すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>夫婦問題とは>夫婦の会話

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

会話はハートタッチ

 よく日本人は「以心伝心」「あうんの呼吸」などと、特に夫婦なら何も言わなくてもお互いの気持ちが分かり合えると思われがち。
 
 でも、実際は「やっぱり、自分の思いは口に出して、言葉にして」相手に伝えなくては、きちんと伝わらないのです。

仕事に、子育てに忙しいからと、夫婦の会話が少なくなっていくと、徐々に相手への関心も薄くなっていき、じわじわと夫婦関係に溝や亀裂が生じやすいものです。

 好きな相手には肩に手をやったり、腰に手を回したり、ボディータッチをしたりしますよね。

 会話はまさに「好きな相手の心にタッチ」する「ハートタッチ」。

 「いまさらそんな・・・」「何を話したらいいの?・・」なんて考え込まずに、まずは心をこめてのひとことから始めてみてください。

 でも、大事なのは「会話はキャッチボール」だということ。取りにくいボールを投げたり、ましてや相手を責めるデッドボールなどはもってのほか。二人にとって、心地よいキャッチボールから始めましょう。