すぎなみ地域コムへ

文字サイズ

トップページ>お知らせ>2013年度

年末年始業務のお知らせ

   年末12月30(月)〜
   年始1月4日(土)まで業務休業

1月5日(日)海上安全パトロール及び救助出動待機

本年1年間、当サイトをご覧頂きありがとうございました。
2014年が皆様にとりまして、良い年でありますよう祈念いたします。

          東京海難救助隊・事務局


東京国際空港海域で航空機の離着陸撮影会が開催されました。

12月7日(土)12月8日(日)の2日間東京国際空港海域で航空機の離着陸撮影会が開催されました。主催は日本航空写真家協会で、この時期東京海難救助隊が船上撮影会に支援協力しています。
写真はD滑走路を離陸したチャイナエアライン航空機

画像クリックで東京海難救助隊ブログにリンクします(別サイト)


東京湾海上安全パトロール

12月1日
天候 晴れ 気温13℃ (東京羽田空港基地船内気温10:30現在)風向南 風速 凪
パトロール艇「はばたき」の甲板・舷灯類・機関始動点検等いつもの作業手順に従い点検作業は1時間30分程度行い異常は認められなかった。
一方、午後には羽田空港基地出港→京浜島→大井埠頭→青海埠頭→船の科学館前→台場→晴海ふ頭→品川→大井埠頭→京浜島→羽田空港基地帰港。プレジャーボートの出艇は少なく平穏な1日であった。
写真は12月1日英国海軍(デァリング)が親善訪問のため来日、晴海埠頭岸壁に着岸した。最新鋭駆逐艦 デァリング
画面左ホストシップ海自てるづき 右後方英国海軍(デァリング)

海上安全指導員・乗組員ら3名乗船


新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止のお知らせ

(平成25年12月1日〜平成26年3月31日)
●東京都江東区青海3丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き新海面処分場建設工事が、下記器の通り施工されます。(図-1参照)
付近海域を航行する船舶は、十分注意下さい。
詳細は、ポスター画面クリック拡大できます。

25-2 平成25年11月15日発行ポスター(図-1案内図)
  問い合わせ先 公益社団法人 東京湾海難防止協会 東京航行安全管理室電話03-6457-1505


新海面処分場建設工事に伴う(工事作業図-2)

◎工事作業(航泊禁止)禁止期間:平成25年8月1日〜平成26年3月31日
区域等は図-2を参照下さい。


東京国体2013(セーリング競技)協力で海上安全指導員に感謝状が贈られました

10月29日(火)関東小型船安全協会(横浜本部事務局)で東京国民体育大会(セーリング競技)2013に伴う警戒監視業務の反省会及び今後の対応会議が開かれました。又20数名の東京支部・海上安全指導員等が出席して行われ、会議は滞りなく終了しました。この後、東京国体2013(セーリング競技)に警戒監視艇として出動し協力した海上安全指導員に、公益社団法人 関東小型船安全協会・黒川会長より感謝状及び記念品が贈られ贈呈式は終了しました。

     写真は公益財団法人日本セーリング連盟より公益社団法人関東小型船安全協会に贈られた感謝状、

第68回東京国体(セーリング競技)は、平成25年9月28日のトライアルレースを含む10月2日までの5日間行われ、この間、監視警戒艇延数47隻(監視警戒艇延数20隻 待機/予備艇延27隻)、海上安全指導員等述べ97名の参加協力により監視警戒を実施した。


東京国体第68回2013(セーリング競技)は終了しました

東京国民体育大会2013第68回(セーリング競技9/28日〜10/2(水)
)は東京江東区若洲沖〜葛西臨海公園沖で5日間にわたって行われていた競技全ての日程を終了しました。開催中は、関連海域において航行船舶のご協力を頂き、東京国体2013のレース競技を無事終了することが出来ました。ご協力頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。写真は東京国体2013(セーリング競技)若洲本部会場
警戒監視艇「はばたき」船上より10/1(火)撮影
 
