すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>公開しているコース

草木が色づき始める東京の里山を歩いてみませんか!

横沢入の田んぼ

なつかしい里山風景と伊奈宿をたずね、梅や桜や新緑や萩や紅葉を楽しめるコース
秋留台地にあるJR五日市線・武蔵引田駅を出発し武蔵五日市駅まで、蛇行する秋川の左右の高台を、奥多摩の山々を見ながら歩く10キロメートル弱のコースです。

JR五日市線・武蔵引田駅―近藤醸造 (事前に予約すれば醤油造りが見学できる)―山田天神社 (天満宮)―伊奈宿―正一位岩走神社―横沢入―大悲願寺―伊奈石と矢穴跡―高尾橋―JAあきがわ五日市ファーマーズセンター あいなー高尾公園―(眸神社)―小峰公園―(秋川橋河川公園バーベキューランド)ーJR五日市線・武蔵五日市駅

詳しいコース紹介は⇒ コチラ
コースの写真は⇒ コチラ


暑さもやっと終わりを迎え、歩くのが気持ち良い季節になりました。

井の頭弁財天

3つの川(善福寺川 神田川 玉川上水)を歩く:阿佐谷駅〜井の頭公園
サクラ、紅葉がきれいな3つの川に沿って歩きます。樹々もおおく、暑いときでも木陰は涼しい。
都内でありながら都市開発の波を逃れてきた一帯で、樹々の生い茂る土の道を歩けるコースですが、21世紀になってから、変化が激しくなってきて、しばらく歩かないとまったくちがう光景に出会います。

JR中央線 阿佐谷駅―プラウドシティ阿佐ヶ谷(旧阿佐ヶ谷住宅)―[善福寺川沿い]―善福寺川緑地公園―京王井の頭線・浜田山駅―柏の宮公園―三井の森公園―[神田川沿い]―京王井の頭線・高井戸駅―京王井の頭線・久我山駅―太田記念館―[玉川上水沿い]―井の頭恩賜公園・井の頭弁財天(JR中央線/京王井の頭線・吉祥寺駅

詳しくは、コチラ へ。


等々力渓谷と古墳群を満喫:等々力駅から自由が丘駅

目黒不動尊の茶屋

紅葉や黄葉が楽しめ、古代の人々の生活が想像できる、変化に富んだコース
夏は渓流や木陰が涼しく、秋になると、等々力渓谷、日本庭園等々力、多摩川台公園、宝来公園、九品山浄真寺では、素晴らしい紅葉や黄葉が楽しめる11キロメートルのコースです。等々力渓谷は、東京23区内で唯一の渓谷です。

東急大井町線・等々力駅等々力渓谷―野毛大塚古墳―等々力渓谷横穴古墳―等々力不動尊―日本庭園等々力―多摩堤―多摩川浅間神社―多摩川台公園 (湿生植物園―亀甲山古墳―古墳展示室―1号〜7号古墳―虹橋―宝莱山古墳)―宝来公園―田園調布の銀杏並木・住宅街―玉川浄水池―ぽかぽか広場―九品山浄真寺―東急東横線・自由が丘駅

詳しい説明は、⇒ コチラ をクリックしてください。


三宝寺池と白子川源流を歩く:井荻駅から大泉学園駅まで

記念公園の池

干ばつにも涸れなかった三宝寺池、石神井城主ゆかりの寺社、鳥たちの楽園、白子川源流をめぐる。
杉並区内から歩き始める、自然がいっぱい、森林浴や野鳥観察が楽しめる10.5キロメートルのウォーキングです。
のんびり歩きたいときは、約5キロメートルのハーフコースをどうぞ。
春、野草観察園ではニリンソウなど野の草たちが、いろとりどりに可憐な花を見せてくれます。コースのあちらこちらで、枝いっぱいにソメイヨシノの花が咲きます。
夏、石神井池・三宝寺池の水面を流れる風が、まわりの森のなかを吹き抜け、さわやかな木陰です。
秋、三宝寺池を囲む一帯は、イロハモミジやイチョウが紅や黄に染まります。
冬、梅林では、紅と白の花が咲いています。


