すぎなみ地域コムへ

文字サイズ

トップページ>お知らせ>2014年度

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

年末年始業務のお知らせ

年末12月28日〜

年始1月3日まで業務休業

 1月4日(日)東京湾海上安全パトロール及び海難救助出動待機
 1月5日(月)事務局業務開始

今年1年、当サイト及び東京海難救助隊「はばたき」ブログご覧いただきありがとうございました。
2015年が皆様にとりまして良い年でありますよう祈念いたしております。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
     
                   平成26年12月28日


          東京海難救助隊・事務局


新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止のお知らせその2

(平成26年12月1日〜平成27年3月31日)

●東京都江東区青海3丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き新海面処分場建設工事下記の通り施工されます。(図-1参照)

●付近海域を航行する船舶は、十分注意ください。

公益社団法人 東京湾海難防止協会・東京航行安全情報管理室
お問い合わせ先03-6457-1505

262-2 平成26年11月20日発行ポスター周知依頼による



新海面処分場建設工事及び航泊禁止等のお知らせその1

(平成26年12月1日〜平成27年3月31日)

●東京都江東区青海3丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き新海面処分場建設工事が下記のとおり施工されます。

●付近海域を航行する船舶は十分注意ください。
工事作業の概要詳細はポスターをご覧下さい。画像クリック拡大できます。


東京湾海上安全パトロール

11月16日(日)天候快晴 気温 17℃(羽田空港基地)

午前中、係留施設の整備及びパトロール艇「はばたき」出港前の点検整備などを実施 特に問題箇所等はなく昼食

午後、海上安全パトロール、東京港北部海域海上安全パトロール羽田基地出港→京浜島→西航路→青海埠頭→辰巳埠頭→東京ゲートブリッジ→羽田空港海域→京浜島→羽田基地帰港

★海上安全指導員の操船訓練実施 基地帰港後、離、着岸訓練
を実施、繰り返し行われた。写真は訓練中のパトロール艇「はばたき」

ベテラン海上安全指導員による操船指導訓練が実施された。

海上安全指導員による事務局への報告連絡による。



東京海難救助隊パトロール艇「はばたき」ブログサイトがgooサイトに引っ越しました

いつも杉並区民の皆様には、当すぎなみ地域コムNPO法人東京海難救助隊ホームページ及びブログサイトをご覧頂きありがとうございます。当団体は、水辺(河川)及び東京湾・海の環境を少しでも良くするために微力ながら努力を重ねています。これからも当サイトの水辺(河川)/海に関する情報を発信していく所存です。宜しくお願い申し上げます。写真クリックでブログサイトへ
当団体パトロール艇「救助船」はばはきブログのURLが変更になりましたのでおしらせします。


東京海難救助隊・事務局



東京湾海上安全パトロール

9月7日(日)気温22℃(羽田空港基地レスキューステーション7:00現在)天候雨 大雨注意報が発表されていました。
パトロール艇「はばたき」の機関整備を中心に午前中行い、機関等のテスト航行も兼ね、東京湾北部海域の海上安全パトロールを実施天候不良のせいかプレジャーボートの出船は少なく平穏な1日であった。東京湾の海上から眺めるスカイツリーの上部は視界が悪く濃霧により東京ゲートブリッジから眺めるいつもの眺望は無かった。写真クリックするとNPO法人東京海難救助隊新(はばたき)gooブログサイトをご覧いただけます。
海上安全指導員・救助員など6名乗船 事務局


政府インターネットTV動画配信中

公益社団法人関東小型船安全協会東京支部佐野海上安全指導員・今井海上安全指導員・小森谷さん(東京支部会員)が出演された動画「プレジャーボートの事故を防ぐ為に〜出港前の準備と航行中の見張り〜」9/1より政府インターネットTVで動画配信中です。写真は海上保安庁指定パトロール艇「はばたき」をクリックすると政府インターネットTV動画でご覧いただけます。
東京支部海上安全指導員


東京湾海上安全パトロール

8月17日(日)曇りがち「天気予報晴れ」、自宅の朝の気温は24℃、今日の目覚めは快適な気温である。一方羽田基地到着の頃は天候も回復、気温の上昇と共に前日の暑さに戻ってしまった。東京湾北部海域のプレジャーボートの出艇は少なく水路を航走する水上バイクの船舶のみ目立った安全パトロールであった。
東京支部海上安全指導員2名他救助員等パトロール艇「はばたき」乗船