 公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員                             NPO法人東京海難救助隊・海上安全指導員


東京国体第68回2013が開幕しました

東京国体第68回2013が、秋晴れの中、9月28日〜開幕され都内各所で開催中です。今日は、東京江東区若洲沖のトライアル・ヨットレース競技の話題をお伝えします。2020年には東京オリンピック招致が決定され、注目された第68回東京国民体育大会は、オリンピック以上の熱のこもった視線が寄せられています。
写真は、9月28日(土)〜始まった、南は沖縄〜北は北海道まで、47都県〜のアスリートが集まり、毎日300艇以上のヨット等が熱戦を繰り広げています。
写真は、9月28日の東京ゲートブリッジ付近で、トライアルレース等全国代表艇などの競技行われている競技艇。

(公益社団法人)関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員
NPO法人東京海難救助隊・海上安全指導員などが、ボランティアで協力参加しています。
警戒監視艇(はばたき)船上より撮影


東京国民体育大会セーリング競技に伴うご協力のお願い。

第68回国民体育大会(セーリング競技)9月28日(土)〜10月2日(水)の5日間、東京江東区若洲沖及び葛西臨海公園沖において、開催に伴い、競技海域及びその周辺海域において、航行船舶と競技船舶の安全を確保するとともに、円滑な競技の遂行を図るため、別紙赤枠内は、(左海図画像クリックで拡大されます)レースエリアになっています。その外周海域には、海上安全パトロールと警戒船が配備され監視警備が実施されます。航行船舶の皆様には、大変ご不便をかけますがご協力下さいますようお願い申し上げます。

江東区会場開催競技HP
開催中は、シャトルバス運行

競技実施日

9月28日(土)午前11:00〜17:00
9月29日(日)午前 8:00〜17:00
9月30日(月)午前 8:00〜17:00
10月1日(火)午前 8:00〜17:00
10月2日(水)午前 8:00〜17:00

(公益社団法人)関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員
NPO法人東京海難救助隊・海上安全指導員


東京湾海上安全パトロール

9月15日(日)
今日は、台風18号の影響により,関東沿岸地域甲信地方大雨、暴風洪水警報の出る中羽田基地に到着、陸、海上共大荒れの朝を迎え、9月28日〜10月2日まで、東京北部地域で始まる5日間の国体ヨットレース競技警戒出動によるスタッフ乗組員との事前うち合わせ会議を船内で開催及び機関デッキ等の整備を行った。


午後、天候回復、東京港北部海域は、青空も出始め海上安全パトロール活動 今日は、ほとんどプレジャーボートの出船は見当たらなかった。
パトロール中、9/15(日)東京港晴海ふ頭客船ターミナル岸壁に、コロンビア海軍練習帆船(グロリア)が日本親善訪問に訪れていた。(写真は、パトロール船はばたきより撮影)
海上安全指導員・救助員4名乗船


東京羽田空港海域で航空機の撮影会が開催されました

朝から、うだる様な暑さの中、8月11日(日)航空機の離着陸撮影会が開催されました。主催者は日本航空写真家協会で、「はばたき」が支援協力し、午前の部・午後の部の2回行われました。この撮影会は、ほぼ毎年行われていて、NPO法人東京海難救助隊が、支援協力しているものです。無事撮影会は終了

★杉並区民で、海などの環境など、船上で撮影会を開催希望の方は当団体事務局までご連絡下さい。


全国海難防止強調運動実施中(海難ゼロへの願い)その2

全国海難防止強調運動実施中の7月21日(日)海上保安庁・東京海上保安部・(公社)関東小型船安全協会東京支部・海上安全指導員との合同海難救助訓練が行われ、一日東京海上保安部長としてタレント(サンミュージック所属)の石原あつ美さんが任命され、東京港の海の安全海難防止運動のPRに務めた。「一部既報」写真等資料提供 東京海上保安部・航行安全課

