すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>2018年度お知らせ>「伝わるチラシ」づくりを実践―広報講座を開催

<< コーナーに戻る

「伝わるチラシ」づくりを実践―広報講座を開催

平成30年度の第1回地域活動講座「伝えたい人に伝わるチラシをつくりませんか?」を7月20日と27日の2回、すぎなみ協働プラザの交流コーナーで開催しました。
15団体が参加し、「伝わる」広報とチラシのコツを学びました。

この地域活動講座は、NPOなど杉並区内の地域団体の運営や活動を活性化するのを後押しするのが目的で、今年度からスタートしました。

 講師はデザイナーで杉並区広報専門監の谷浩明さん。1日目は広報の知識とデザインの基礎、基本レイアウトを学び、2日目は宿題の自作チラシ(同じテーマ)について各自がプレゼンしたあと講師が講評・添削を行いました。

 1日目で学んだ知識・ノウハウを応用しながら課題チラシを実際に作成し、評価するという実践的な講座となりました。

参加者は、「初めてプロの方のお話を聞けてよかった。チラシ作りもルールがあることを知った。」、「作る目的、コンセプト、ゴールなどは、チラシ作成のためだけでなく、開催するイベントそのものの考え方にも役に立つと思いました。」と話していました。