時 
   ※注意※ 2回とも同じ内容です!
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー (阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
対象:就学前〜小学生までの保護者とお子さん
定員:20名 ※託児あり(1歳〜就学前まで 無料・定員制)
費用:1組 500円 (ご兄妹をお連れの場合はお一人100円追加)
申込方法:以下の項目を記載して info☆shokuare.com まで
1.氏名、2.学校名、3.学年、4.電話番号、5.希望日程、6.託児の有無
URL:http://shokuare.com/12362306931242512379.html
問合:info☆shokuare.com

◆ 杉女サロン2018 お話と絵画製作の体験 女性と表現〜表現するよろこび〜

11月10日 講演「表現する女性 表現される女性 〜女性によるアートとは?」
11月24日 実技「あなたの手で作品を〜自画像を描こう〜」
       鉛筆を用いて自画像、石膏像ダイアナなどを描きます。

講師 渡辺みえこさん (画家 詩人 文芸評論家)

☆今回の講座で描いた作品を交流コーナーで展示する予定です。(匿名OK)

主催:杉並女性団体連絡会
日時:(連続講座)11月10日、24日 13時30分〜16時30分
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー (阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
参加費:1500円(画材・テキスト代込)講演のみ500円
申込締切:10月20日(抽選 参加可否は郵送連絡)
定員:20名
申込先:mzh☆jcom.home.ne.jp(杉女サロン担当小井)

◆ すぎなみ地域コムフォロー講座(第2回すぎなみ協働プラザスキルアップ講座)

イベントの多い秋!広報の仕方に困っていませんか?
「すぎなみフェスタ」を控えたこの時期は、一年で一番地域コムの閲覧数が増える時期です。
記事のつくり方、写真の加工、地域コムのわからないところを聞いて広報力を上げましょう!
内容:
1.写真の加工(リサイズ、連結) 講師:NPO法人わくわくネット 高橋正二さん
2.アクセスログ         担当:NPO法人TFF 鹿角優邦さん
3.質問タイム
お申し込みの際には以下のことをお知らせください。
PC持ち込みの有無
操作、記事のつくり方で具体的に困っていること
こんな事が聞きたいという希望がありましたら、細かいことでも構いませんのでお書きください。

日時:10月26日(金) 14時〜16時
場所:阿佐谷地域区民センター4階 すぎなみ協働プラザ交流コーナー
参加費:無料
対象:地域コム利用団体(これから利用してみたい方もご相談ください♪)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=5af5011838f0c&n=1
申込・お問い合わせ:info@nposupport.jp/03-3314-7260(清水・濱野)
主催:すぎなみ協働プラザ

◆ 協働提案 公開報告会を開催します

区では、NPO法人、事業者など地域活動団体とお互いの立場を尊重し
役割を分担しながら、さまざまな地域課題の解決に向けて取り組みを行っています。
このたび、平成29年度に実施し、30年度も事業を継続している協働提案1事業について、公開報告会を開催します。

報告内容:
【事業名】すぎなみレッドリボンプロジェクト
【概要】若者へのアプローチに実績のあるNPO法人と協働し、
若年世代に向けたHIV等性感染症予防の効果的な普及啓発を行い、
感染症の正しい知識を理解し、感染予防行動の必要性を認識してもらうとともに、
地域に根差した活動の基盤づくりをめざす。
【提案団体】NPO法人ピルコン

日時:11月12日(月)午前10時〜10時30分
場所:杉並区役所 分庁舎 4階会議室(杉並区成田東4−36−13)
申込:不要(当日、直接会場へお越しください)
費用:無料
主催:杉並区区民生活部地域課協働推進係

◆ まちビタ会議in西荻2018 

いま杉並をフィールドに活動している方々が、自身の活動を前向きに振り返り、
同じような想いを持つさまざまな方々と創造的に結びつき、さらには、
行政などのまちの専門職とつながりあうことで、新しい可能性を引き出し合う
「まちの元気を循環させるビタミン会議」。皆様のご参加をお待ちしております。

対象:杉並区内をフィールドに活動をしている方、またこれから活動しようとしている方
定員:50名(先着順)
申込み:電話、またはメールで地域課(すぎなみ地域大学担当)へ。
※受講が決定した方には、メールもしくはFAXで詳細と「まちビタシート」をお送りいたします。
事前にご記入のうえ、当日ご持参ください

主催:すぎなみ地域大学
日時:10月21日(日)午後1時30分〜4時30分
費用:無料
場所:西荻地域区民センター 第3・4集会室(杉並区桃井4−3−2)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/tiikidaigaku/content_disp_ex.php?c=5b592bc167856&p=5b596511ee7d9
<連絡窓口>
杉並区役所 地域課地域人材育成係(石川)
電話:03-3312-2381
FAX:03-3312-2387
Eメール: TIIKIDAIGAKU-T@city.suginami.lg.jp

◆ NPO/NGOで働きたい人のための「ソーシャルキャリア個別相談」

最近までボランティアのイメージが強かったNPO/NGOの仕事。
一方で、仕事や働き方の選択肢が多様化するなか、NPOやNGO等を指す「ソーシャルセクター」を就職、転職先として選ぶ人も出てきています。
そこで、今回はソーシャルセクターへの就職・転職を考える方や、
それをめざす第一歩として何か活動を始めてみたいという方を対象に、キャリアの個別相談を実施します。
NPO/NGOを視野に入れた転職、就職で迷っている。NPO/NGOの求人の探し方が知りたい。NPO/NGOでボランティア、インターンを始めたい。
自分に合った団体の見つけ方、関わり方が知りたい…そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご利用ください。

主催:NPO法人NPOサポートセンター
日時:10月20日(土)13:30-19:00/10月21日(日)10:30-19:00/10月28日(日)10:30-20:00
受講料:1,000円
場所:協働ステーション中央(〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F)
URL:http://npo-sc.org/training/good-business-studio/info/687/
<連絡窓口>
お問合わせ:NPOサポートセンター(佐藤、笠原)
TEL:03-6453-7498 / E-Mail:gbs☆npo-sc.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

【第2回NPO等団体交流会】
9月26日(水)開催しました。報告は以下のリンクからご覧ください。
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5ada8f657eb4d&p=5badde63ce290

【交流コーナーから】
★大人気企画! 〜ファッショナブル生活折り紙〜
 自然流桐齋さんの折り紙展示「ハッピィ・ハローウィンの世界」
日時:10月3日(水)〜10月31日(水) (プラザ休館日 火・日・第3水はお休み)
桐齋さんの折り紙作品は、インスタグラムでご覧ください!
https://www.instagram.com/p/BnnCJqFhfu3/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報 +α

◆ 日本財団 2019年度 助成事業申請受付 10月31日(水)17:00まで
┗>https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/common/

◆ JT NPO助成事業 10月31日(水)必着
┗>https://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/index.html

◆ 楽天 未来のつばさ 支援事業(児童養護関連プロジェクト)10月31日(水)必着
┗>https://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

◆ 平成31年度 キリン・地域のちから応援事業 公募助成 10月31日(水) 当日消印有効
┗>https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h31koubo/index.html

◆ 中央ろうきん若者応援ファンド2019 10月31日(水)締切
┗>http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/guideline/

◆ 損保ジャパン日本興亜環境財団 環境保全プロジェクト助成 10月31日(水)当日消印有効
┗>https://www.sjnkef.org/project/project.html

◆ 2019年度年賀寄附金配分団体の公募 11月9日(金)(当日消印有効)
┗>https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h300830_01.html

◆ 2019年度「環境市民活動助成」 11月15日(木)当日消印有効
┗>http://www.7midori.org/josei/

◆ 2019年度助成(地域文化の振興)(公財)三菱UFJ信託地域文化財団 11月30日(金)締切
┗>http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/

◆ 〜「看取りでの経験を語る会」〜市民の啓発活動として「市民の集い開催への助成」12月7日(金)消印有効
┗>http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/jyosei.php


*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆改正NPO法に伴う定款変更、お済みですか?
 ほとんどのNPO法人が該当します!内閣府の公式HPにあるPDF資料、
 【貸借対照表の公告に関する定款例(平成29年2月)】をご覧下さい。
 https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei#housei-2-4
 *定款変更に関してご不明な点があれば、協働プラザへお問い合わせください。

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
 https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布されています。

◆ オンライン組織診断ができる「組織基盤強化ポータルサイト」日本NPOセンター運営
  プラザ職員オススメです。課題意識がメンバー間でどれだけ違うかがよくわかります。
  http://www.jnpoc.ne.jp/cb/?page_id=20

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
 http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
 社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
 ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など
*申請までの手順は、こちらをご覧ください。
https://www.techsoupjapan.org/getting_started

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

9月に開催したNPO交流会タイトルは「みんなで話そう〜災害と「社会的弱者」〜」でした。
タイトルに「社会的弱者」を入れるかどうか、チラシをリソグラフで刷る本当に直前まで悩みました。
弱者と定義づけることによってその他者を無力化することの暴力性についてとか、
弱者=支援されるだけのひと、といった思考に加担してしまう可能性とか、
それでもまとまって可視化しないと実際まじで困ることもあるわけだから、などなど云々ぐるぐるです。
実際の会では、弱者って言葉好きじゃないんだよね〜とか、マイノリティは連帯して可視化していかないと〜、とか、
生身の声を沢山浴びることになり、これはずっと悩み続けていくしかないわなあと、ずしりと感じました。
(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.98(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.9.14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.98 (2018年9月14日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7〜8月の猛暑と台風・豪雨に続いて9月は地震に襲われ、日本はさながら
”災害列島”と化しています。6月の大阪府北部地震の記憶が薄れてしまい
そうな大災害の連続です。
特に大雨による洪水や土砂崩れは、これまでにない深刻な被害を全国的にもたらしました。
いつ、どこで起きるか分からない地震と違って、大雨はある程度の予測が可能です。
それでも甚大な被害を出してしまいました。
これからは、個人も家庭も団体も企業も過去の“経験値”に頼らない備えと避難が必要です。
9月は防災月間。腹を据えた心構えをしたいものです。

===

【News & Topics】

◆ 第2回 NPO団体等交流会 「みんなで話そう 〜災害と「社会的弱者」〜」

防災月間に合わせ、すぎなみ協働プラザは9月26日(水)午後2時から、
交流コーナーで「みんなで話そう〜災害と「社会的弱者」〜を開催します。
今年度から始めた団体交流会の2回目です。
大規模な災害が生じると、子ども、障がい児・者、高齢者、外国人、貧困問題を抱える人など、
社会的に弱者と言われる人たちはとくに、困難に直面します。
では一体、どんな困難があるのでしょうか。そしてそれは災害時だけのことなのでしょうか。
今回の交流会では、みなさんと、「当事者」「支援者」の枠組みを越えて、話し、聞き、知り合ってみたいと思います。
ゲーム形式で、円卓を囲みながら行います。団体の方も、これから活動してみたい方も、どうぞ気軽にご参加ください。