写真は東京港西航路を南下中の東海汽船伊豆七島航路運航のセブンアイランド ジェットホイル「虹」に出会った。


晴海ふ頭周辺海域における航泊の禁止及び制限についてその3

別図 航泊禁止及び航泊制限図

東京湾大華火祭開催日は晴海ふ頭中心とする周辺海域を航行する船舶は事前の情報を入手して十分注意下さいますようお願いします。
 画像拡大出来ます。


晴海ふ頭周辺海域における航泊の禁止及び制限についてその2

航泊制限他   画像拡大出来ます。


晴海ふ頭周辺海域における航泊の禁止及び制限についてその1

港長公示第26-105

港則法第37条第1項の規定により、次のとおり船舶の航泊を禁止及び制限したので同条の第2項の規定により公示する。

平成26年7月28日

                京浜港長


京浜港東京区第2区晴海ふ頭周辺海域において、第25回東京湾大華火祭が実施されるため、下記により一般船舶の航泊を禁止及び制限する。

第1 期間
 1.航泊禁止
  (1)A区域
    平成26年8月10日(日)0900から花火打上げ終了時(2010予 定)まで
  (2)B区域
    平成26年8月10日(日)花火打上げ終了時(2010予定)から2200まで
 2 航泊制限
  C区域
    平成26年8月10(日)1700から花火打上げ終了時(2010予定)まで

第2区域(別図参照)


東京港で官民合同海難救助訓練が行われました

7月27日(日)午前、快晴の中東京港で海難救助訓練が行われました。出動式終了後公益社団法人関東小型船安全協会/東京支部所属海上安全パトロール艇「はばたき」等9艇・海上保安庁・東京海上保安部巡視艇「いそぎく」東京救難所より救助艇が参加して台場海域までパレードを実施しました。又晴海前面海域で東京海上保安部「いそぎく」救助艇「曙光」による救助曳航訓練のデモを行い巡視艇より舫い銃を救助艇に向け発射曳航訓練デモが行われ無事終了。
昼食の後13:00より東京江東区青海客船ターミナルロビーで関東小型船安全協会三田講師による国際VHF取扱講義ガ行われた。又海上安全指導員及び東京海上保安部職員によるAED取扱説明と実技指導による指導員参加者による実演訓練が行われた。


●写真は東京海上保安部巡視艇「いそぎく」東京救難所所属「曙光」のデモ曳航救助訓練の模様

NPO法人東京海難救助隊・広報部・事務局


東京地区海の安全運動実施中

2014海の安全運動実施中(7/1〜8/31)ですがその一環として東京地区では海の安全運動重点事項を次の内容で行っています。

●小型船舶の海難防止事項
 「発行前点検の徹底」「航海計画の連絡」「最新の気象海象情報  の入手」「自己救命策の確保」
○東京地区における重点事項
 特にプレジャーボート等小型船を対象とする。
●小型船などの乗り揚げ海難防止
 「余裕をもった航海計画の策定」「十分な海域調査」「自船位置  の把握」
●見張り不十分又は操船不適切による衝突海難防止
「常時適切な見張り」「適切な避航動作の励行」
 「船舶間コミュニケーションの促進」
●機関故障海難の防止
 「発行前点検の徹底」「帰港後の点検・整備の励行」

公益社団法人関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員


第6回スバルザカップヨットレース2014開催された

第6回東京湾スバルザカップヨットレース2014が7月20日(日)開催され東京湾北部浦安沖スタート〜海ほたるを回航しスタート海域にフィニッシュする(約20マイル)コースで行われた。
競技参加艇 100艇

●同レースコース海域を多くの海上輸送されている本船タンカー・貨物船船長様等にご協力頂きありがとうございました。無事レースを行うことが出来ました。改めてご協力感謝申し上げます。


協力
公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部海上安全指導員
海上保安庁指定パトロール船など5艇が監視指導船として出動協力無事レースを終了した。


新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止等その2

公益社団法人東京湾海難防止協会・東京航行情報管理室
問い合わせ電話03-6457-1505
26-1 平成26年7月15日発行ポスター周知依頼による

←図-2
公益社団法人関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止のお知らせ「工事作業」

(平成26年8月1日〜平成26年11月30日)