集合写真は3〜4グループごとに、訓練参加された東京地区海上安全指導員・東京海上保安部長・一日海上保安部長を囲んで記念撮影されたものです。保安部舟艇基地にて      事務局


全国海難防止強調運動実施中

7月21日(日)海の事故ゼロキャンペーンの一環として海上保安庁東京海上保安部・(公社)関東小型船安全協会・東京支部 海上安全指導員・日本水難救済会・東京救難所などによる官民合同による海難救助訓練が行われました。東京地区海上安全指導員・パトロール艇と協力東京港を海上パレード、プレージャーボートなど海を利用する関係者のみならず広く国民に対し、海難防止思想を広める運動としてPRなどを行いました。
(公社)関東小型船安全協会・東京支部海上安全指導員40数名
東京海上保安部巡視艇いそぎく・安全指導員パトロール艇11隻
日本水難救済会東京救難所・NPO法人東京海難救助隊パトロール艇。海上安全指導員などが参加して行われました。

★政府インターネットTV(22chトピックス)でご覧頂けます。
東京支部
海上安全指導員の発航前の点検事項・操船マナーなどが動画で配信されています。


東京港で海難救助訓練が行われました(その1)

7月21日(日)の午前11:00東京港晴海ふ頭前面海域で大がかりな海難救助訓練が行われました。遭難想定船より118番通報。信号紅煙による落水者位置の通報 。救助訓練の写真クリック拡大で救助の模様を確認できます。
(はばたき)ブログでも関連記事・写真掲載


東京港で海難救助訓練(その2)

118番通報により現場海域に飛来捜索地点の確認など救助訓練が、羽田特殊救難隊ヘリコプターにより、特殊救難隊員の救難作業が行われました。遭難海域より(遭難者発見)無事救助されました。


航泊禁止(図−2)8月1日〜26年3月31日工事に伴う安全対策

図−2工事作業(赤色内航泊禁止)区域


新海面処分場建設工事及びこれに伴う航泊禁止等のお知らせ

(平成25年8月1日〜平成25年11月30日)
東京都江東区青海3丁目地先(京浜港東京区第4区)において、引き続き新海面処分場建設工事が、下記の通り行われます。(図−1参照)画面拡大できます。
このポスターは平成25年7月19日発行による公益社団法人東京湾海難防止協会 連絡先 東京航行安全管理室 電話03-6457-1505fax03-6457-1506
周知依頼によるポスター癸横機檻院A面


第5回スバル座カップヨットレース2013が開催されました

東京湾若洲沖をstart〜海ほたる〜若洲沖finish(約20マイル)ヨットレースで100艇が参加して行われました。多くの本船船長さんはじめ、関係機関の皆様にご協力頂き無事競技を終了することができました。重ねて御礼申し上げます。

★レース等競技の模様は7月15日(月)TBSテレビ午前5時ごろのスポーツコーナーで6:35頃から放送される予定です。

公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部 海上安全指導員
NPO法人東京海難救助隊 海上安全指導員


東京湾北部海域海上安全パトロール

7月7日(日)午前10時現在気温(船内温度)32℃と船内は締め切っていたため暑さを感じた。羽田基地付近はプレジャーボートの出艇が多くみられた、特に風の影響の為かジェットバイクの出艇は運河沿いに通航し行く船舶も多く、多摩川方面を経由して航行する船舶が多くみられた。今日は、7/14日第5回スバル座カップヨットレース開催警備が迫っているため、パトロール艇「はばたき」の機関整備を重点的にチェックし作業は順調に進んだ。
午後は東京港晴海ふ頭海域までパトロール。パトロール中、ライフジャケット未着用の船舶も数ヵ所海域でみられた。
写真は東京港を出港する定期高速船ジェットホイル
海上安全指導員2名救助員1名乗船
写真クリックで関連画像ははたきブログご覧いただけます。


平成25年度東京地区海上安全運動が行われます

本年7月21日(日)に「東京地区海の安全運動」の一環として、関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員との合同パトロール及び緊急輸送訓練等を計画しています。