日時:9月26日(水) 14時00分〜16時30分
場所:すぎなみ協働プラザ 交流コーナー (阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4階)
定員 :24名(先着順)
参加費:無料
ファシリテーター:杉村 郁雄 氏
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN) 事務局兼広域避難者支援担当
NPO法人日本ファシリテーション協会 災害復興支援グループ

イベントURL:
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18c3737f568&p=5b921c1bab244
申込:
E-Mail: sanka@nposupport.jp TEL: 03-3314-7260 FAX: 03-3314-7265 

*「NPO団体等交流会」の趣旨はこちら
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18c3737f568&p=5b18c4bd48307


contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] まちのイベント・講座情報
[2] 協働プラザからのお知らせ
[3] 〆切迫る!助成金情報 +α
[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報

◆ 「おとなの想い出し英会話」ステップ1〜新規十月生を募集します〜

お馴染みの「おとなの想い出し英会話」が,ステップ1新規十月生を募集します。
(昼)毎週金曜日午前10:00〜11:00
(夜)毎週火曜日午後 7:30〜 8:30
ほかにも既成5クラスが楽しく進行中です。どうぞお立ち寄りください。
(昼)金 11:10〜12:10(Step 3) 月 10:30〜11:30(Graduate Class)
(夜)月 7:30〜8:30 (Step 2) 木 7:30〜8:30(Step 3) (水)7:30〜8:30(Gradua)

主催:NPO法人児童英語教育振興会
場所:(昼)長仙寺 JR高円寺南口徒歩3分 (夜)ゆうゆう高円寺東館 丸の内線東高円寺徒歩1分
受講料:1回千円
HP:https://yonezawamethod.wixsite.com/english
申込:jidoueigokyouiku☆gmail.com


◆ 9月のチョコっと塾〜「チベット医学」に学ぶ免疫を上げる生活

インドやチベット遊牧民のお産には母体を守る優しい視点があります。
そこから学ぶ健康の作り方や 病への向き合い方について考えます。
講師は色彩診療の水落正明さん。

主催:荻窪家族レジデンス「百人力サロン」
日時:9月20日(木)14:00〜16:00
場所:荻窪家族レジデンス「百人力サロン」集会室(荻窪4丁目24-18)
費用:500円(メンバー300円)
連絡窓口:applejewelry2529☆ezweb.ne.jp または 03-3335-9090(北野志津子)


◆ 杉並区立男女平等推進センター連続講座「私も活躍できますか?〜法律から現実へ〜」

2015年(平成27年)、「女性活躍推進法」が成立しました。一方で待機児童問題、職場での女性差別やセクハラなど、
私たちの社会は活躍の環境が整っているとは言えません。
そんな中、米国で始まった「#MeToo」運動は、自ら声を上げることの大切さを教えてくれました。
声を上げるためには知識と勇気が必要です。
私たちを支えてくれる法律は?現実の中にある問題は?解決の道筋は?などなど一緒に学び、元気と勇気を分け合いませんか?

第1回:津田塾大学教授 武田万里子さん「『女性差別撤廃条約』からつながる法律いろいろ」 
第2回:佛教大学教授 若尾典子さん「より良い日本のあり方をめざして〜男女平等への道のり〜」

企画運営:杉並女性団体連絡会
日時:第1回10月20日(土)13:30〜16:00 第2回10月27日(土)13:30〜16:00
費用:無料
場所:第1回:杉並区立中央図書館 視聴覚ホール 第2回:ウェルファーム杉並 第1・2教室
問合:090-4249−1775 または c-toryu☆jcom.home.ne.jp(鳥生千恵)


◆ 杉並区家庭教育講座「こどもとインターネット」家庭で出来るネット依存&ゲーム依存の予防 

世界保健機関(WHO)が疾病分類に指定した「ゲーム障害」。
ゲーム以外にも、動画視聴やSNSの長時間利用など、子どもたちのスマホの使いすぎが心配になっていませんか?
依存症とは、そもそもどういう病気なのでしょうか。
疾病分類に採用された「ゲーム障害」と診断される条件とは。
家庭で取り組める基本的な予防法を軸に、長時間利用を少しでも改善するための方策を学びましょう。

講師:特定非営利活動法人アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)
   ネット依存・ゲーム依存担当 芳山 隆一

主催:NPO法人リトルワンズ
日時:2018年9月29日(土) 13時〜15時
費用:無料
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
URL:https://www.ask.or.jp/updates/7620
<連絡窓口>
1.特定非営利活動法人アスクのホームページ「活動に関するお問い合わせ」フォームより参加希望の旨をご連絡ください。
2.お申込みいただいたメールアドレス宛てに、参加の可否を折り返しご連絡させていただきます。
※定員を上回るお申込みをいただいた場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご了承ください。


◆ すぎなみ昔話紙芝居 制作講座 受講生募集

杉並に伝わる数々の昔話を、子ども目線で紙芝居にして演じてみませんか!
絵の描き方から演じ方までご指導いたします!初心者歓迎!

開催日程:10月20日、11月3日、11月17日、12月1日、
     12月15日、1月19日、2月2日、2月16日
内容:デモ口演、鉛筆で下書き、色塗り、セリフ検討、読み方練習、卒業口演
講師:田中幸美(イラストレーター)、志村弘昭(絵本作家)

主催:NPO法人サービスフロンティア すぎなみ昔話紙芝居一座「すかい」 
受講料:1000円(全8回分)
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
定員:25名(先着順)
締切:10月15日(月)
申込&問合せ:FAX 03-5934-8258 TEL 090-8962-2853 E-mail k.nasu☆hotmail.co.jp


◆ 未来をつくる教育勉強会

みんなで一緒に未来の教育をつくりませんか?
楽しく無駄なく効果ある学びをお届けしたいと思い、
これからの学びを主体的に考える勉強会を開催します。
現職校長による講演、学びを共有できるワークショップなど、
内容盛りだくさんです。現職教員の方も教員を目指している方も
教育に関心がある方もぜひ奮ってご参加ください。

主催:RTF教育ラボ
費用:参加費一般500円 学生300円
日時:9/23(日)17:20〜20:00
場所:杉並区立杉森中学校
HP:https://goseminarcourse01.wixsite.com/rtfkyouikulab/blank-5
連絡:goseminarcourse01☆gmail.com(RTF教育ラボ副代表 村上亜樹)


◆ 子どもの理解と保護者のかかわり

杉森中学校PTA主催、杉並区教育委員会共催で、家庭教育講座「子どもの理解と保護者のかかわり」を開催します。
前半はアフタースクール代表の國藤久司先生より「知って得する学校選びのコツ」後半はRTF教育ラボ代表の村上敬一先生より
「たった一言で子どもが変わる家庭での接し方」の50分ずつの2部構成です。
小学生〜中学生の保護者が対象ですが、それ以外の参加希望の方はメールにてご相談ください。

主催:RTF教育ラボ
日時:9/29(土)10:00〜11:50
場所:杉並区立杉森中学校1階オープンスペース
費用:無料
連絡窓口:suginomori.pta☆gmail.com(杉森中学校PTA)


◆ LGBTと医療福祉フォーラム 2018

昨今、話題になることが増えたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)などの性的少数者。
医療福祉分野における課題は、いのちと暮らしを守るために極めて重要ですが、
専門職が集まり当事者と知見を共有する試みは多くはありません。
無理解や偏見を恐れ「本当に望んでいること」が言いだせず、
あるいは医療福祉サービスへのアクセスをあきらめる当事者の状況があるいっぽうで、
昨今ではLGBTの人々のニーズに合わせた実践も増えています。
各分科会を通して最前線の取り組みを共有し、実践につなげていきましょう。

主催:カラフル@はーと(LGBTで精神疾患や発達障害、依存症などの問題を抱える人々のための自助グループ)
   東京大学大学-院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構 初年次教育部門
日にち:2018年10月13日(土)・14日(日)
場所:東京大学駒場汽ャンパス21 Komcee https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html
費用:3500円(一般)/1500円(学生)/2500円(一般・事前登録)
詳細:https://www.facebook.com/LGBTMedicalWelfareForum2018/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

【交流コーナーから】
★あの企画がかえってきた!〜ファッショナブル生活折り紙〜

 自然流桐齋さんの折り紙展示「ハッピィ・ハローウィンの世界」

日時:10月3日(水)〜10月31日(水)
   (プラザ休館日となる火・日・第3水はお休み)

桐齋さんの折り紙作品は、インスタグラムでご覧ください!
https://www.instagram.com/astousai/

★ 交流コーナーでは展示企画やイベント企画を通年募集しています!
詳しくはお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
HP:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報 +α

◆ テルモ生命科学芸術財団 医療・健康向上貢献助成 9月30日(消印有効)
┗>https://www.terumozaidan.or.jp/support/application/medicine.html

◆ 草の根市民基金・ぐらん 2018年度草の根助成 10月1日(月)18:00迄
┗>http://socialjustice.jp/p/2018fund/

◆ 「2018年全労済地域貢献助成事業」 10月5日(金)必着
┗>https://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2018/23377.html

◆ トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム(しらべる助成・そだてる助成)10月10日午後3時迄
┗>https://www.toyotafound.or.jp/community/2018/

◆ 損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO基盤資金強化資金助成」の募集 10月12日(金)
┗>http://www.sjnkwf.org/jyosei/kibankyouka.html

◆ 2018年度 花王・みんなの森づくり活動助成 募集開始! 10月14日締切
┗>https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2018_boshu

◆ 楽天 未来のつばさ 支援事業(児童養護関連プロジェクト)10月31日(水)必着
┗>https://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

◆ 平成31年度 キリン・地域のちから応援事業 公募助成 10月31日(水) 当日消印有効
┗>https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h31koubo/index.html

◆ 中央ろうきん若者応援ファンド2019 10月31日(水)締切
┗>http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/guideline/

◆ 2019年度年賀寄附金配分団体の公募 11月9日(金)(当日消印有効)
┗>https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h300830_01.html

◆ 2019年度助成(地域文化の振興)(公財)三菱UFJ信託地域文化財団 11月30日(金)締切
┗>http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/

*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆改正NPO法に伴う定款変更、お済みですか?
 ほとんどのNPO法人が該当します!内閣府の公式HPにあるPDF資料、
 【貸借対照表の公告に関する定款例(平成29年2月)】をご覧下さい。
 https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei#housei-2-4
 *定款変更に関してご不明な点があれば、協働プラザへお問い合わせください。