●東京都江東区青海三丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き新海面処分場建設工事が、下記のとおり施工されます。(図-1参照)

●付近海域を航行する船舶は、十分注意して下さい。
詳細はポスター参照確認下さい。

公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部海上安全指導員


第6回スバルザカップヨットレース海ほたるマーク回航詳細図

海ほたる・マークの回航方法図
第6回スバルザカッフヨットレース゚東京ベイ2014開催日 平成26年7月20日
レースコース 東京湾若州沖スタート〜海ほたる回航〜若州沖フィニッシュする(約20マイル)
参加艇 100艇
主催(共同) (公財))JSAF特別加盟団体外洋東京湾/東京ヨットクラブ/浦安ヨットクラブ
運営 第6回スバルザカップチャリティヨットレース東京ベイオープン2014実行委員会

★レースコース付近を航行する本船船長様・関係船舶の船長様には大変ご不便おかけしますがご協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。尚コース海域付近には警戒船及び指導監視船を配備しておりますのでご協力お願い申し上げます。

「公社」関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員


第6回スバルザカップヨットレース(東京湾)が開催予定です。

第6回スバルザカップ開催コース詳細図
スバルザカップヨットレース開催日 平成26年7月20日(日)
開催日 平成26年7月20日(日)

レースコース 東京湾若洲沖スタート〜海ほたる〜若洲沖フィニッシュ(約20マイル)

参加艇 100艇

運営 第6回スバルザカップチャリティヨットレース東京ベイオープン2014実行委員会

(公社)関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


東京港で合同パトロールと海難救助訓練等が行われます

全国海の安全運動2014が実施中ですが「東京地区海の安全運動」の一環として、下記の通り公益社団法人関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員との合同パトロール及び海難救助訓練等を実施の予定です。

1.合同パトロール・海難救助訓練の実施日時
 (1)合同パトロール等7月27日(日) 10:00〜12:00(予定)
 (2)海難救助訓練   同日     13:00〜14:00(予定)
内容・スケジュール等が変更になる場合がございますのでご了承ください。
2.集合場所
 東京海上保安部船艇基地(東京都江東区青海2-56)
アクセス : ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、青海客船ターミナル隣(湾岸警察署裏手)
     「公社」関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員

東京地区海の安全運動重点事項

小型船舶の海難防止事項
「発行前点検の徹底」「交換位計画の連絡」
「最新の気象海象情報の入手」 「自己救命策の確保」

東京地区における重点事項
 「余裕をもった航海計画の策定」 「十分な海域調査」「自船位置の把握」

見張り不十分又は操船不適切による衝突海難防止
「常時適切な見張り」 「適切な避航動作の励行」
「船舶間コミュニケーションの促進」

機関故障海難の防止
「発行前点検の徹底」「帰港後の点検・整備の励行」

公益社団法人関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


海保指定パトロール艇上架整備作業が行われました。

海上保安庁指定パトロール艇(はばたき)は2014夏の全国海上安全運動(7/1〜8/31)の中、年に1回の上架、船底塗装のほか、重要な点検整備作業を実施、7/5〜7/6の2日間にわたる主要な部品の交換整備を行いました。元気よく1年間働いてくれたパトロール艇(はばたき)にお礼を述べ、化粧直しも完了、整備ヤードマリーナを後にしました。帰港中、出力テスト試験等も行われ主機・補機(正常)にも異常は見当たらず、船体等の異常な振動等はありませんでした。しばらくの間テスト航行などの試験を繰り返すことになります。
                東京海難救助隊・事務局


第6回スバルザカップヨットレース(東京湾)が開催予定です。

開催日 平成26年7月20日(日)
レースコース 東京湾若洲沖スタート〜海ほたる〜若洲沖フィニッシュ(約20マイル)
参加艇   100艇
主催(共同) (公財)JSAF特別加盟団体外洋東京湾/東京ヨットクラブ/浦安ヨットクラブ
運営    第6回スバルザカップチャリティヨットレース東京ベイオープン2014実行委員会
★レースコース詳細海面図等は決定次第おしらせしますがコース付近を航行される本船船長様・関係船舶の皆様には大変ご不便おかけしますがご協力下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

公益社団法人 関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員
  


これから海に出る皆様へ

プレジャーボート海難が増加中です!

