すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>-システム開発
-System Development

利用目的・運用の実情にかなったツール開発

NPO法人TFFでは、情報発信の基本となるインターネットに設置するツールの企画開発事業を行っています。
ウェブサイトの構築は公開してからの運営が重要。更新業務やシステムのメンテナンスに人手と予算を費やし続けることがないよう設置後は運営者自身が簡易に作業ができることを基本に提案活動をしています。


依頼から引き渡しまで

ウェブサイト構築時は、まず利用目的を確認しいくつかの選択肢を提案することが重要ですが、予算との戦いが予想される場合は、コストに対し最上のパフォーマンスを発揮する手法と運営計画をあわせて提案しなくてはいけません。
デザインティストに関しては、通常は最低2種程度のドラフトから選択いただくよう用意しています。
また引き渡し以降の運営者自主メンテが可能となるよう十分な操作講習を行います。


ウェブサイトだけじゃない、SNSも積極的に活用

現在の情報発信手法は実にさまざま。
閲覧対象者によってはウェブサイトだけではなくSNSを併用とすることや、むしろSNSを中心にすることも提案しています。
SNS、特にFacebook は地域情報に適した低価格の情報拡散目的に宣伝サービスがあり、手軽に広告を打てることもポイントです。
またウェブサイトを構築する際は、オリジナルにこだわらず手頃な価格でカスタマイズできるオープンソースの活用も検討します。


■システム導入先
オリジナルCMS、やカスタマイズの一例を紹介いたします。
※守秘契約により民間企業サイト、独立行政法人サイトは公表しておりません。

・杉並区立小中学校の一部(完全オリジナルCMS/2007-導入校はこちら
・杉並区立子供園全園(完全オリジナルCMS/2013-)
・杉並区公式サイト「すぎなみ地域コム」(本ポータルサイト/完全オリジナルCMS/2011-)
・杉並区公式サイト「すぎなみ学倶楽部」(オープンソースカスタマイズ・一部オリジナルシステム2008-改訂2013-)
中央線あるあるプロジェクト英語サイトExperience Suginami(システムカスタマイズ)
・NPO法人thikithiki(オリジナルCMS)
・ほか