◆ 「NPO法人事務体制整備ノート」(福岡県NPO・ボランティアセンターより)
 https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/243
 法務・労務・会計・税務・寄附のこと、とても分かりやすくまとまった一冊です。
 PDFで無料配布されています。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
 http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 「なんとなく」クラウドファンディングを考えていませんか?
 基礎から応用まで、考えるきっかけが詰まっています。こちらもPDFが無料配布されています。

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ(TechSoup)」 https://www.techsoupjapan.org/
 社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、
 ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)で提供。
 (例)マイクロソフト(OS、オフィスソフト等)、アドビ(フォトショップ)、シマンテック(セキュリティ)など

対象:非営利法人(NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利徹底型))

*申請までの手順は、こちらをご覧ください。
https://www.techsoupjapan.org/getting_started

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

この数ヶ月、メディアでは毎日のように息が詰まる光景がくり返し流されました。
見ているだけで疲れてしまいました。そういう方も多かったのではないでしょうか。
この状態は「共感疲労」というらしく、一旦情報を遮断した方が、心には良いそうです。

でも遮断した後も、頭のどこかでそわそわ、何かしなければ。と思ったりしますよね。
ボランティアしようか、寄附しようか。具体的な行動に移すのもひとつの手。
あるいは、住んでいる場所、じぶんの身の回りで、いま、困っている人がいるかもしれない、
ということを、ここでじっと想像してみるのも、ありかもしれません。

*今日のあとがきはこちらのサイトを参考にしました。
「災害時こそ急がば回れ、効果的な寄付のために持っておきたい10の視点」
https://aka-tsuki.org/news/others/5279/
(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.97(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.8.10)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.97 (2018年8月10日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

協働プラザでは、毎年インターン生の受け入れを行っています。
恒例となりました、メルマガでのごあいさつです。
皆様、いつも暖かく迎え入れてくださり、ありがとうございます。

===

こんにちは。インターン生の菅原一輝です。
8月の末頃まで、合計で10日ほど、インターン生としてプラザで活動させていただきます。
日本大学法学部公共政策学科に在籍し、大学では主に法律系・政治系の科目を受講しています。
また、憲法のゼミナールに所属しており、生存権と社会保障制度について学んでいます。
特技は水泳です。この特技を活かして、プールのライフガードのアルバイトや、知的障がい者の運動支援のボランティアを行っています。
すぎなみ協働プラザでインターンを志望したきっかけは、NPOなど地域社会を支える多様な団体の活動に興味を持ったことです。
地域活動に携わる方々から話を伺い、地域への理解を深めていきたいです。
そして、インターン中の活動を通して、地域の方々のお役に立ちたいと思っています。

===

【News & Topics】

西荻南地域で今、住民の新たな交流拠点づくりが進んでいます。
同地域にある元スーパー「ストアよねや」の空き店舗を、地域住民がふらっと立ち寄れる
新しいコミュニティスペース「西荻みなみ」として再生させようというプロジェクトです。
プロジェクトのメンバーは西荻南きずなサロンの運営者(民生委員、町会関係者など)が中心。
元スーパーが今年3月末に店仕舞いすると、「空き店舗を地域のために是非活用させてほしい」とオーナーに掛け合い、プロジェクトを立ち上げました。
計画によると、このスペースは語り、学び、相談、情報発信などの場として運用します。
おもてなしコーナーやレンタルBOXなどの設置も考えているとか。
プロジェクトは賛助会員(年会費2,000円)を募集中で、会員登録を始めています。
関心のある方は次にご連絡ください。080−1375−9260(綾部)


contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] まちのイベント・講座情報
[2] 協働プラザからのお知らせ
[3] 〆切迫る!助成金情報 +α
[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報

◆ 講演会「発達障害のある人の就労とその継続のために必要な力とは」

発達障害支援の専門家、発達障害者を雇用する企業及び就労支援機関の担当者を講師にお迎えして、
就労とその継続について必要な力についてお話しいただきます。
質疑応答の時間も設けます。どなたでもご参加頂けます。ぜひご参加ください。

講師
1)中村 干城氏 発達障害支援コーディネーター
2)清水 直輝氏 ソランピュア株式会社 事業推進部部長
3)茂木 幹雄氏 杉並区障害者雇用支援センター センター長

対象:発達障害やその周辺の困難をお持ちの方とそのご家族・支援者・その他、テーマに関心をお持ちの方

主催:NAHOの会 〜杉並・発達障害の子を持つ親の会〜 
日時:9月22日(土)13時〜15時
場所:高井戸地域区民センター 第1・2集会室
参加費:500円
URL:http://nakase-higashita.daa.jp/home/
申込:event180922@nakase-higashita.daa.jp (@を小文字にしてください)
※件名 「講演会参加申し込み」として、
1 お名前 2 お立場(保護者・当事者・支援者・その他) 3 NAHOの会会員とそのご家族は、その旨
を明記の上、お申し込みください。
問合:NAHOの会事務局 03−5310−3940

◆ 「おとなの想い出し英会話」ステップ1〜新規十月生を募集します〜

お馴染みの「おとなの想い出し英会話」が,ステップ1新規十月生を募集します。
(昼)毎週金曜日午前10:00〜11:00
(夜)毎週火曜日午後 7:30〜 8:30
ほかにも既成5クラスが楽しく進行中です。どうぞお立ち寄りください。
(昼)金 11:10〜12:10(Step 3) 月 10:30〜11:30(Graduate Class)
(夜)月 7:30〜8:30 (Step 2) 木 7:30〜8:30(Step 3) (水)7:30〜8:30(Gradua)

主催:NPO法人児童英語教育振興会
場所:(昼)長仙寺 JR高円寺南口徒歩3分 (夜)ゆうゆう高円寺東館 丸の内線東高円寺徒歩1分
受講料:1回千円
HP:https://yonezawamethod.wixsite.com/english
申込:jidoueigokyouiku☆gmail.com

◆ 第6回 阿佐ヶ谷ママ&キッズEXPO

毎年恒例のママエキスポ!盛りだくさんの内容でお送りします!

・幼児期からの英語教育
・母乳、卒乳について
・抱っことおんぶの効果
・絵本講座、料理講座、はじめての靴選び講座…and more

キッズフリマやベビーバイク試乗会、消防車もきます!

対象:未就学児〜小学生のお子さんをもつママとお子様、起業及び活動しているママ

*ベビーカー置き場、授乳室、オムツ替えスペースあり。
*館内は狭い為、抱っこ紐をご持参ください。

主催:阿佐谷ママ&キッズEXPO運営委員会
費用:無料
日時:8月30日(木)10時30分〜16時
場所:阿佐谷地域区民センター全館
HP:https://ameblo.jp/asagayamama/

◆ たった一つの命だから 朗読会 

「たった一つの命だから」あなたなら、どんな言葉をつなぎますか?
これは、西尾誉佳(えいか)さんが、年賀状に書いた言葉です。
誉佳さんは中学2年生の時に骨肉腫を発症、治療のために右腕を失い、そして16歳で亡くなりました。
この言葉に繋ぐメッセージを朗読しています。

・涙が止まりませんでした!(30代女性)
・親に「ありがとう!」と伝えたい(中学1年)
・久しぶりに心洗われる時間でした(50代女性)
・死にたいと思っていたけど、生きることに決めました!(中学3年)
・忘れかけていた大切なものを呼び起こす力を感じました(50代男性)

あなたも、感動の涙を味わってみませんか。

主催:NPO法人 たった一つの命 
日時:9月2日(日) 開場13:30 開演14:00
費用:無料
場所:武蔵野公会堂(武蔵野市吉祥寺南町1丁目6-22)
URL:https://www.facebook.com/eikaool0707
問合:info☆eika.or.jp tel 03-5335-9896(鈴木綾子)


◆ 杉並区家庭教育講座 「こどもとインターネット」 家庭で出来るネット&ゲーム依存の防ぎ方 

世界保健機関(WHO)が疾病分類に指定した「ゲーム障害」。
ゲーム以外にも、動画視聴やSNSの長時間利用など、子どもたちのスマホの使いすぎが心配になっていませんか?
依存症とは、そもそもどういう病気なのでしょうか。
疾病分類に採用された「ゲーム障害」と診断される条件とは。
家庭で取り組める基本的な予防法を軸に、長時間利用を少しでも改善するための方策を学びましょう。

講師 特定非営利活動法人アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)
   ネット・ゲーム依存エキスパート 芳山 隆一

主催:NPO法人リトルワンズ 共催:NPO法人アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)
日時:8月25日 13時から15時まで
費用:無料
場所:すぎなみ協働プラザ・交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
URL:https://peatix.com/group/8023
問合:ask☆t3.rim.or.jp(芳山 隆一)


◆ 伝える、選ばれるための言葉をみがくキャッチコピー入門

より多くの顧客や支援者に届けたい、キャンぺーンやイベントの情報。
必要としている人に知ってほしい、商品やサービスの情報。

一方で、WEBやSNSに溢れる情報の中からそれらに興味を持ち、選んでもらうことは容易ではありません。
そこで本講座では、伝えたいことや提供したい価値を、読み手に伝わる言葉で表現するキャッチコピーの考え方について学びます。

これまで「ひらめき」や「何となく」で、キャッチコピーやタイトルを付けていた方にも実践可能な入門講座です。

主催:NPO法人NPOサポートセンター
日時:9月27日(木)19:00-21:00
場所:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F)
費用:3,000円
HP:http://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/18105/
連絡窓口:TEL 03-6453-7498  E-Mail gbs☆npo-sc.org(小堀、佐藤、笠原)


◆ 【参加無料】争いはなぜなくならないのか 〜紛争対立をときほぐすコミュニケーションを考える〜

2016年末には、世界の難民・避難民は 6500 万人以上と過去最高に。
紛争に人々を動員する理由付けとして、人種、国籍、文化など様々な「他者」への敵対心、
優劣感情が利用されることも少なくありません。
他者へのネガティブな感情は どうしたら乗り越えてゆけるのか。

今回の十思カフェでは、1990 年代に 激しい地域紛争を経験したコソボで、
多民族共生のプロジェクトを実施し、 現在川崎市平和館で専門調査員を務める暉峻僚三さんをお招きします。
争いはどのように生まれ、どのように解決できるのかをみんなで考えます。

主催:協働ステーション中央
日時:8/28(火)8:30〜20:30
場所:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F)
費用:無料
HP:https://www.facebook.com/events/885656884962169/
連絡窓口:TEL:03-3666-4761 E-mail:info☆kyodo-station.jp (杉原志保)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

★ 開催中! BATA ART EXHIBITION〜「小さな星の物語」〜【交流コーナー展示企画】

彦星と織姫の物語を、マルチアーティストの山縣有斗さんが、
インスタレーションと水彩画で表現しています。
16枚の絵で物語る星の物語。
お子さまは読書感想文まで書けるかも知れません。
好きな一枚を観るもよし、全体を観るもよし、空間を楽しむもよしです!