乗揚げ「水路調査」

機関故障「発航前点検」

衝突「見張り」

以上の3項目絶対忘れないで


東京海上保安部・航行安全課

公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員

グーグルで検索すると全国「海上安全指導員」の特集記事がご覧頂けます。


発航前点検を行いましょう。

海難事故の多くは簡単な発航前点検で防げます。
←リーフレットは平成24年の「海難種類別」海難状況 

資料提供 東京海上保安部・航行安全課

公益社団法人関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


2014海の安全運動が始まります。

海の安全運動が7月1日より始まります。
□東京地区海の安全運動重点事項

● 小型船の海難防止事項
  「発行前点検の徹底」「航海計画の連絡」
  「最新の気象海象情報の入手」「自己救命策の確保」
○東京地区における重点事項
 特にプレジャーボート等小型船を重点対象とする。
●小型船等の乗揚げ海難防止
 「余裕をもった公開計画の策定」「十分な海域調査」
 「自船位置の把握」

●見張り不十分又は操船不適切による衝突海難防止
 「常時適切な見張り」「適切な避航動作の励行」
 「船舶間コミニケーションの促進」
●機関故障海難の防止
 「発航前点検の徹底」「帰港後の点検・整備の励行」
資料提供 東京海上保安部・航行安全課
  公益社団法人関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


26年度海上安全指導員連絡調整会議が開催されました。

6月22日(日)14:00〜東京江東区青海フロンティアビル20階東京みなと館会議室で開催されました。
議事次第
1.開会の辞
2.公益社団法人関東小型船安全協会東京支部長挨拶
3.東京海上保安部航行安全課長挨拶
4.議題
 ★平成25年度海上安全指導員等の活動状況
 ★平成26年度「海の安全運動」について
 ★合同パトロール。訓練の実施について
5.その他
 ★関東小型船安全協会東京支部からの連絡事項
 ★東京海上保安部からの連絡事項
6.安全講習会
 海上安全指導員ら40名以上が出席し、すべての議題を討議し終了しました。
公益社団法人関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員


第66回東京みなと祭り2014は終了しました。

第66回東京みなと祭り2014は5/24(土)〜5/25(日)無事終了しました。両日とも、天候は上々で、杉並区民・都民・近県からたくさんの方にご来場頂きました事御礼申し上げます。又 小・中学生の方も多く、当海上保安庁・東京海上保安部PRブースにご来場いただき混雑のため(願いを叶えるストラップ制作)では両日とも、順番待ちの方が多くみられ(第66回東京みなと祭り2014)の関心の多さに関係スタッフは驚きました。

写真クリックすると関連記事・写真ご覧になれます。小安協ブログでも関連記事アップしました。http://blog.canpan.info/syoankyo/

(公益社団法人)関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員


第66回東京みなと祭り開催最新情報(5/24〜5/25)

第66回東京みなと祭り明日5/24(土)〜5/25(日)開催の最新情報お届けします。

(公益社団法人)関東小型船安全協会/東京支部・海上安全指導員では、多くの杉並区民のご来場をお待ちしています。親子で楽しめるイベントがたくさん開催されます。
写真クリックされると会場全体図が出ますのでご確認下さい。

特定非営利活動法人 東京海難救助隊 海に関するスペシャリストがお待ちしています。(晴海客船ターミナル2F)海上保安庁・東京海上保安部PRブース癸后ー命燭郎鯒の東京海上保安部・PRブース前で撮影

杉並区民の皆様 親子で是非ご来場下さい。

開催場所 東京港晴海客船ターミナルメイン他周辺会場
日時   5/24(土)〜5/25(日)10:00 〜17:00(両日とも)
アクセス JR東京駅下車丸の内側バスターミナルより(都バス)
     晴海埠頭行き約20〜30分位で着きます。
★ 海上シャトルバス運行(無料)


海上安全指導員連絡調整会議が開催されます

平成26年度海上安全指導員連絡調整会議下記日程で開催されます。

調整会議日時  平成26年6月22日(日)14:00〜
開 催 場所  東京みなと館会議室 江東区青海2-43
        フロンティアビル20F(03-5500-2587)
        連絡調整会議に続き安全講習を予定(更新手続         きを行いますので指導員手帳を持参ください)
交    通  テレコムセンター駅下車1分
意見交換会日時 6月22日(日)会議終了後〜17:00頃まで
開 催 場 所 テレコムセンター西棟2F「唐苑」
(公益社団法人)関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員