1.合同パトロール・緊急輸送訓練の実施日時


(1)緊急輸送訓練       7月21日(日) 発動時〜0930(予定)
(2)合同パトロール等     同日    0940〜1100(予定)
(3)航空機による海難救助訓練 同日    1100〜1120(予定)
※内容・スケジュール等が変更になる場合がありますのでご了承下さい
2.集合場所
東京海上保安部船艇基地 (東京都江東区青海2-56)     

資料提供東京海上保安部航行安全課

(公社)関東小型船安全協会東京支部
NPO法人東京海難救助隊海上安全指導員及びパトロール艇「はばたき」他 東京支部指導員等・パトロール艇等が参加して行われる予定です。


全国海難防止強調運動(2013 7/16〜31)

海の事故ゼロキャンへーン(全国海難防止強調運動7/16〜31)が始まります
資料提供 東京海上保安部航行安全課


全国海難防止強調運動その2

海の事故ゼロキャンペーンについて
全国海難防止強調運動とは、全国各地で官民一体となって、海事関係者だけではなく広く国民に対し、海難防止思想を広める運動です。今年度からは、より親しみ易い運動とするためサブタイトル「海の事故ゼロキャンペーン」を用いて運動を行います。

資料提供 東京海上保安部・航行安全課


平成25年度関東小型船安全協会東京支部総会開催

日時 平成25年6月30日 14:30〜 終了しました。
場所 東京みなと館 会議室
1.開会

2.公益社団法人 関東小型船安全協会東京支部長挨拶

3.議題

(1)東京支部長の選任について
(2)東京支部幹事の選任について
(3)事業計画について

4.東京海上保安部からの連絡事項

(1)東京管内の海難発生状況について
(2)花火大会の注意事項について
(3)海上安全指導員制度について

5.その他

写真は東京支部海上安全指導員パトロール艇旗返納式の模様


以上の議題を討議をし満場の拍手で終了した。


平成25年度東京地区海上安全指導員連絡調整会議が開催されました

日時 平成25年6月30日13:00〜 終了しました。
場所 東京みなと館 会議室

1.開会

2.公益社団法人 関東小型船安全協会東京支部長挨拶

3.東京海上保安部 航行安全課長挨拶

4.議題
(1)平成24年度 海上安全指導員の活動状況
(2)平成25年度「海の安全運動」について
(3)合同パトロール・訓練の実施について

5.その他
(1)サンダーバード博での啓発活動について
(2)「スバル座カップ」「スポー祭東京2013」について

6.安全講習会
 講師・第三管区海上保安本部交通部安全課
      海務第一係長 飯塚 孝司 様

以上の議題で会議は行われました。
公益社団法人 関東小型船安全協会・東京支部・
東京地区海上安全指導員・

写真クリックはばたきブログでもご覧頂けます。
  


平成25年度(7/1〜8/31)全国海の安全運動が始まります

1.見張りの不十分又は操船不適切による衝突防止
しっかり見張って早めの回避、あなたの安全・家族の安心

★常時適切な見張りの徹底(特に視界不良時・夜間)


★適切な避航動作「早めにわかりやすく、保持船の協力動作」

★船舶間のコミュニケーションの促進「VHF、汽笛、霧中信号等の活用」

★AISの有効活用の促進


2.事故救命策の確保の徹底

★ライフジャケットの常時着用

★連絡手段の確保(防水携帯電話)