日時:8月1日(水)から8月31日(金)10:00〜18:00
   (プラザ休館日、火・日・第3水はお休みです)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5af5011838f0c&p=5b6bfd3024779

★ 交流コーナーでは展示企画やイベント企画を通年募集しています!
詳しくはお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
HP:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報 +α

*pick up*
◆ 2018年度 NPO法人「未来をつなぐ子ども資金」助成
◇応募期限:8月23日(木)まで
応募用紙のダウンロードは、以下のURLから。
https://kodomoshikin.org/fund/fund_konnend/
問い合わせ:NPO法人 未来をつなぐ子ども資金
助成担当理事 岩崎
katsuhikoiwasaki(atmark)kmf.biglobe.ne.jp (atmark)を@に変えてください。
事務局 秋山
kodomoshikin(atmark)nifty.com (atmark)を@に変えてください。

*pick up*
◆ 杉並区社会福祉協議会 平成30年地域福祉活動費助成金【二次募集】
◇応募期限:8月31日(金)午後5時まで
応募用紙のダウンロードは、以下のURLから。
http://www.sugisyakyo.com/wp/?p=2752
窓口:杉並区社会福祉協議会 地域福祉推進係(03-5347-2063)


◆ 公益財団法人公益推進協会 JM基金(子ども食堂等の支援) 8月31日(金)まで
┗>http://kosuikyo.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/JM_youkou.pdf

◆ 平成30年度上期 障害児者に対する自立支援活動への助成事業 8月31日(金) 消印有効
┗>http://www.swf.or.jp/support/index.html#moushikomi

◆ 住友生命保険相互会社 子育て支援活動の表彰 9月7日(金)締切
┗>http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/bosyu.html

◆ テルモ生命科学芸術財団 医療・健康向上貢献助成 9月30日(消印有効)
┗>https://www.terumozaidan.or.jp/support/application/medicine.html

◆ SJF基金「見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み」公募 9月1日(土)〜9月26日(日)必着
┗>http://socialjustice.jp/p/2018fund/

◆ 楽天 未来のつばさ 支援事業(児童養護関連プロジェクト)9月3日(月)〜10月31日(水)必着
┗>https://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

◆ 2018年度 花王・みんなの森づくり活動助成 募集開始! 10月14日締切
┗>https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2018_boshu


*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆改正NPO法に伴う定款変更、お済みですか?
 ほとんどのNPO法人が該当します!内閣府の公式HPにあるPDF資料、
 【貸借対照表の公告に関する定款例(平成29年2月)】をご覧下さい。
 https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei#housei-2-4
 *定款変更に関してご不明な点があれば、協働プラザへお問い合わせください。

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料
 http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 *特に「5W2Hの極意」は大変参考になりました。
  クラウドファンディングを考えている団体の皆さん、ぜひお読みください!

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ」
 Microsoftオフィスやリサイクルパソコンなどが寄贈プログラムとして、
 市販の価格の1割程度で利用できます。http://www.techsoupjapan.org/

*Microsoft社の寄贈法人格、Google for Nonprofits の寄贈資格が拡大されました!
1.マイクロソフト社の寄贈法人格が拡大!
 適用法人:社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)
2.Google for Nonprofits の寄贈資格の拡大!
 適用法人:一般社団法人(非営利徹底型)
詳しくはテックスープジャパン公式HPからどうぞ。
https://www.techsoupjapan.org/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記
http://nposupport.jp/wp/sugimail/
月1回発行、750名以上の方に送信されています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

先日、旅先で地震に遭いました。
規模こそ小さいものでしたが、「待って待ってどこに逃げればいいの?」と、
じとっと汗が出るような不安が体の底から襲ってきました。
平常時の社会的弱者は災害時に云々〜と先月、このあとがきに偉そうに書きましたが、
災害弱者に「絶対に」ならない人なんて、いるのか?と、考える出来事でした。(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.96(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.7.13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.96 (2018年7月13日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気象庁の記者会見ぶりから「ひょっとして大変な事態に?」と思っているうちに
西日本の大雨災害は死者が200人を超える(12日現在)大惨事になりました。
被災地からのリポートでは、「大雨特別警報」が早めに出されていたのに
「まだ大丈夫だろう」と避難をためらっていた人も少なくありませんでした。
「大雨特別警報」「避難勧告」「避難指示」といった災害用語に耳が慣れてしまったのでしょうか。
それとも人々に危機感を喚起する力がなかったのでしょうか。
役所用語、法律用語でなく、ストレートに人々の感性に訴える言葉が必要だったのではと痛切に感じます。

※本文中に、支援情報を掲載しています。ご覧ください。

【News & Topics】

杉並区内各地で「地図づくり」の動きがあります。自分たちの住む地域に何があるのか
を改めて見直してみよう、探し出してみようという狙いです。その一つを紹介します。
高齢者の在宅療養を地域で支えるため、医療と介護の多職種が顔の見える関係を作る
「在宅医療地域ケア会議」が区内7圏域に設置されていますが、そのうち荻窪圏域は
今年度、「まちづくりマップ」の作成に取り組みます。
防災施設・設備、子どもや高齢者の居場所、買い物情報等々をケア会議参加者が持ち寄って、
地図に落とし込み、出来上がったら医療・介護それぞれが担当する患者さんや家族らに
活用してもらおうという試みです。こうした取り組みはさらに広がりそうな気配です。

※生活支援体制整備通信「杉並ぐるる」vol.7では、久我山地域の取組が紹介されています。
 http://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/034/245/gururu7.pdf
(PDFファイルが開きます)

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【大阪府北部を震源とする地震/平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報】

[1] まちのイベント・講座情報
[2] 協働プラザからのお知らせ
[3] 〆切迫る!助成金情報 +α
[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【大阪府北部を震源とする地震/平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報】

東京ボランティア・市民活動センターのHPをご確認ください。
大阪:https://www.tvac.or.jp/news/50233
豪雨:https://www.tvac.or.jp/news/50240

◆ 大阪府北部を震源とする地震
大阪北部地域の各ボランティアセンターで、ボランティアの受け入れを行っています。
被災地でのボランティア活動に向かわれたい場合は、
最新の情報を確認した上で、十分な準備をし、被災地に向かうようにしてください。
http://www.osakavol.org/01/saigaibousai/osaka18.html

・これだけは知っておこう「災害支援ボランティア」
http://www.osakavol.org/01/saigaibousai/introduction.html

◆ 平成30年7月豪雨
東京ボランティアセンターでは、今できることとして、次のようなことを挙げています。

・現時点での、現地への不要な問合せは極力控える
・被災地支援のための義援金や支援金の募金
・どのような関わりが必要とされているか、ホームページ等を中心に情報収集

杉並区社会福祉協議会(共同募金杉並地区協力会)では、募金箱を設置し義援金の受付を開始しています。
http://borasen.jp/?p=7126

※支援金と義援金の違い
 支援金:被災地で支援活動等に取り組む団体の活動に充てられるもの
 義援金:被災された方に直接届くもの

・「寄附は、どの支援段階においても、非常に有効な支援活動のひとつです。」
http://www.osakavol.org/01/saigaibousai/donation.html


[1] まちのイベント・講座情報

◆ 杉並NPO政策懇話会 報告会「杉並区のNPO,地域活動をさらに豊かにする一歩」

杉並NPO政策懇話会は、2017年に設立された
杉並区の地域課題に取り組むための、NPOと行政の対話促進を目指す任意団体です。

主な役割は
 崟策提言」(アドボカシー)の学びあい実践する場
区内NPOと行政とつなぐ役割り
子育て、教育、環境などの国家的課題、杉並区内課題の解決

特定の宗教、思想、信条に与することなく、対等な関係の組織体として活動しています。
今回の報告会では、昨年、提言しました内容と、その効果をお話しいたします。
また、杉並区のNPO、地域活動が、もっと豊かになるには、どうしたら良いのか考えていきます。

<登壇者>
会頭 味香 興郎
副会頭 大島 由起雄
副会頭 小山 訓久
事務局長 低引 稔

主催:杉並NPO政策懇話会
日時:7月20日(金) 16:00 〜 18:00
場所:阿佐谷区民センター第5集会室(阿佐谷南1-47-17 3階)
参加費:無料
定 員:30名
問合せ:https://www.facebook.com/events/2076370919290414/

◆ スクエアダンス無料体験会

スクエアダンスは8人1組で踊るフォークダンスの1種です
音楽に合わせて子供から大人まで楽しめる知的ダンスです
お友達とご一緒に、ご夫婦でのご参加も大歓迎です
見ているだけではわからない楽しさ!是非体験してください。
*動きやすい服装と靴でお出かけください!!

主催:杉並スクエアダンスクラブ 後援:杉並区教育委員会
日時:7月17日、24日 13時〜14時30分
場所:方南会館 地下ホール(和泉4-42-5)
問合:03-3390-6218(小関)、03-3332-0015(上原)

◆ タイルモザイク ワークショップ

夏休みに親子でタイルクラフトを楽しみましょう!
お一人でも、お友達同士の参加も大歓迎です!

色鮮やかで様々な形のタイルを選んで、
自分だけのオリジナル作品を作りましょう!
お子さまには夏休みの自由工作にもなります。
初めての方でも楽しんで作れるモザイクタイルのワークショップです。

主催:河原拓巳
日時:7月28日(土)1回目 10:00〜12:00 2回目 14:00〜16:00
場所:すぎなみ協働プラザ 交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
費用:大人500円、小中高校生300円、幼稚園児100円
定員:10組
HP:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5af5011838f0c&p=5b21dd5fb4e52

◆ 夏の生け花 Liveパフォーマンス

すぎなみ戦略的アートプロジェクトのアーティストでもある
龍生派の華道家 一輪さんが、みなさまの前で花を生ける
躍動感溢れる生け花ライブパフォーマンスです。
河原拓巳の創作花器を、きれいな花たちが大澤一輪さんによって美しく優雅に舞い躍る…
花器と生け花による、二つの世界のコラボレーションを是非お楽しみください。

※ライブイベント終了後は、生けたお花をプレゼントいたします。(数に限りがあります)

主催:河原拓巳
日時:7月21日(土) 11時〜Start
場所:すぎなみ協働プラザ 交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
費用:参加・入場無料
HP:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5af5011838f0c&p=5b21db5d6af7f

◆「草の根市民基金・ぐらん」2018年度交流集会

1989年 生活クラブ生協が「もうひとつのノーベル賞」として知られる世界的な賞
「ライト・ライブリフッド賞」を受賞したことで、日本最初の市民ファンド
“草の根市民基金・ぐらん”が生まれました。
ぐらんは、お金の提供だけでなく、寄付者と市民団体の交流を大切にしてきました。
ご案内する交流集会は、2016年度助成団体による報告のほか、
寄付者と様々な分野のNPO団体等と直接対話する機会となっています。
ここから新たなネットワークが生まれるかもしれません。ぜひご参加ください!