東京湾海上安全パトロール

5月4日 天候 晴れ 気温18℃ (羽田空港基地10;00現在)風向風速 南2〜4m
午後パトロール艇「はばたき」は羽田空港基地を出港、空港区東海域は連休中のためか、プレジャーボートの出艇が多く見られたが乗船者のライフジャケット未着用は確認出来なかった。
プレジャーボート乗船者の皆様ライフジャケットは海で遊ぶ為の命綱です、海岸などで水遊びをする子供さんに注意し、大人の方がライフジャケットを着用してあげて下さい。
海上安全パトロール指導パトロール隊員など6名乗船
写真は隅田川河口築地市場側と対岸晴海方向にも取り付けられた橋梁ブロック


京浜運河を航行する船舶乗組員の皆様へお知らせ

横浜市鶴見区扇島の北西端において(株)扇島パワーが行う発電設備の増設工事に伴い、鶴見信号所の鶴見航路及び京浜運河の船舶航行管制のため電光信号板文字式4面のうち、内向き(京浜運河)信号板1面の一部に視認障害が発生します。このため、鶴見信号所から北東約400メートルの位置に、当該視認障害を補完するための補助信号板が視認できる場所もありますが、京浜運河を航行する船舶は十分に注意して航行されますようご協力をお願いいたします。

     補助信号板の運用開始
    平成26年5月12日 17:00から当分の間
詳しくはポスターで確認下さい。

問い合わせ先 (株)扇島パワー
神奈川県横浜市鶴見区扇島2−1電話044-874-1000(24時間対応)


公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員
NPO法人 東京海難救助隊 海上安全指導員


東京湾海上安全パトロール

4月20日(日) 天候雲り時々晴れ 風向 南西 (羽田空港基地10:00現在)
東京湾北部海域の海上安全パトロールを実施した。
途中、東京港大井岸壁に、ロイヤルカリビアン、インターナショナル社ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)豪華客船が寄港していた。(写真の転載無断使用不可)
パトロールコース 羽田空港基地→京浜島→大井埠頭→品川ふ頭→晴海ふ頭→青海埠頭→辰巳ふ頭→東京ゲートブリッジ北海域→京浜島→羽田空港基地帰港
東京湾北部海域は、プレジャーボートの出艇は少なかった。

  海上安全指導員ら4名乗船

 


東京湾海上安全パトロール

4月6日(日)
天候くもり時々晴れ 気温9度 (羽田空港基地午前10:00現在)風速5〜7mで天気の変化が激しい。時折雷雨
午前中は、パトロール艇と基地の整備作業が中心に行われた。
午後、東京湾海上安全パトロールに出動、花見シーズン真っ盛りの中、屋形船など出船が多くみられた。
本日の海上安全パトロールコース 羽田空港基地→京浜島→羽田空港東海域沖〜東京港東航路南海域→浦安沖→京浜島→羽田空港基地帰港

海上安全指導員ら4名乗船

写真は天候が回復した直後の東京ゲートブリッジとスカイツリー



隅田川橋りょう(仮称)建設工事における航泊の禁止について

港則法第37条第1項の規定により、次のとおり船舶の航泊を禁止したので、同条2項の規定により公示する。
平成26年3月31日


                    京 浜 港 長


隅田川橋りょう(仮称)建設工事における航泊の禁止について

京浜港東京区第1区隅田川河口部において、隅田川橋りょう(仮称)の大ブロック(橋桁)架設工事実施されるため、下記により当該工事に従事する船舶以外の船舶の航行及び停泊を禁止する。

               記
1期間
 (神26年4月21日(月)  午前6時から午後4時までの間
 (予備日 平成26年4月22日 「火」   同時刻)
 
 ∧神26年4月23日(水) 午前6時から午後4時までの間
 「予備日 平成26年4月24日(木) 4月25(金)同時刻」
 
 J神26年5月7日(水) 午前5時から午後4時までの間
 「予備日 平成26年5月8日(木)5月9日(金) 同時刻」

2区域(別図参照)
 次の各地点を順次結んだ線及びヌ地点とイ地点を結んだ線により 囲まれた海面別図の確認は画像クリックで、はばたきブログ(別サイト)で確認できます。