★海のもしもは118番の有効活用 


公益社団法人・関東小型船安全協会・東京支部・東京地区海上安全指導員
資料提供 東京海上保安部・航行安全課


第1回石神井SRBC東京港体験クルーズが開催されました

6月15日(土)6:20現在、気温27℃(杉並区内)昨夜まで梅雨空の続いていた今日、青空になり久しぶりの朝を迎え、予報を超えた天候に驚かされた。この分では観天望気が出来るのではと、洒落込んでみたが途中車を走らせる間に雲行きが怪しくなり、自前の予報はやはり無理か?・・諦めながら羽田空港基地に到着した。今日は東京港に初めて体験航海乗船される団体さんがあるため、何とか天候が回復することを数日前から願っていた筆者てあり、祈る思いで船(はばたき)エンジンルームの点検と機関始動し、いつもの手順通り作業チェックをこなした。写真は石神井SRBCメンバーの皆さん
★クルーズコース概略
東京羽田空港基地→京浜島→羽田空港東海域沖→東京ゲートブリッジ(東航路)→青海埠頭→船の科学館前→台場海域→晴海埠頭→隅田川河口→日出埠頭→大井埠頭→京浜島→羽田空港基地 
                      


海上安全指導員等連絡調整会議が開催されます

日時 平成25年6月30日(日)13:00〜
場所 東京みなと館 会議室
   江東区青海2-43 青海フロンティアビル20F
(交通・ゆりかもめ テレコムセンター駅下車徒歩1分)
議題  
  平成25年度海の安全運動実施計画「本年度の重点実施計画事項」
  平成25年度合同パトロールの実施について
  平成25年度海難救助訓練の実施について
  (連絡調整会議に続き、安全講習が行われます)

その他
支部総会 14:30〜
意見交換会 総会終了後〜17:00まで
(公社)関東小型船安全協会・東京支部 

写真は2012年度開催の海上安全指導員調整会議                                  以上 


東京港北部海域海上安全パトロール

天候 曇り(10:30現在羽田基地付近、その後快晴に)気温23℃ 風向南西 4〜6mと
予報より天候は回復し東京湾は午後に快晴となった。海上安全パトロールは以下のコースで行われた。出港前救助機関連絡
羽田空港基地→京浜島→第一航路沿いに船の科学館前→台場海域→レインボーブリッジ→晴海埠頭海域→日出埠頭→品川埠頭→大井埠頭→京浜島→羽田空港基地
写真は東京港船の科学館横青海埠頭に接岸展示中の初代南極観測船「宗谷」
海上安全指導員2名 救助隊員1名乗船


東京国民体育大会開催に伴う航行安全(監視警戒)のお知らせ

本年9/28(土)〜10/2(水)にかけ、東京港若州海浜公園に於いて東京国体が開催され5日間に及ぶセーリング競技が行われる予定、東京都から、国体競技中の海上安全を図るため、(公社)関東小型船安全協会が監視警戒を実施する旨依頼を受けました。付近は荒川、旧江戸川、千葉方面への交通の要所であり、通行船も多く、公益の立場からも、海上安全指導員及びパトロール艇が出動し、競技参加艇及び付近航行船舶の安全を図る必要があると考えています。東京支部会員のパトロール艇及び指導員はもちろんのこと、東京海難救助隊からパトロール艇「はばたき」及び海上安全指導員4〜6名が監視警戒・警備を担当予定。


第65回東京みなと祭りは終了しました

第65回目を迎えた「5/25(土)〜5/26(日)」の2日間開催していました東京みなと祭りは本日午後5時00分で終了しました。天候に恵まれ多くの来場者が訪れ、最終日の今日午前中は東京消防庁が誇る大型化学消防艇新「みやこどり」も初披露され消防ヘリコプターによる、迫力ある水の消防ページェントが開かれました。午後には一般公開され多くの来場者が順番待ちの体験をしているようでした。一方海上保安庁・東京海上保安部PRブースでは前日より願が叶えるストラップの製作イベントにたくさんの希望者が訪れ順番待ち来場者が多くみられた。東京海難救助隊・海上安全指導員による5名の製作指導のほか保安部職員も協力に文字通り暑さも加えて、汗だくの2日間でした。
事務局


第65回東京みなと祭り開催中

東京港晴海埠頭メイン会場と周辺会場で本日より2日間開催中・杉並区民・都民の皆様第65回東京みなと祭りご来場いただきましてありがとうございます。天候も上々でイベント日和の1日であった。