主催:草の根市民基金・ぐらん
日時:2018年7月28日(土)13:30〜17:00
場所:生活クラブ館地下スペース(世田谷区宮坂3-13-13)小田急線経堂駅 徒歩3分
HP:https://citizensfund-grand.org/1407

◆ 「夏休み みんなで遊ぼう学ぼう体験しよう フェスティバル」
  〜エンジョイ オリンピック・パラリンピック〜

◎イチオシは講演会3本!

・「2020大会ボランティア情報」13:00〜13:30
オリパラ準備局の担当課長にお越しいただき、最新の情報をお伝えいただきます。

・「1964年東京大会の舞台裏」14:45〜15:45
当時、都庁の職員として、日本初のビッグスポーツイベントを切り盛りした佐藤さんから、
ここでしか聞けない秘話をお話しいただきます。
今では信じられないようなことがたくさん起きていた!ぜひ直接、お聞きください。

・「スポーツ義足の誕生と未来」16:00〜16:45
CMでおなじみ、日本を代表するスポーツ義足エンジニア(義肢装具士)の臼井さんをお招きします。
臼井さんのおかげで、歩くことや走ることが楽しくなる、素晴らしい活動を続けてこられた方です。
そして!ビッグゲストが決定いたしました!!
杉並が誇る義足のパラリンピアン、大西瞳さんが時間をやりくりして駆けつけて下さいます。
臼井さんと大西さんの夢の共演を、ぜひお楽しみに!

主催:杉並区
日時:7月21日(土)10時〜17時
場所:荻窪体育館(荻窪3-47-2),中央図書館(杉並区荻窪3-40-23)
参加費:無料
HP :http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/sportsshinko/1041298.html
問合せ:03-3312-2111 内線1674〜5(杉並区区民生活部スポーツ振興課事業係)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

★ 開催中!「ガラスの世界Blue Summer 2018」【交流コーナー展示企画】

杉並でガラスとタイルモザイク作品の制作活動をしている 河原拓巳さんの展示です。
展示作品:ガラス立体作品(花器、オブジェなど)
日時:7月2日(月)から7月30日(月)10:00〜18:00
   (プラザ休館日、火・日・第3水はお休みです)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=5af5011838f0c

☆ 今日から、自然流桐齋さんの折り紙作品とコラボレーション中です!
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5ada8f657eb4d&p=5b46bd1716877

★ 残席僅か!!伝えたい人に伝わるチラシをつくりませんか?【協働プラザ・地域活動講座】

講師から広報の知識とデザインの基礎、基本的なレイアウトなどを学び
実際にチラシを作ることで、コツをつかんでいきます。
残り数席です。お早めにお申し込みください!

講師:谷 浩明 氏(杉並区広報専門監・クリエイティブディレクター)
https://www.macaron.jp.net/macaron

日時:7月20日、7月27日(金) 14時〜16時
会場:すぎなみ協働プラザ 交流コーナー(阿佐谷南1-47-17 阿佐谷地域区民センター4F)
対象:NPOや地域活動団体の方で、両日ともに出席できる方
参加費:1人2,000円(2日分を前払い)
定員:15名(先着順)
申込:sanka@nposupport.jp または 03-3314-7260(すぎなみ協働プラザ)
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18cdadaa8af&p=5b18cddb2026a

★ 交流コーナーでは展示企画やイベント企画を通年募集しています!
詳しくはお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
HP:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報 +α

*pick up*
◆杉並区社会福祉協議会から助成金のお知らせ

地域福祉活動費助成金は、歳末たすけあい運動の募金をもとに、地域福祉を推進する活動(事業)に助成します。
◇対象団体
杉並区内で地域福祉活動を行っている、または活動開始を予定している
民間非営利団体及びグループ(営利、政治、思想及び宗教を目的とした団体は対象外)
◇対象事業
平成30年10月1日〜31年3月31日に実施し、地域福祉活動を推進する事業で、
特定の組織の会員・構成員等に限定されない発展性のある事業
◇助成の種類と上限額(総額:350万円)
・チャレンジ応援助成 1事業上限50万円
・定例活動活性化助成 1事業上限20万円
◇申請方法
電話予約の上、申請書を地域福祉推進係窓口に提出
◇連絡窓口
杉並区社会福祉協議会 地域福祉推進係
TEL:03-5347-2063 FAX:03-5347-1017
URL:http://www.sugisyakyo.com/
※募集要項及び申請書は、HPからダウンロードできます

*pick up*
◆「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」7月から募集開始!
「組織診断からはじめるコース」「組織基盤強化コース」など
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた仕組みのファンドです。
更なるステップアップを目指すNPO法人の方、ご検討してみてはいかがでしょうか。
応募受付期間:2018年7月17日(火)〜2018年8月3日(金) 必着
国内助成対象:日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_recruit.html

*pick up*
◆ 第90回リユースPC寄贈プログラム・第6回プロジェクター寄贈プログラム
公募期間:7月18日(水)まで!
費用:ノートPC 1台あたり7,980円 液晶モニター 1台あたり2,980円
   プロジェクター 1台あたり4,980円
詳細、申込み方法:http://www.eparts-jp.org/program/2018/06/90th-koubo.html


◆ NPO基盤強化資金助成(財団設立40周年記念事業)7月20日(金) 17時
┗>http://www.sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html

◆ 公益財団法人日野自動車グリーンファンド平成30年度助成事業 7月31日(当日消印有効)
┗>https://www.hino.co.jp/csr/greenfund/promotion.html#promotion_02

◆ 平成30年度 芸術文化による社会支援助成 第2期 8月3日(金)消印有効
┗>http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180702.html

◆ 2018年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」 8月17日(金)(当日消印有効)
┗>https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/support/grants/social-grant-program/28908/

◆ 公益財団法人公益推進協会 JM基金(子ども食堂等の支援) 8月31日(金)まで
┗>http://kosuikyo.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/JM_youkou.pdf

◆ 平成30年度上期 障害児者に対する自立支援活動への助成事業 8月31日(金) 消印有効
┗>http://www.swf.or.jp/support/index.html#moushikomi

◆ テルモ生命科学芸術財団 医療・健康向上貢献助成 9月30日(消印有効)
┗>https://www.terumozaidan.or.jp/support/application/medicine.html

◆ 楽天 未来のつばさ 支援事業(児童養護関連プロジェクト)9月3日(月)〜10月31日(水)必着
┗>https://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] NPO・地域活動、お役立ちメモ

◆[New!!] 改正NPO法に伴う定款変更、お済みですか?

 ほとんどのNPO法人が該当します!
 内閣府の公式HPにあるPDF資料、
 【貸借対照表の公告に関する定款例(平成29年2月)】をご覧下さい。
 https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei#housei-2-4
 *定款変更に関してご不明な点があれば、協働プラザへお問い合わせください!

◆ NPOのためのクラウドファンディング活用資料

 http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 *特に「5W2Hの極意」は大変参考になりました。
  クラウドファンディングを考えている団体の皆さん、ぜひお読みください!

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ」

 Microsoftオフィスやリサイクルパソコンなどが寄贈プログラムとして、
 市販の価格の1割程度で利用できます。http://www.techsoupjapan.org/

*Microsoft社の寄贈法人格、Google for Nonprofits の寄贈資格が拡大されました!
1.マイクロソフト社の寄贈法人格が拡大!
 適用法人:社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)

2.Google for Nonprofits の寄贈資格の拡大!
 適用法人:一般社団法人(非営利徹底型)

詳しくはテックスープジャパン公式HPからどうぞ。
https://www.techsoupjapan.org/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記

http://nposupport.jp/wp/sugimail/

月1回発行、750名以上の方に送信されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

災害時には、平常時においての『社会的弱者』が、
「ほかのみんなも被災して大変そうだし…」と、困りごとを言い出しにくいと感じるようです。
たとえば食物アレルギーをもっていると、炊き出しのご飯を食べるのはこわいなあ…とか、
身体の性に違和感をもっていると、男女分けされた風呂には入りづらいなあ…とか、
他にも本当に沢山の、普段からの困りごとがあって、災害時にはそれが浮き彫りになります。
防災の取り組みは官民問わず様々あります。『社会的弱者』の視点を取り入れる動きもあります。
協働プラザはまずNPOの声を聴き、とにかく、つなぐ役割を務めていきたいと思っています。
(あとがき:小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


すぎメール★vol.95(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.6.8)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.95 (2018年6月8日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早いもので今年ももう6月を迎えました。
関東は梅雨入りし、紫陽花の青が日増しに濃くなっています。
穏やかな6月であってほしいですが、12日には初の米朝会談が開かれるのをはじめ、
14日にはサッカーW杯がスタート。
地元杉並では24日に区長選挙が行われ、目が離せないイベントが続きます。

そんな中、6日には平成30年度の杉並NPO活動資金助成の対象事業が決まりました。
以下の7団体です。各団体の取り組みを応援したいと思います。

・荻窪家族プロジェクト
・ストレス対処法研究所
・ワーカーズコープ杉並地域福祉事業所「浜ココ」
・サービスフロンティア
・竹箒の会
・てんぐるま
・むさしの児童文化協会

*各団体のHP、事業名は、以下からご確認ください。
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5ada8f657eb4d&p=5b18be4065272


【News & Topics】

すぎなみ協働プラザは今年度からスタートする新事業「NPO団体等交流会」の第一弾として、
子育て支援グループを対象にした交流会を以下のとおり開催します。

子育て支援を行っている団体にその活動内容を紹介してもらったり、
活動を進めるうえでの悩みごとや課題などを話し合ったりしてもらいます。
それをきっかけに団体同士、個人同士のつながりができることを期待しています。

活動を始めたばかりの団体も歓迎です!ぜひご参加ください。

アドバイザー:東京都子育て協働コーディネーター
NPO法人リトルワンズ  小山 訓久 氏
一般社団法人 ハイコラ 杉山 めぐみ 氏

・日時 6月28日(木)午後2時〜4時
・場所 阿佐谷地域区民センター4階 すぎなみ協働プラザ 交流コーナー
・定員 15名(先着順、定員になり次第締め切ります)
・参加費 無料
・申し込み
 メール sanka@nposupport.jp (タイトルに「子育て交流会」とお書きください)
電話  03-3314-7260(すぎなみ協働プラザ)

