すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>インターンDAYS2014

インターンDAYS

このインターンDAYSでは、
NPO支援センターで現在インターンをしている学生達が交代で記事を書いていきます。


インターンに興味がある学生さんから地域活動をしている方々、
また杉並区役所の職員さんまで、できるだけ多くの方々に読んでいただきたいです。




ひととき保育を見学しました。

インターン生の鶴岡です。

先日、NPO法人すぎなみ子育てひろばchouchouさんに訪問させていただきました。

chouchouさんは、ひととき保育つどいの広場を通して、子育て中の親子の居場所をつくっています。

民家で活動を行っているので、とてもアットホームな雰囲気でした。

子育ては、マニュアル通りにはいかないことの連続で、孤独になったり、一人で悩みを抱えてしまうこともあります。
そんな時に、悩みを相談できたり、情報を共有できる場所があると少し心が休まりますよね。

子育て中の方も妊娠中の方も、ぜひ一度つどいの広場に足を運んでみてはいかがでしょうか。


写真はつどいの広場の様子ですが、皆さんでお昼ご飯を食べながら、ゆったりとした時間を過ごしていました。



※chouchouさんのHPはこちらからご覧下さい。


エルジェ・グループレッスンを見学してきました!

こんにちは、インターン生の伊藤です。

先日、毎週日曜に行われる、日本生活・語学支援機関 エルジェさんのグループレッスンを見学してきました。

グループレッスンでは、学生のレベルに合わせて3つのクラスが設けられ、それぞれ設定されたテーマで日本での生活で欠かせない便利な日常会話を学んでいました。

学生・講師の皆さんが積極的にコミュニケーションを図っており、笑顔の絶えないアットホームな雰囲気で授業を行っていることが印象的でした。

その他、エルジェさんは平日に生活サポートやプライベートレッスンを行っています。

日本における外国人労働者が増加している現代では、このような生活・語学面でのサポートが重要になるだろうと感じました。

日本生活・語学支援機関 エルジェさんの詳細はこちらからご覧ください。


すぎなみ社会教育セミナーに参加しました!

こんにちは、鶴岡です。

先日、セシオン杉並で開催された社会教育セミナーに参加しました。

セミナーの内容は「すぎなみライフスタイル考〜近未来のジモト論」という一見難しそうな印象を持つものでしたが、自分の住んでいる町での、理想の暮らし方を考える良いきっかけになりました。

近年シェアハウスが流行っていますが、講師の方は町全体をシェアする、「まち暮らし」という考え方を提唱し、既にいくつも実践していました。


町づくりと言うと、規模が大きく聞こえてしまいますが、結局はそこに暮らしている住民一人一人の行動によって町は変化していくものだと思います。

普段の生活に身近なテーマであり、会場も良い雰囲気だったので、大学生でも楽しく学ぶことができました!


※既にセミナーは終了していますが、詳細はこちらです。


あさがや地域区民センターまつり出店しました!

こんにちは。

インターン生の伊藤です。

先日3月7日、8日に開催された、あさがや区民センターまつりにて、
NPO支援センターは、アサガヤプロダクツの黒田さんと合同で阿佐ヶ谷文士カレーを販売しました。

見た目の珍しい真っ黒なカレーに来場者のみなさん興味津々で、両日合わせて100皿以上販売し、56130円の売り上げを達成しました!
そのうち、売り上げの10%である5613円は、NPO支援基金への寄付となります。


今回模擬店を出店するにあたり、僕は企画の運営やポスターの作製などに携わらせてもらい、貴重な経験ができました。

また、老若男女で楽しめる地域イベントの良さを再確認できたので、今後も何かの形で関わっていきたいと思います。



日本語教室・高円寺に行ってきました!

こんにちは。
インターン生の伊藤です。

先日、毎週土曜日に高円寺の杉並第四小学校で行われている、
日本語教室・高円寺さんの授業を見学してきました!!

非常になごやかな雰囲気の中、たくさんの外国籍の方が日本語を 熱心に勉強していました。

授業は、ボランティアの方と外国人の生徒とのマンツーマンで行われており、
日本語の日常会話を中心に生徒のレベルに合わせて丁寧に進められます。


授業を見学していて、僕にも何度か日本語の意味の説明を求められる機会がありましたが、
上手く説明できず苦労しました。
日本人でありながらまだまだ日本語の勉強が必要ですね(笑)


今回訪問してみて、生徒と講師の距離が近く、双方が正しい日本語を楽しく学んでいける空間だと感じました。

ぜひみなさん一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

日本語教室・高円寺HP
http://www.sugi-chiiki.com/nihongo-koenji/


杉並ボランティアセンターに行ってきました

こんにちは。
インターン生の伊藤です。


先日、杉並ボランティアセンターの中島さんに、
杉並区の災害対応についてヒアリングさせていただきました。


中島さんは物腰が柔らかく、非常に丁寧な対応をしていただきました。


ヒアリングでは杉並区における震災救援所の運営や災害ボランティアセンターの運営、 災害ボランティアの活動などを過去の大震災を例に説明していただくことで、
災害発生時において、「情報を正確に共有し、ニーズに合わせた対応を行う」ことが重要であると感じることができました。

僕は、将来発生するであろう大規模災害に対し、どのような形で地域の役に立てるのか考えてみたいと思いインターンに参加したので、
災害に対する地域の取り組みについて知ることができ、大変勉強になりました。

また、杉並ボランティアセンターでは、災害ボランティアの養成講座を定期的に行っているのですが、
学生など若者の参加者が非常に少ないというお話を伺いました。

大規模災害を乗り切る為に、より多くの若者が地域の活力として災害に関心を持ち、
協力する必要があると思います。

次回の養成講座が6月に開催されるということなので、ぜひ僕も参加してみたいと思います!

杉並ボランティアセンターHP
http://borasen.jp/?cat=47


阿佐谷文土カレーを食べました。

こんにちは。
インターン生の鶴岡です。



先日、阿佐ヶ谷プロダクツさんにいただいた文土カレーを家で食べました!


真っ黒です(笑)

しかし一口食べてみると....やみつきになる美味しさでした!
スパイスが効いているのに、ほんのり甘くて、具もたくさん入っていてとても満足できるカレーでした。



そんな阿佐ヶ谷文土カレーの詳細はこちらです。



3月7日、8日の阿佐ヶ谷区民センター祭りでも、私たちNPO支援センターと一緒に屋台を出すので、ぜひ食べに来てください!


協働推進課に聞いた「協働」のこと。

インターン生の鶴岡です。


先日、杉並区協働推進課の山澤さんに、
協働についてヒアリングさせていただきました。



山澤さんはとても気さくな方でありながら、協働に対してとても熱い想いを持っていました。


ヒアリングでは協働の歴史から協働の事例、
また、区役所の仕事のことなどをお聞きすることができ、大変勉強になりました!



というのも僕は行政と住民団体による協働に興味を持ってインターンに参加したので、
ホームページには載ってないような職員の心構えなども聞くことができて、
自分の協働に対する理解を一段と深めることができました。



今回、行政側の協働に対する取組みをお聞きすることができたので、

次回は、協働の担い手であるNPO団体に訪問してヒアリングを実施しようと思います!