すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>インターンDAYS 2017春>杉並区の手話サークル「杉の会」に取材に行ってきました〜

<< コーナーに戻る

杉並区の手話サークル「杉の会」に取材に行ってきました〜

杉並区の手話サークル「杉の会」

こんにちは、インターンの林です!

杉並区の手話サークル「杉の会」の活動を取材しました。杉の会は全部で5つの手話サークルから成り、今回はそのうちの1つ「つくしの会」に訪問しました。手話学習者、中途失聴者など40名近い人が参加していました。
つくしの会では入門・初級・中級に分かれて手話を練習し、実際に使って会話を楽しんでいます。

私は今回入門クラスで体験しました。手話には実はそれぞれの単語に語源がありコツをつかめば覚えやすいことがわかりました。例えば、「橋」は
ゞ擦料阿芭昭蠅凌雄垢兄悗斑羯悗鯲て前に向ける。
⊆蠢阿飽く
です。なんとなく橋に見えてきませんか?

手話によるサポートを必要としている聴覚障害者は多くいます。個人的には学校で英語だけじゃなくて手話も勉強できればいいな、と思いました。せっかく同じ地域に住んでいるのだから耳の聞こえる人、聞こえない人との関わりをもっと大切にしたいですよね。

手話に興味のある方、福祉に関心のある方、ぜひ参加してみませんか?手話やボランティアの相談などの相談も受け付けているそうです。