*「NPO団体等交流会」の趣旨は、こちらです。
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18c3737f568&p=5b18c4bd48307


contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[募集] 伝えたい人に伝わるチラシをつくりませんか?【すぎなみ協働プラザ・地域活動講座 第1回】

[1] まちのイベント・講座情報 +α

[2] 協働プラザからのお知らせ

[3] 〆切迫る!助成金情報

[4] 地域活動、お役立ちメモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[募集] 伝えたい人に伝わるチラシをつくりませんか?【すぎなみ協働プラザ・地域活動講座 第1回】

伝えたい人に伝わるチラシ、作れていますか?
講師から広報・デザインの基礎知識を直接学び、実際にチラシを作ることで、そのコツを学びます。

第1日目 講座 
7月20日(金)午後2時〜4時
内容:広報の知識とデザインの基礎・基本レイアウトを学ぶ。
※講座終了後にチラシ課題がでます。

第2日目 プレゼン・講評
7月27日(金)午後2時〜4時
内容:参加者によるチラシ課題のプレゼンテーションと講師による添削。

※連続講座です。両日ともに参加できる人が対象となります。
※お申し込みの際には、「今回の参加動機」をお伝えください。

講師
谷 浩明 氏
杉並区広報専門監・クリエイティブディレクター
https://www.macaron.jp.net/macaron

会場:阿佐谷地域区民センター4階 すぎなみ協働プラザ 交流コーナー
対象:杉並区内のNPOや地域活動団体の方で、両日ともに出席できる方
参加費:2,000円(2日分を前払い)
定員:15名(先着順)
申込:sanka@nposupport.jp 
または電話03-3314-7260(すぎなみ協働プラザ)
URL:
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5b18cdadaa8af&p=5b18cddb2026a


[1] まちのイベント・講座情報 +α

*pick up!!* >>>すべてのNPO法人のみなさんへ<<<

◆ 改正NPO法対応 定款変更&登記手続 徹底解説

改正NPO法の2018年10月1日全面施行に伴い、
毎年必要だった「資産総額の変更登記」が不要になる代わりに、
「貸借対照表の公告」が義務化されます。
「貸借対照表の公告」の方法は、自団体の定款で定めます。法改正前の定款のままだと、毎年毎年、数万円をかけて貸借対照表を官報に掲載することになってしまうため、ほぼ全てのNPO法人で定款変更が必須!

また、せっかくの機会です。その他の条文もぜひ一緒に点検しましょう。
NPO法人の定款は、かなり自由に設計できるのですが、最初に作成したままの状態で、思わぬ損をしていませんか?
本セミナーで、まとめて詳しく解説します!

主催:認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
日時:2018年6月12日(火)15:30-17:00 ※15時15分開場
場所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
  (新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階)
詳細&申込
http://www.npoweb.jp/?p=16127


◆ 静寂×エンターテイメント 「未知との遭遇」とダイアログの挑戦

ダイアログ・イン・サイレンスのアテンド&手話通訳メンバー一同(2017)より
おもてなしのイベントを開催します。
去年の夏、日本で初めてダイアログ・イン・サイレンスを新宿で開催し、
これまで世界で100万人以上が体験しています。
さらに賑やかな東京のど真ん中とは思えない音のない世界の中で対話をする
画期的なエンターテイメントに大変注目されました。

「言葉の壁を超えて対話を楽しむ」とはどういうことでしょう。

おっ、興味や疑問が湧きませんか?そこで、朗報です!!!

6月13日、座 高円寺で下記の通りに講演会やトークショー企画をやります!
ぜひ、おいでください!

主催:サイン アート プロジェクト.アジアン
日時:2018.6.13
場所:座 高円寺2(高円寺北2-1-2)
費用:一般前売券 2000円/当日券 2500円
定員:先着50名
URL:
https://613dis.wixsite.com/2018613dis
問合:613dis☆gmail.com(福島)


◆ みんなで語ろう‘子どもの頃の荻窪’〜百人力サロン「チョコっと塾」〜

懐かしい幼いころを思い出して!!

戦争体験から遊びや学校の想いで荻窪の変遷など勝手に
おしゃべりをしてワイワイと楽しみましょう。

主催:荻窪家族プロジェクト
日時:6月27日(水)  午後2:00〜4:00
場所:荻窪家族レジデンス (荻窪4−24−18)
費用:300円(茶菓子代)
定員: 15人
URL:
https://613dis.wixsite.com/2018613dis
申込:ogikubokazoku.event☆gmail.com (瑠璃川)


◆ 里山ウォーキングクラブ

霧降高原の低山・里山をウォーキングします。

杉並区内から車使用して霧降へ移動します。

ニッコウキスゲが満開の予定です◎

主催:NPO法人里山協会
日時:2018年7月7日(土) 午前7時出発予定
会場:霧降高原
費用:参加費600円 交通費他自己負担
申込、問合:tn164372☆mxw.mesh.ne.jp または 090-5398-7059(中島悌子)
URL:
http://satoyama-walking.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

☆ 交流コーナー展示企画「ガラスの世界Blue Summer 2018」

杉並でガラスとタイルモザイク作品の制作活動をしている 河原拓巳さんの展示です。
7月21日、7月28日には、生け花やタイルモザイクのワークショップも予定しています。

展示作品:ガラス立体作品(花器、オブジェなど)
日時:7月2日(月)から7月30日(月)10:00〜18:00
   (プラザ休館日、火・日・第3水はお休みです)
URL:
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=5af5011838f0c

★ 交流コーナー 利用ルールが変わりました。
利用される際に、事務室にて受付が必要です。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5ada8f657eb4d&p=5b1899b43093e

★ 交流コーナーでは展示企画、イベント企画を通年募集しています。
 詳しくは下記ホームページをご覧になるか、
 お電話でお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報

*pick up*
「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」7月から募集開始です。
お金だけではなく、「組織診断からはじめるコース」「組織基盤強化コース」など
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた仕組みのファンドです。
更なるステップアップを目指すNPO法人の方、ご検討してみてはいかがでしょうか。

応募受付期間:2018年7月17日(火)〜2018年8月3日(金) 必着
国内助成対象:日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_recruit.html

◆ 平成30年草の根育成助成 6月11日(月)消印有効
┗>
http://www.kusanoneikusei.net

◆ アジアの共通課題と相互交流 2018年度国際助成プログラム 6月15日(金)迄
┗>
http://www.toyotafound.or.jp/international/2018/

◆ こども食堂 拠点整備応援プロジェクト 6月29日(金)必着
┗>
http://mow.jp/kodomo-mitsubishi2018.htm

◆ 保育所・放課後児童クラブへの助成活動 6月29日(金)消印有効
┗>
http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180516.html

◆ 太陽生命厚生財団 平成30年度助成 6月末日 郵送による必着
┗>
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

◆ あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集 7月4日(水)〆切
┗>
http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

◆ NPO基盤強化資金助成(財団設立40周年記念事業)7月20日(金) 17時
┗>
http://www.sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html

*助成金情報まとめ*
https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] 地域活動、お役立ちメモ

◆ [New!!] NPOのためのクラウドファンディング活用資料
http://aka-tsuki.org/services/docs/#cf
 *特に「5W2Hの極意」は大変参考になりました。
  クラウドファンディングを考えている団体の皆さん、ぜひお読みください!

◆ リユースPC寄贈プログラム「認定NPO法人イーパーツ」のご紹介

 PCやプロジェクター、マウス、キーボードなどなど
 団体運営に欠かせないオフィス機器の寄贈を行っている団体です。

随時行っている不定期のものとあります。詳しくは、下記のURLからどうぞ! 
http://www.eparts-jp.org/program/index.html

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ」
 Microsoftオフィスやリサイクルパソコンなどが寄贈プログラムとして、
 市販の価格の1割程度で利用できます。http://www.techsoupjapan.org/

*Microsoft社の寄贈法人格、Google for Nonprofits の寄贈資格が拡大されました!
1.マイクロソフト社の寄贈法人格が拡大!
 適用法人:社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)

2.Google for Nonprofits の寄贈資格の拡大!
 適用法人:一般社団法人(非営利徹底型)

詳しくはテックスープジャパン公式HPからどうぞ。
https://www.techsoupjapan.org/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記

http://nposupport.jp/wp/sugimail/

月1回発行、750名以上の方に送信されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

*杉並のNPO情報誌!【CAMP】vol.13(2018年度 春号)発行!*
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp_ex.php?c=5559920a0d632&p=5b04d00ca7bbd

今回は「スポーツで健康づくり、仲間づくり」がテーマ。
・杉並区スポーツ振興財団  http://sports-suginami.org
・クラブ123荻窪
・杉二(すぎに)キンボールクラブ http://kinball.info
・杉並スクエアダンスクラブ 
http://www.sugi-chiiki.com/ssdc/
ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。

*これまでの広報誌は、↓のURLから全てご覧になれます*
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=5559920a0d632

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.94(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.5.11)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.94 (2018年5月11日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人によっては9連休という長めの休暇が取れた今年のGW。
旅行、家族会食、読書、イベント参加…等々、思い思いの時間を過ごされたことでしょう。
中には「休みが長過ぎると生活のリズムが崩れる」とぼやく“働きバチ”もいたようですが、
過ぎてみれば「あっと言う間」というのが正直なところでしょうか。
「働き方改革」を改めて考える良い機会だったかもしれません。

【News & Topics】
 連休が終わると地域ではイベントの季節になります。
5月は19日(土)に「すぎなみ大人塾まつり」(セシオン杉並)や
「花と緑の井草まつり」(井草森公園)が開かれます。

6月2日(土)〜3日(日)は高円寺地域区民センターの
センターまつり(セシオン杉並)、3日は阿佐谷地域区民センターで
「子どもフェスティバル」が開催されます。

こうした地域の祭りは実は地域を知る絶好のチャンスです。
地元のいろいろな団体やグループ、アーティストらが一堂に会します。
ちょっと覗いてみたらいかがでしょうか。

★ 杉並区内のお祭り情報は、こちらでリサーチ!
http://www.city.suginami.tokyo.jp/cgi-evt/event.cgi

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[重要] すべてのNPO法人の皆様へ 改正NPO法への対応はお済みですか?

[1] まちのイベント・講座情報 +α

[2] 協働プラザからのお知らせ

[3] 〆切迫る!助成金情報

[4] 地域活動、お役立ちメモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[重要] すべてのNPO法人の皆様へ 改正NPO法への対応はお済みですか?

