すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>講座・イベント>国際会議・大会>若手支援事業

<< コーナーに戻る

若手支援事業

内容

ニューヨーク国連本部で「第61回国連女性の地位委員会(CSW61)」が開催されました。日本パシイワからは若手会員5名を含む7名が参加。「ユース・フォーラム」3月11〜12日)には若手会員が全員参加しました。

CSW61に参加する若手会員を支援するにあたっては、去年11月に応募要項を発表、日本語及び英語で応募理由、現在の活動報告を提出いただき、選考役員3名により書類選考、以下5名、千田玲さん(東京)、船引はるかさん(東京)、日野玲さん(関西)、蒔田小百合さん(関西)、藤野萌さん(関西)に決定、1人5万円を支給しました。

尚、うち1名、船引はるかさんは、日本政府代表団の初代ユース代表となり、会として栄誉あることとなりました。

CSWでは、国連本部で開催される政府間会議と並行して、世界各国の女性を取りまく課題に取り組む数百のNGO、活動家によるイベントが開催される他、国連本部大会議場での傍聴、日本政府とNGOの連携イベントでの役割分担、他国のパシイワ会員との交流、日本政府国連代表部のブリーフィング、CSW NGOによるブリーフィング、各国の人たちとのネットワーキング/レセプション(雪のため中止)もあります。「若い人に広く世界で活躍して欲しい」という会員の願いから設立された「若手会員支援基金」は、今年も有意義に使われました。

CSW61参加報告は会報でお知らせする予定です。

資料リンク: 昨年の応募要項はこちら。今年も同様の形で秋頃募集する予定 (PDF書類, 905,543 byte)

開催日2017年03月13日〜2017年03月24日
種別その他のイベント
会場ニューヨーク 室場:国連本部・その他市内施設 (区外/)
料金有料 0円
対象会員限定