写真は晴海客船ターミナル東京海上保安部・イベントブースにて来場者区民

5月26日(日)17:00終了しました。


第5回SUBARU-ZA CUP CHARITY YACHT RACE TOKYO BAY OPEN 2013

開催日平成25年7月14日(日)
レースコース 東京湾若州沖start〜海ほたる〜若州沖finish(約20マイル)
参加艇数 100艇
共同主催 (公財)東京都ヨット連盟 (公財)JSAF加盟団体外洋東京湾/NPO法人マリンブレイス東京
協力(公社)関東小型船安全協会東京支部海上安全指導員有志による警戒・監視・警備が行われます。NPO法人東京海難救助隊より海上安全指導員4〜6人及びパトロール艇「はばたき」出動協力/夢の島マリーナ・浦安マリーナ/三崎マリンセンター/舵社/有楽町スバル座
運営 第5回SUBARU-ZA CUP CHARITY YACHT RACE TOKYO BAY OPEN実行委員会


石神井SRBCクラブ東京港北部海域体験航海のお知らせ

体験航海参加団体 石神井SRBC団体「10名」様
体験航海日 平成25年6月15日(土)
集合場所  東京モノレール整備場駅前
集合時間  13:00
乗船場所  東京海難救助隊レスキュー羽田基地(駅前より徒歩4〜5分程度)大田区羽田空港1-31地先
出港時間  13:30
帰港時間  15:30〜16:00頃
天候・海象・風等の事情により延期又は中止になる場合がありますので予めご了承ください。

東京港クルーズ概要
東京海難救助隊羽田基地出港→京浜島→羽田空港北海域→東京ゲートブリッジ→東航路→第2航路→青海埠頭→台場海域→晴海埠頭海域→日出埠頭→品川埠頭→大井埠頭→京浜島→羽田基地帰港
事務局


パトロール船の上架整備作業無事終了しました

5月18日(土)〜5月19日(日)2日間、パトロール船「はばたき」は東京江東区・夢の島マリーナにおいて上架整備中でしたが、無事船底塗装及びその他修理点検作業を終了しました。 

写真クリックで(はばたき)ブログにリンクします
                  
     事務局


第65回東京みなと祭り開催せまる

東京みなと祭りの開催は5月25日(土)〜5月26日(日)両日10:00〜17:00まで  入場無料
東京港は昭和16年5月20日国際貿易港として開港しました。これを記念して5月20日前後の曜日に晴海客船ターミナルをメイン会場と周辺会場でイベントが開催されます。メイン会場の晴海客船ターミナル2階ブースでは自衛隊・東京税関・海上保安庁・東京海上保安部・警視庁・東京消防庁・東京都港湾局などのブースで楽しいイベントが開かれます。杉並区民の皆さんも、ご来場頂いて子供も大人も楽しめるイベントがたくさんあります。東京海上保安部・ブースでは、毎年好評のすぎなみNPOフェスタでおなじみの「願いが叶える」携帯ストラップの制作イベントが行われます。公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部・海上安全指導員有志による指導で簡単にその場で作成することができます。
入場無料・材料費無料 お持ち帰りできます。
東京海難救助隊では、両日とも東京支部所属5名の海上安全指導員がご来場お待ちしています。
写真クリックで主催者HPで確認下さい。(東京みなと祭り協議会)


休業のお知らせ(5/18(土)〜5/19(日))

パトロール艇「はばたき」上架整備のため5月18日(土)〜5月19日(日)2日間パトロール業務を休止し、休業とさせて頂きます。
この時期、毎年夏の繁忙期前に点検整備をするもので、隊員全員が整備を行うことになっています。写真は2012年5月上架点検整備中「ははたき」 事務局


