すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>-教育機関支援
-Education support

NPO法人TFFでは、教育機関むけに 人材の発掘と提供、情報発信のためのシステムを提供しています。


特別授業コーディネーション

杉並区教育委員会との委託契約により総合的な学習遂行にともなう新たなプログラムプランや特別講師のコーディネーションを2004年度より担当しています。(2012年までに正規事業は終了。その後は一地域団体として無償でコーディネート実施)


■人材の発掘
総合的な学習はおもに 福祉・環境・国際理解・職業体験などいくつかの基本的テーマに沿った授業を計画していきます。
そこで問われるのが、教職員では伝えることのできない、教えることのできない内容が含まれていることです。

プロボノ団体であるTFFの人的ネットワークを活かし人材を提供すること、また逆に学校の地元に存在する知られざる人材を発掘し教育の場で活動いただくことも重要なポイントです。
しかし、ある分野でのプロフェッショナルなら授業をきちんとできるのだろうか。小学生とのコミュニケーションはきちんととれるのか、というと大半の方は現在の学校事情をご存じないことが多いのです。
教育コーディネーターはプログラムと人材をよりよい状況で教育の現場に導入するために各種サポートを実施する仕組みなのです。


■実施授業例
過去のレポートは、こちらをご覧ください。

・福祉を知る授業
視聴覚障害体験(手話の会、日本ブラインドサッカー協会、杉並こども園様)
・国際理解授業
世界各国の事情や文化にくわしい団体、個人を招聘し子ども達に体験型授業を中心に実施しています。
杉並ユネスコ協会、早稲田大学サムルノリ研究会、韓国楽器BDD東京外国語大学ブラジル研究会
・キャリア教育
その分野のプロや、事情通にお越しいただき、その職業の紹介、楽しさ、大変さなどを伝え、生徒との懇談形式で多くの質問を受け付けるなど可能な限り少人数性で実施しています。
また杉並区はアニメ関連事業が盛んなため地場産業として特に要望があります。
スポーツ(FC東京様)
ゲーム・アニメ(スクエア・エニックス様、作画監督、脚本家、ほか多数)
メディア業界(東京新聞様、カメラマン、デザイナー、アナウンサー、ほか多数)
・日本文化体験
音楽や工芸などを中心に実際に体験するワークショップ型で実施しています。またクラブ活動での指導者として継続的な関われる人材を提供することもあります。
茶道体験、茶道部サポート、和菓子づくり(さえぐさ様、鉢木様)、箏曲体験(増渕喜子様)、藍染体験(文化学園大学様)、能楽体験(杉並で能樂を楽しむ会様)
・環境
ビオトープネットワーク様、杉並かえるクラブ様、NPO法人環境ネットワーク様
・その他
体育授業(日本体育大学有志のみなさま、佐賀急便綱引き部様、つくば飛職様)
プレゼンテーション授業、ITマナー授業


学校ホームページ用システム提供

「開かれた学校」のスローガンの下に公立学校も、教育基本方針、特色ある教育、子ども達のイキイキとした様子を広く発信していくことが日常となりました。しかしITが苦手の職員、時間のない毎日を過ごす職員にとって情報発信はままならないものです。

TFFでは、最低のスキルで最高の情報発信が可能となるよう見た目通りの画面構成で更新作業を容易にするCMS(コンテンツ・マジメント・システム)「スクールウェブ」を独自に開発し2007年から教育機関に提供しています。

すでに多数の導入実績をもつTFFオリジナルシステムを学校用にカスタマイズしたもので機能改訂が十分にされていること、操作が大変容易であることから導入校からの操作問い合わせは13校に対し年間1件ないし2件程度でメンテナンス予算の計上がなくても運営できるすぐれものです。


■スクールウェブ(学校用オリジナルCMS)導入校
杉並第四小学校
杉並第八小学校
高井戸小学校
高井戸第三小学校
東田小学校
松渓中学校
大宮中学校