NPO法が平成28年度に改正され、これまで毎年度行ってきた資産の総額の登記が不要になりますが、
その代わりに貸借対照表の公告が義務化されます。
施行日の10月1日までに公告するか、施行日以後に遅滞なく公告する必要があるのでご注意ください。

公告方法は、電子公告(官報、法人のホームページまたは内閣府NPO法人ポータルサイト)等、
いくつかの方法から選ぶことができますが、定款に定めている以外を選択する場合は、
定款を変更する必要があり、【ほとんどのNPO法人が該当します。】

なお、公告を行う前に、社員総会において定款変更を審議し議決後に、東京都へ届出を行うことが必要です。

他にも改正のポイントがいくつかあります。詳しくは下記のウエブサイト等でご確認ください。

★ 内閣府NPOホームページ(改正NPO法の説明資料)
https://www.npo-homepage.go.jp/kaisei

★ セミナーのお知らせ
「10/1全面施行!改正NPO法対応 定款変更&登記手続 徹底解説セミナー」
詳細:
http://www.npoweb.jp/?p=16127
主催、問合せ:認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
TEL:03-5439-4021 / E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp

[1] まちのイベント・講座情報 +α

◆ すいとんで戦時下の暮らしを偲ぶ古民家の集い

郷土博物館敷地内にある旧篠崎家住宅主屋(通称・古民家)で、
太平洋戦争の時の暮らし体験者から当時の話を聞くイベントを開催します。
また、戦時下の非常食であり、生き残るための糧であった「すいとん」の試食もあります。

1945年5月25日には、杉並区でも大きな空襲があり、多くの死傷者が出ました。
平和の大切さを再確認していただければと思います。

主催:NPO法人すぎなみムーサ
日時:2018年05月26日 13:30〜15:30
場所:杉並区立郷土博物館 古民家(大宮1-20-8)
費用:無料(別途博物館の拝観料100円が必要です)
定員:先着50名
URL:
https://www.sugi-chiiki.com/172/content_disp.php?c=5ad614d1d1ed0&n=1#5adb526c12752
問合:info.suginamimusa☆gmail.com または 03-3310-3243(石田)


◆ 地球の鼓動を感じよう!〜島を駆け巡る冒険とアートの旅〜

毎年恒例、大自然とアートのキャンプin式根島!
小学生から中学生のお子さんが対象です。
準備の日には、Tシャツやしおりづくりをします。
キャンプ本番当日は、大型船で船旅。
式根島に着いたら大自然と触れ合いアート、海あそびも行います。
詳しくはお問い合わせいただくか、FBページへどうぞ!

(申込〆切:6月1日)

主催:NPO法人アトリエCasa
日時:8月5日(準備の日)、8月10日〜8月13日(本番の日)
会場:準備の日⇒アトリエCasa(高円寺南4-25-2)
   本番の日⇒高円寺〜式根島
詳細:
https://www.facebook.com/atelier.casa.koenji/posts/2045013619120084
問合:03-3311-3009 または info☆ateliercasa.org(代表:関根)


◆ 里山ウォーキングクラブ

霧降高原の低山・里山をウォーキングします。

杉並区内から車使用して霧降へ移動します。

ニッコウキスゲが満開の予定です◎

主催:NPO法人里山協会
日時:2018年7月7日(土) 午前7時出発予定
会場:霧降高原
費用:参加費600円 交通費他自己負担
申込、問合:tn164372☆mxw.mesh.ne.jp または 090-5398-7059(中島悌子)
URL:
http://satoyama-walking.org/


◆ Welcome Party(ウエルカムパーティー) 2018 開催!

外国人の皆さんと区内に住む日本人の皆さんで、
防災時に知っておくと便利な消火訓練、煙避難訓練、
非常持出グッズの紹介などの防災訓練・体験を行います。
さらに参加者全員で協力して防災米(アルファー米)で昼食をつくり、
参加者皆で楽しい時間を過ごしましょう!

主催:杉並区交流協会 共催:杉並区
協力:杉並警察署、杉並消防署、杉並清掃事務所、杉並区防災課
(株)東京ガス、社会福祉法人 東京コロニー東京都葛飾福祉工場、丸美屋食品工業(株)

日時:5月19日(土) 10:30〜15:00
場所:杉並第一小学校(阿佐谷北1−5−27) 阿佐ヶ谷駅下車徒歩2分
参加費:100円(保険料)
定員:外国の方50名・日本人の方50名
URL:
http://suginami-kouryu.org/contents/code/ev2?re=1523498663
申込:URLの「申込フォーム」または、
〇疚勝覆佞蠅な)⊇蚕蝓´E渡暖峭罅´ぅぅ戰鵐般勝屮Ε┘襯ムパーティー」と記載し、
お持ちの方はFax番号を記入して下記の問い合わせ先まで
問合先:杉並区交流協会 事務局
TEL:03-5378-8833 FAX:03-5378-8844
E-mail:info@suginami-kouryu.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

★ 交流コーナーから

いつもご利用ありがとうございます。
交流コーナー開設から3年目、おかげさまで現在大変混み合っております。
より多くの皆さんに気持ちよくお使いいただくために、
下記の事項について、ご協力をお願いします。

・プラザ登録団体が優先的に利用いただけます。未登録の場合は、ぜひこの機会にご登録下さい。
・大人数で利用される際には、あらかじめお電話か、事務所にてご相談ください。
・ご予約はできません。
・プラザ主催事業開催時は、利用できないことがあります。
・営利、教室、勉強、飲食目的でのご利用は、ご遠慮いただいております。

★ 交流コーナーでは展示企画、イベント企画を通年募集しています。
 詳しくは下記ホームページをご覧になるか、
 お電話でお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報

*pick up*
◆ いよいよ5月16日まで! 平成30年度杉並区まちづくり助成
杉並区内で行う、区民主体の自主的なまちづくりで、地域に開かれ、
現在または将来にわたって、住みよい都市環境づくりに貢献する活動に助成金を交付します。

びぎなーコース(3万円以内)/すてっぷコース(7万円以内)

応募受付期間:4/16(月)〜5/16(月)
(上記期間中にご予約の上、事前相談を受けてください)
担当係:杉並区都市整備部管理課庶務係 03-3312-2111 内線 3504

◆ 第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト 5月17日(木) 消印有効
┗>
http://www.shizen-taiken.com/contest2018/2018infof.html

◆ 【オラクル有志の会】ボランティア基金 平成30年度助成募集 5月21日(月) 必着
┗>
https://www.tvac.or.jp/sagasu/42897

◆ 第35回(平成30年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成 5月25日(金)必着
┗>
http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli1.html

◆ 平成30年度「シニアボランティア活動助成」 5月25日 消印有効
┗>
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/step2.htm

◆ 楽天 未来のつばさ 団体向け支援事業 前期〆切:5月31日(木)
┗>
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

◆ 2018年度ニッセイ財団 地域チャレンジ活動助成 5月31日(木)消印有効
┗>
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

◆ 平成30年草の根育成助成 6月11日(月)消印有効
┗>
http://www.kusanoneikusei.net

◆ アジアの共通課題と相互交流 2018年度国際助成プログラム 6月15日(金)迄
┗>
http://www.toyotafound.or.jp/international/2018/

◆ 太陽生命厚生財団 平成30年度助成 6月末日 郵送による必着
┗>
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

*助成金情報まとめ*

https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)

http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] 地域活動、お役立ちメモ

◆ リユースPC寄贈プログラム「認定NPO法人イーパーツ」のご紹介

 PCやプロジェクター、マウス、キーボードなどなど
 団体運営に欠かせないオフィス機器の寄贈を行っている団体です。

随時行っている不定期のものとあります。詳しくは、下記のURLからどうぞ! 
http://www.eparts-jp.org/program/index.html

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ」
 Microsoftオフィスやリサイクルパソコンなどが寄贈プログラムとして、
 市販の価格の1割程度で利用できます。http://www.techsoupjapan.org/

*Microsoft社の寄贈法人格、Google for Nonprofits の寄贈資格が拡大されました!
1.マイクロソフト社の寄贈法人格が拡大!
 適用法人:社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)

2.Google for Nonprofits の寄贈資格の拡大!
 適用法人:一般社団法人(非営利徹底型)

詳しくはテックスープジャパン公式HPからどうぞ。
https://www.techsoupjapan.org/

◆ チラシ印刷はリソグラフがお安く便利です。
 協働プラザのリソグラフなら
 100枚/0.7円、1000枚/0.43円 で印刷可能!

 *リソグラフのワンポイント*
  写真込の文書は、そのままの設定では写真が黒つぶれしがちです…。が、
  ちょっとだけ見やすくなる設定があります。スタッフまでお尋ねください。

◆ ChangeRecipe NPOが使える制度や社会資源の使い方を紹介!
http://www.npoweb.jp/changerecipe/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記

http://nposupport.jp/wp/sugimail/

月1回発行、750名以上の方に送信されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

杉並区NPO活動資金助成の一次審査が終わりました。

公益財団法人助成財団センター発行の『助成金応募ガイド2018』によると、
全国で約3650の助成団体が存在し、毎年1600億円以上の資金を提供しているそうです。

その一方で、NPO法人数は5万を越えており、さらに一般社団法人やボランティア団体など
助成対象をひろげる助成団体もあり、競争はますます激化しています。

このような状況下ですので、もし申請が採択されなくても、
その事業自体がダメだった、というわけではないかもしれません。
事業内容や申請書だけでなく、お金を出す助成団体側を今一度調べなおすのも手です。

加えて、事業内容・団体の段階によっては、資金獲得方法として助成金が適切でない場合もあります。
相性の合う資金獲得方法を相談しながら決めていくのが良いのでは、と私は思います。(小野寺)

#助成財団−NPO・市民活動のための助成金応募ガイド2018
http://www.jfc.or.jp/profile/publication/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★すぎメール★vol.93(すぎなみ協働プラザメールマガジン 2018.4.13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ すぎなみ協働プラザメールマガジン
     ★すぎメール★
     vol.93 (2018年4月13日号) ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月は新年度のスタート。
学校や会社はもちろん役所や関係施設ではニューフェースが姿を見せています。
杉並区役所でも定期人事異動で各職場の顔ぶれがかなり変わりました。

すぎなみ協働プラザもスタッフの交代があり、事務引き継ぎや新たな事業の準備でおおわらわです。
新年度はチャレンジの年です。
地域活動団体の皆さんのお知恵を拝借しながら新しい事業に取り組んでいきます。
改めてどうぞよろしくお願いします。

【News & Topics】

◆妙法寺で「寺子屋」が復活

最近、子ども食堂に加えて子どもたちの居場所づくりの取り組みが各地で始まっています。
堀之内妙法寺ではこの4月から、子ども食堂に加えて地域住民らが
実行委員会方式で小学生向けの「寺子屋」をスタートさせました。
20年以上前から続いていた「土寺(土曜寺子屋)」を復活させたもので、
月2回程度、小学校の土曜授業がない日の午前に開いています。