豪華客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ東京港に入港

5月3日(憲法記念日)
世界最大級(1999年就航当時)の豪華客船と知られた船名Voyager of the Secs 「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が東京港に入港しました。4月27日が初入港で5月3日が2回目の入港で総トン数137.276と客船としてはレインボーブリッジを通過することが出来ない。高さ63メートルの巨大船である。この豪華客船(ボイジャー・オブ・ザ・シーズ)は韓国済州島から多くの船客を乗せて東京港に入港しました。関連記事東京海難救助隊(はばたき)ブログでも写真などご覧になれます。
船舶名 Voyager of the Seas(ボイジャー・オブ・ザ・シーズ)
船籍  バハマ
運航会社 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
就航年 1999年11月
総トン数 137.276
全長   310
全幅   48
高さ   63.0
乗客定員 3.114人
吃水   8.3
主機   ディーゼル・エレクトリック
航海速力 22.11ノット
馬力   57.105馬力(推進出力)
乗組員  1.181人
 


東京湾でダブルハンドヨットレースが行われました

4月28日(日)快晴の中、東京湾北部海域で80艇限定参加の第2回ダブルハンドヨットレースが行われました。東京ディズニーシー沖をスタート地点に海ほたる海域に設置した回航マーク〜スタート地点にフィニッシュする約15マイルの競技である。公益社団法人関東小型船安全協会・東京支部所属艇海上保安庁指定パトロール艇3艇が警戒・警備に協力、東京海難救助隊からパトロール艇「はばたき」及び海上安全指導員5名所属救助員など計7名が監視にあたりました。
写真は海ほたる海域を航走する参加競技艇、
クリックすると関連記事「パトロール艇はばたき」ブログ「別サイト」でもご覧頂けます。


第65回東京みなと祭りが開催されます!

東京みなと祭りを晴海客船ターミナルをメイン会場としてその他周辺会場にて開催されます。東京港に関連する団体のPRコーナーに東京消防庁による「水の消防ページェント」など盛りたくさんのイベントを用意し、みなさまのご来場をお待ちしています。
東京港は、昭和16年5月20日に国際貿易港として開港しました。東京みなと祭りはこの開港記念日を祝して行われるイベントです。写真クリックすると主催者ホームページご覧頂けます。
写真は第64回開催の海上保安庁・東京海上保安部ブースにて「うみまるくん」と撮影
開催日 5月25日(土)〜5月26日(日)10:00〜17:00
入場無料 両日共
会場  晴海客船ターミナルメイン会場とその周辺(写真クリック確認下さい)


第2回東京湾ダブルハンドヨットレースが開催されます

2020年オリンピック・パラリンピックを日本で!
開催日 2013年4月28日(日)
    東京湾ディズニーシー沖〜海ほたる海域(約15マイル)
参加艇80艇限定
レース公示2013年3月1日
共同主催(公財) JSAF特別加盟団体東京ヨットクラブ・浦安ヨットクラブ
後援   東京ヨット連盟・NPOマリンブレイス東京
     (公財)JSAF加盟団体・外洋東京湾・スバル興業
協力   東京夢の島マリーナ・浦安マリーナ・三崎マリンセンター・舵社
(公益社団法人)関東小型船安全協会・東京支部海上安全指導員有志・海上保安庁指定パトロール艇6艇など警戒・警備に協力・東京海難救助隊より、パトロール艇「はばたき」及び海上安全指導員が協力します。画像クリックで主催者公式HPへ


ジャパンインターナショナルボートショー2013開催中

3月7日(木)〜3月10日(日)まで神奈川県横浜市(パシフィコ横浜/横浜ベイサイドマリーナ)で国際ボートショーが開催中です。
詳しくは写真クリック下さい。
インターナショナルボートショー2013は3/10(日)で終了しました。 事務局


東京湾海上安全パトロール

2月17日
天候 晴れ 気温5〜7℃(10:00〜13:00)風向北13:00頃には時々8mを超えていた。前日に比べ暖かさは感じられたがやはり北風は寒い。
羽田空港東海域を中心にパトロールをしたが天候等の変化もありプレジャーボートの出艇は少なかった。
羽田空港基地出港→京浜島→東航路海域→ディズニーランド沖→羽田空港東海域→京浜島海域→羽田空港基地帰港
海上安全指導員2名 救助員2名乗船
関連記事・写真クリックで別サイト「はばたき」ブログご覧下さい