金沢文庫から鎌倉へ:三浦半島を横断

しだの谷

1年を通して楽しめるハイキングコース。三浦半島の付け根を横断します。

たっぷりの森林浴を楽しめる三浦半島横断のコース(歩行距離14.5km)です。
詳しい紹介は、コチラからごらんください⇒コース紹介

京浜急行・金沢文庫駅 ⇒ 六国峠ハイキングコース入口 ⇒ 能見堂跡 ⇒ 金沢動物園公衆トイレ ⇒ しだの谷(おもしろ自然林) ⇒ 跨道橋(横浜横須賀道路) ⇒ 関谷奥見晴台 ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 自然観察の森(トイレ) ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 天園休憩所 ⇒ 天園公衆トイレ ⇒ 大平山(標高標高159.4m) ⇒ 天園ハイキングコース(裏街道)入口 ⇒ 庚申塔・天園ハイキングコース(覚園寺口) ⇒ 鎌倉宮(トイレ) ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ JR横須賀線/江ノ電・鎌倉駅


町田・薬師池公園:花いっぱいの郊外あるき

町田ぼたん園へ行く途中の風景

四季折々の花が楽しめ、懐かしい風景に出会えます。

今回は、四季折々、見事な花・紅葉が楽しめる東京郊外のコース(歩行距離10km)です。
詳しいコース紹介はコチラです ⇒ コース紹介

小田急線/JR横浜線・町田駅 (絹の道 碑) ⇒ 本町田 菅原神社 (井出の沢古戦場跡) ⇒ 宏善寺 (枝垂れ梅) ⇒ 青少年施設ひなた村 ⇒ 給水塔 ⇒ 町田ダリア園 ⇒ 鎌倉井戸 (鎌倉古道上之道) ⇒ 町田ぼたん園 (自由民権の碑、石阪昌孝の墓) ⇒ ふるさと農具館 ⇒ 七国山ファーマーズセンター ⇒ 鐘楼 ⇒ 薬師池公園 (野津田薬師堂、旧永井家住宅、梅林、萬葉草花苑、たいこ橋、古代ハスの池) ⇒ 薬師ヶ丘バス停…(バス)…町田駅


浮間公園から光が丘公園へ:東京大仏

東京大仏

花の群落、万葉植物・薬用植物、大仏が鎮座している城跡のある赤塚公園を歩きます。

東京に大仏があるって、ご存知ですか? 東京大仏は、(座大仏では) 奈良の大仏、鎌倉の大仏に次ぐ大きさなんです。東京大仏は、かつて赤塚城があったあたりにあります。今回はJR埼京線・浮間舟渡駅から出発し、都立浮間公園、花がきれいな都立赤塚公園や植物園、東京大仏を通り、都立光ヶ丘公園に至るコース(歩行距離12.5km)です。
詳しいコース紹介は、⇒ コチラ をご覧ください。

JR埼京線・浮間舟渡駅 ⇒ 都立浮間公園 ⇒ 荒川土手 ⇒ こども動物園 ⇒ 都立赤塚公園 ⇒ 板橋郷土博物館・赤塚城本丸跡 ⇒ 東京大仏 ⇒ 赤塚植物園 ⇒ 松月院 ⇒ 都立光ヶ丘公園 ⇒ 都営大江戸線・光が丘駅


赤羽駅から王子駅:緑と水の武蔵野台地の縁(へり)を歩く

東京の北の端。水田や、湧き水や、滝や、狐の行列・・・。変化に富んだコースです。

御神域の下にトンネルがあって、行き交う東北・上越新幹線、埼京線・りんかい線、京浜東北線、宇都宮線・高崎線・湘南新宿ラインの列車を見下ろせる神社、東京名湧水57選に選ばれた湧き水がうるおす水田のある公園、東京三大銀座の一つとされ、驚くほど物価が安い十条銀座商店街、東京23区にいるとは思えない滝のある公園、狐の行列が行われる神社、紀州熊野三社より王子大神を御祭神として迎えた神社など、変化に富んだ10.5キロメートルの街あるきです。
詳しいコース紹介は、⇒ コチラ です。

JR埼京線・赤羽駅―赤羽八幡神社―赤羽緑道公園―赤羽自然観察公園―静勝寺・稲付城跡―香取神社―清水坂公園―十条銀座―篠原演芸場―十条冨士塚―十条野鳥の森緑地―名主の滝公園―王子稲荷神社―王子神社―音無親水公園―JR京浜東北線/東京メトロ南北線/都電荒川線・王子駅