第66回東京みなと祭り2014が開催されます

第66回東京みなと祭りを東京港晴海客船ターミナルをメインに、その周辺会場で開催されます。東京港に関連する団体のPRコーナーや東京消防庁による「水の消防ページェント」など盛りたくさんのイベントが開催されます。
体験乗船「3/20応募開始」などの募集が開始されています。杉並区民の皆さんもご家族ずれで応募(多数の場合抽選)されてお楽しみ下さい。
東京港は昭和16年5月20日に開港され、その記念日の前後の土日に毎年開催されています。
写真をクリックすると詳細が東京みなと祭り協議会事務局HPで確認できます。


国土交通省関東地方整備局荒川下流事務所より記者発表されました

記者発表資料は以下の通りです。
全国初 河川を航行する船のための地図アプリ

海における「海図」のように、船舶が河川を安全に航行するための情報をまとめた「東京低地河川ナビゲーションマップ」更新しました。今回併せて、スマートフォンなどで使用できるアプリケーション{荒川航行アプリ}を公開しました。このアプリを使うことで、GPSで船の位置を確認しながら、より安全航行が可能になります。河川管理者が河川航行図をアプリケーションで公開するのは全国初の試みです。

東京スカイツリーの開業に伴い、東京低地河川では船を利用した見学ツアーが実施されるなど舟運による地域活性化の動きが広がっています。今後は2020年のオリンピック会場予定地である臨海部と、都心をつなぐ荒川の舟運の活用も予想され、ナビケーションマップとアプリが安全な航行をサポートするツールとして利用されることを期待しています。
国土交通省関東地方整備局荒川下流事務所記者発表資料による

今後とも安全航行にご協力下さいますようお願いします。

東京海上保安部・航行安全課 平成26年3月26日周知依頼による

公益社団法人 関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員

NPO法人東京海難救助隊・事務局・海上安全指導員


新海面処分場建設工事(図-1案内図)

新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止等のお知らせ(図-1案内図)詳細はポスターを参照下さい

25-3 平成26年3月14日発行 
公益社団法人東京湾海難防止協会 東京航行安全情報管理室
電話03-6457-1505 
周知依頼による


新海面処分場建設工事及び航泊禁止のお知らせ「工事作業」

新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止等のお知らせ
★東京都江東区青海3丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き下記のとおり施工されます。(図-2工事作業(航泊禁止)区域図参照)
(平成26年4月1日〜平成26年7月31日)
★付近海域を航行する船舶は、十分注意下さい。


川崎浮島周辺海域(図-1工事区域図)

川崎浮島周辺海域工事区域図(図-1)

★浮島管23-3平成26年3月10日


川崎航路及び川崎浮島周辺海域を航行する船舶乗組員の皆様方へのお知らせ

川崎港浮島地先海面において施工中の廃棄物埋立護岸築造工事は、引き続き平成26年4月21日から当分の間、工事を実施します。この工事に伴い、期間中、図のとおり工事区域が設定されますので、付近を航行する船舶は十分ご注意の上、ご協力お願いします。(図-1参照)なお、工事区域には京浜港長公示により、区域内の航行及び停泊は港長が認めた船舶に制限されています。
浮島管23-3リーフレット 平成26年3月10日
浮島2期航行安全管理事務所 TEL044-288-1945


川崎港浮島2期廃棄物埋立護岸築造工事に伴う工事区域縮小のお知らせ

川崎港浮島地先海面において、川崎港浮島2期廃棄物埋立護岸築造工事にともなう工事区域を図のとおり平成26年3月27日に縮小しますのでのお知らせします。外周に設置してある灯浮標のトップマーク(黄色×形頭標)を撤去し、減光する作業を行います。(荒天な時には順延する場合があります。)

なお、工事区域外週の灯浮標は、平成26年4月1日以降、順次撤去されます。
廃棄物埋立護岸築造工事の詳細については、「浮島管23-2」を参照下さい。
浮島管23 平成26年3月10日リーフレット依頼による


ジャパンインターナショナルボートショー2014開催中

ジャパンインターナショナルボートショー2014が横浜市のバシフィコ横浜/ベイサイドマリーナ横浜会場で開幕しました。
初日のバシフィコ横浜会場はオープニング前から会場周辺は前日まで荒れた天候であったが6日は回復して例年より入場者の出足は早く、多くの入場待ちファンで賑わっていた。