杉並区内国道20号街路の清掃作業が行われました

2月16日午前7時内藤事務所前集合(天候晴れ 気温2℃ 風向北 8m)杉並区内下高井戸国道20号街路で、高井戸地域住民(下高井戸仲町会代表、内藤菊男氏)による街路清掃作業が行われました。(総勢25名以上の男女が参加)今日は気温より寒く感じられた。公園の土は霜柱が立っていた。清掃作業が進むにつれて体も暖まり約1時間の清掃作業を終了しました。
←写真はNHK取材協力した杉並下高井戸仲町会(代表内藤菊男氏)仲町会会員でもある地域住民スタッフと左NHK取材スタッフ
写真クリックで別サイト(はばたきブログ)でも関連画像ご覧いただけます。


海上安全パトロール

2月3日
天候晴れ 気温9℃ 羽田空港基地(午前10:00現在)風向南10m以上あった。しばらくすると凪の状態になる、羽田基地出港時は殆ど風速は感じられなかった。羽田空港基地→京浜島東海域→西航路横断→第2航路→東航路海域→青海ふ頭→船の科学館前→台場→晴海客船ターミナル前→レインボーブリッジ→品川ふ頭→京浜島北海域→羽田空港基地帰港 前日から気温の上昇があるせいか各海域ではプレジャーボートの出艇が多くみられた。


写真は晴海客船ターミナルにパトロール中接岸中の豪華客船ふじ丸を撮影

海上安全指導員3名 救助隊員2名乗船


杉並区民の体験航海と環境学習が行われました

東京湾北部海域で杉並区民の体験航海と環境学習が行われました。
1月20日(日)東京国際空港北海域では気温も少し上昇、羽田基地より少し高く9.9℃で水温10.5℃でした。風向 北西3m
羽田空港基地出港→空港東海域→東航路→辰巳埠頭→有明埠頭→青海→船の科学館前→台場→晴海埠頭→隅田川河口→レインボーブリッジ→日の出埠頭→大井埠頭→京浜島→空港基地帰港 途中2カ所で定点観測海水採取、透明度調査、参加者による環境学習と約3時間のクルーズを終了
西の方角には富士山、東航路海域では東京ゲートブリッジ、東京スカイツリーがはっきり確認でき、天候も快晴と楽しんでいただけたと思います。  写真クリックで別サイトはばたきブログでも関連画像ご覧になれます。  写真と文 事務局


ジャパンインターナショナルボートショー2013

JAPAN BOATSHOW2013が開催されます。
神奈川県横浜市「パシフィコ横浜」で次の日程で開催されます。
3月7日(木) 8日(金) 9日(土) 10日(日)の4日間開催されます。画像クリックすると別サイトHPで詳細ご覧になれます。このインターナショナルボートショーは3月この時期に毎年開催されます。杉並区民の皆さんも是非、横浜港を眺めながら足を運んでみて下さい。


東京湾海上安全パトロール

1月6日(日)天候晴れ 気温9℃水温10.4℃風向北西2m
羽田空港基地→京浜島→羽田空港北海域→東航路→辰巳ふ頭→青海埠頭→船の科学館→大井埠頭→京浜島北海域→羽田空港基地
プレジャーボート等の出船はほとんど見当たらず16:00帰港

途中船の科学館前で定点観測透明度板による測定では透視度2.8mありその後、プランクトン採取サンプル調査終了
       
環境カウンセラー1名乗船・海上安全指導員3名-他作業隊員1名乗船ゲスト見学者1名乗船
               撮影・事務局


新年あけましておめでとうございます

謹賀新年
謹んで新春のお慶びを申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

     2013年  元旦

         東京海難救助隊・隊員一同