子どもたちは学校の宿題やドリル、本などを持ち込んで、自由に勉強します。
集まってくるのは近隣の小学生15〜20人ほど。
実行委員会委員や短大生、共催の東京キワニスクラブ有志らのボランティア5人程度が世話役として参加します。

妙法寺の望月総務部長は「勉強を教えるというより、子どもたちから求められたら看てあげるという接し方。いわば見守り役です」と言います。
寺子屋が終わるとお昼を食べて解散です。
焼きそばやハンバーグなどにスープ・ゼリー。ボランティアが交代で食事の準備をします。
寺子屋は食事を含めて無料。子どもたちにとって敷居が低い居場所になっています。

*東京キワニスクラブの「寺子屋」レポートはこちら*
http://www.japankiwanis.or.jp/tokyo/news/171202.html

contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報 +α

[2] 協働プラザからのお知らせ

[3] 〆切迫る!助成金情報

[4] 地域活動、お役立ちメモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] まちのイベント・講座情報 +α

◆ チャリティ朗読公演

動物虐待・殺処分。今助けを必要としている動物たちを助けたい。
そんな想いでSmileyPawを立ち上げました。

命の大切さや動物は家族なんだという事を、
声優・ナレーターである私たちが朗読・音楽・写真展を通してみんなで考え感じていただこうというイベントです。

みんなが幸せになれますようにの願いを込めて
『ワンワンワン』『兄さんとレオ』を朗読いたします。
イベントの収益は動物愛護団体に寄付いたします。

主催:SmileyPaw
日時:4月14日(土)
第一部 14:00〜16:00 (開場13:30〜)
第二部 18:00〜20:00 (開場17:30〜)
場所:ドラゴンカフェ(久我山5-21-6 B1)富士見ヶ丘駅そば
費用:大人3000円 小学生1000円
URL:https://www.facebook.com/events/1936256623357988/
申込:https://peatix.com/group/71964/


◆ Welcome Party(ウエルカムパーティー) 2018 開催!

外国人の皆さんと区内に住む日本人の皆さんで、
防災時に知っておくと便利な消火訓練、煙避難訓練、
非常持出グッズの紹介などの防災訓練・体験を行います。
さらに参加者全員で協力して防災米(アルファー米)で昼食をつくり、
参加者皆で楽しい時間を過ごしましょう!

主催:杉並区交流協会 共催:杉並区
協力:杉並警察署、杉並消防署、杉並清掃事務所、杉並区防災課
(株)東京ガス、社会福祉法人 東京コロニー東京都葛飾福祉工場、丸美屋食品工業(株)

日時:5月19日(土) 10:30〜15:00
場所:杉並第一小学校(阿佐谷北1−5−27) 阿佐ヶ谷駅下車徒歩2分
参加費:100円(保険料)
定員:外国の方50名・日本人の方50名
URL:http://suginami-kouryu.org/contents/code/ev2?re=1523498663
申込:URLの「申込フォーム」または、
〇疚勝覆佞蠅な)⊇蚕蝓´E渡暖峭罅´ぅぅ戰鵐般勝屮Ε┘襯ムパーティー」と記載し、
お持ちの方はFax番号を記入して下記の問い合わせ先まで
問合先:杉並区交流協会 事務局
TEL:03-5378-8833 FAX:03-5378-8844
E-mail:info@suginami-kouryu.org


◆ 「地域防災コーディネーター」認証連続講座 〜春編〜 募集開始!

楽しく学び、顔の見える地域づくりを目指して!
「災害を学び、災害に備える減災教育」が、地域防災力の早道!

・減災教育基礎知識講座
・いまからできる暮らしの中の防災
・DIG=防災図上ゲーム講座
・「すぎナビ」演習
・HUG=避難所運営ゲーム講座
など多数!

主催:一般社団法人地域防災コーディネーター育成機構
日時:全10回(5月9日〜7月11日までの期間)
会場:ゆうゆう高円寺南館4階「防災会議室」(高円寺南4丁目44番11号)
定員:20名
費用:10回連続 5,000円
申込、問合:TEL 03-3380-0826 またはメール yukinet1018☆yahoo.co.jp(代表:瀧澤征宏)


◆ 不登校、ひきこもり対策講演会

不登校、ひきこもり、うつ等の基本的な原因は、
出来事に対する当事者の心の大きな変化、屈折であり、
その後その考え方が大脳に固定化、パターン化し、適応行動を阻害していることがあげられます。

その回復のためには、最近の心理学や脳科学にもとづく方法によって修正、改善し、
新しい思考回路を作り、現実適応力を修得することが必要です。

この講演会では、最近開発され効果をあげ、また当事者や家族の方が
身近にとり入れられる具体的な方法を紹介します。
当協会の長年の指導経験による成功事例を紹介します。

主催:NPO日本人間関係心理士協会
日時:6月9日(土)1時〜2時30分
会場:高円寺北区民集会所 第1集会室(高円寺北3丁目25番9号)
費用:500円
URL:http://jahrp.flips.jp
連絡先:03−3315−5083 (丸山)または0422−57−6547(山田)
    jahrp-micenter☆jcom.zaq.ne.jp


◆ 中学生に健康と安全のための包括的な性の教育を!キャンペーン

都内中学校における性教育の授業が「不適切」と
都議や都教委から指摘・問題視され波紋を広げています。

一方で、情報化社会の中、中学生に自分のからだを守り、
人生を選択できる力を育む知識を身に着ける機会は必要です。
「健康と安全のための包括的な性の教育」を目指し、
指導要領を実態に即して見直してください!という
ネット署名キャンペーンを立ち上げました。

開始1週間ほどで、すでに5000名を越える方の
ご賛同をいただいております。
ぜひ皆様のご賛同やコメントをお寄せいただいたり、
キャンペーンの拡散のご協力をいただけますと幸いです。

▼署名キャンペーンはこちらから
https://www.change.org/adachi-karada

呼びかけ人(発起人):NPO法人ピルコン 理事長 染矢明日香


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 協働プラザからのお知らせ

〜4月のお知らせは特にありません〜

★交流コーナーでは展示企画、イベント企画を通年募集しています。
 詳しくは下記ホームページをご覧になるか、
 お電話でお問い合わせください。(03-3314-7260 交流コーナー担当)
http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/content_disp.php?c=586def8175255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 〆切迫る!助成金情報

*pick up*
◆ 平成30年度杉並区まちづくり助成
杉並区内で行う、区民主体の自主的なまちづくりで、地域に開かれ、
現在または将来にわたって、住みよい都市環境づくりに貢献する活動に助成金を交付します。

びぎなーコース(3万円以内)/すてっぷコース(7万円以内)

応募受付期間:4/16(月)〜5/16(月)
(上記期間中にご予約の上、事前相談を受けてください)
担当係:杉並区都市整備部管理課庶務係 03-3312-2111 内線 3504

◆ 第一生命保険 第70回 保健文化賞  4月16日(月) 消印有効
┗>http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html

◆ 2018年 生きるちからファンド 申請受付 4月20日(金)必着
┗>https://kodomoomoinomori.jp/fund/clauses/

◆ 第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト 5月17日(木) 消印有効
┗>http://www.shizen-taiken.com/contest2018/2018infof.html

◆ 【オラクル有志の会】ボランティア基金 平成30年度助成募集 5月21日(月) 必着
┗>https://www.tvac.or.jp/sagasu/42897

◆ 第35回(平成30年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成 5月25日(金)必着
┗>http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli1.html

◆ 楽天 未来のつばさ 団体向け支援事業 前期〆切:5月31日(木)
┗>http://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

◆ 平成30年草の根育成助成 6月11日(月)消印有効
┗>http://www.kusanoneikusei.net


*助成金情報まとめ*
・https://www.tvac.or.jp/sagasu/?cat=joseikin
 (東京ボランティア・市民活動センター)
・http://fields.canpan.info/grant/
 (日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4] 地域活動、お役立ちメモ

◆ リユースPC寄贈プログラム「認定NPO法人イーパーツ」のご紹介

 PCやプロジェクター、マウス、キーボードなどなど
 団体運営に欠かせないオフィス機器の寄贈を行っている団体です。

随時行っている不定期のものとあります。詳しくは、下記のURLからどうぞ! 
http://www.eparts-jp.org/program/index.html

◆ NPO向けの寄贈プログラム「テックスープ」
 Microsoftオフィスやリサイクルパソコンなどが寄贈プログラムとして、
 市販の価格の1割程度で利用できます。http://www.techsoupjapan.org/

*Microsoft社の寄贈法人格、Google for Nonprofits の寄贈資格が拡大されました!
1.マイクロソフト社の寄贈法人格が拡大!
 適用法人:社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)

2.Google for Nonprofits の寄贈資格の拡大!
 適用法人:一般社団法人(非営利徹底型)

詳しくはテックスープジャパン公式HPからどうぞ。
https://www.techsoupjapan.org/

◆ チラシ印刷はリソグラフがお安く便利です。
 協働プラザのリソグラフなら
 100枚/0.7円、1000枚/0.43円 で印刷可能!

 *リソグラフのワンポイント*
  写真込の文書は、そのままの設定では写真が黒つぶれしがちです…。が、
  ちょっとだけ見やすくなる設定があります。スタッフまでお尋ねください。

◆ ChangeRecipe NPOが使える制度や社会資源の使い方を紹介!
 http://www.npoweb.jp/changerecipe/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

すぎメールに情報を掲載しませんか?詳細下記

http://nposupport.jp/wp/sugimail/

月1回発行、750名以上の方に送信されています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

今年度のNPO活動資金助成、いよいよ明日18時で〆切です。

今回初めて窓口担当をしました。申請書の書き方のご相談を受けていくなかで
「今回申請が通らなくても良かったと思えるかもしれないくらい、良い経験になった」
との声がありました。嬉しいお言葉でした。
お金はあった方がいいですが、申請書を完成させるプロセスも、大変貴重なものです。
第三者の目で見ると、当たり前と思っていたことが実は宝物だったということがあります。
また、改めて活動の意義を再確認し、モチベーションアップの機会にもなります。
助成金申請は、単にお金をもらうということだけではない効果もある、と確信しました。

申請に間に合わなかった方、ぜひ、他の助成金も検討してみてください。
NPOごとにミッションが違うように、助成団体側にもそれぞれ特徴があります。
相性の合う助成金を一緒に探しましょう。(小野寺)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
すぎなみ協働プラザ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
阿佐谷地域区民センター4F
TEL:03-3314-7260 FAX:03-3314-7265
URL:http://www.sugi-chiiki.com/nposupport/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