開催日 平成26年3月6日(木)11時30分開場
        3月7日(金)10時00〜17時00
        3月8日(土)10時00〜17時00
        3月9日(日)10時00〜17時00

入場料     1200円高校生以上ベイサイドマリーナ会場共通(中学生以下無料)シャトルバス運行中

   3月9日(日)で全ての日程を終了しました、


JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2014

ジャパンインターナショナルボートショー2014が開催されます。

1.開催日時 2014・3/6(木)・3/7(金)・3/8(土)3/9(日) 10:00〜17:00 3月6日(木)は11時30分〜一般開場

2.開催場所 パシフィコ横浜/横浜ベイサイドマリーナ共通2 会 場はシャトルバスを運行します。

3.入場料 一般1200円 (中学生以下無料)

主催者 一般社団法人日本マリン事業協会

後 援 国土交通省・海上保安庁・神奈川県・横浜市港湾局・アメリカ合衆国大使館商務部・一般社団法人横浜港振興協会・公益財団法人横浜観光コンベンションビューロー・横浜商工会議所・一般社団法人横浜みなとみらい21・NHK横浜放送局・神奈川新聞社・TVK横浜・総研新聞社

特別協力 横浜ベイサイドマリーナ・一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会・株式会社ケーエムシーコーポレーション



東京湾海上安全パトロール

2月2日(日)
東京地方は気象予報によれば、曇り又は雨の予報でしたが、午後晴間がでて、天候回復の兆し、東京港北部海域の海上安全パトロールを実施したが、各海域は平穏な1日でした。

海上安全指導員・救助隊員など4名乗船(隊員よりパトロール報告)             
     NPO法人東京海難救助隊・事務局 


小型灯浮標の流失について

東京西航路第五号灯標の南東約500mに設置されていた環境観測用ブイが、1月24日朝から、無くなっている旨、施工業者から連絡がありました。流失している可能性もありますので、関係船舶等に対し十分注意するよう周知していただくとともに、当該物件発見の際は、東京海上保安部あて連絡お願いします。
流失物「ブイの一部」:灯浮標「ライトブイ」1基、プラスチック製浮体1個「約80cm大」
流失物には、三洋テクノマリン03-366-3417の記載あり

 東京海上保安部 航行安全課 電話03-5564-2022〜3
                FAX03-5564-2029 

 まで連絡お願いします。
FAXにて周知依頼による 東京海難救助隊・事務局


東京湾海上安全パトロール

1月5日(日)天候曇り 気温 8℃(午前10:00現在羽田空港基地)風向北 5〜7m 気温1日中低い予想
本日初日の東京湾北部海域の安全パトロールは行われたが、プレジャボートの出船はなく、新年早々と気温が低いためか船外のデッキは寒く海域は業務船舶出船のみと感じられた1日であった。いよいよ明日から仕事始めのビジネスマンも多くなると思われます。本年初日の海上安全パトロールは無事終了した。

救助機関BAN本部洋上待機連絡
海上安全指導員3名 救助員2名乗船


迎春

写真は東京港西航路に向け北上中の豪華客船(船籍バハマ)ボイジャー  



 謹んで新春のお慶びを申し上げます

     皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
 
         
         本年もよろしくお願い申し上げます


          2014年   元旦


        NPO法人 東京海難救助隊・隊員一同

     


東京湾海上安全パトロール

2月1日 晴れ 気温8℃(船内温度20℃)風向北5〜8m(羽田空港基地11:00現在)
発航前の入念な機関、甲板等の点検を済ませ海上安全パトロールに出港
写真は、有明ふ頭に接岸予定のさんふらわとうきょうが東京ゲートブリッジを通過北上中の商船三井フェリー「東京-九州」

羽田空港基地→京浜島→羽田空港北海域→東京港北海域→西航路横断→青海埠頭→第2航路→東航路海域→辰巳→有明埠頭海域→京浜島北海域→羽田空港、プレジャーボートの出船は先日の降雪の影響から洋上は、寒く感じられ、午後は白波が出始めていた。
関連記事(パトロール船はばたき)ブログリンク

海上安全指導員ら6名乗船 事務局