すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>RISAの活動Q&A

●RISAの活動Q&Aとは●

皆様から「RISAって何?」という質問をよくいただきます。
そこでRISAの活動内容を多くの皆さんに知っていただくために「Q&A」を作成しました。
是非興味がある質問からご覧ください。


RISAの活動Q&A

○目次の「Q」をクリックするとその「Q&A」を表示します。

<●1、サロン活動関係●>
(Q1)RISAはどのような活動をしているのですか?
(Q2)「サロン活動」とはどのようなことをしているのですか?
(Q3)具体的にはどのようなサロンがありますか?                
(Q4)サロンの講師はどのような方々ですか?      
(Q5)サロンに参加するにはどうすればよいですか? 
(Q6)RISAの会員になるにはどうすればよいですか?
(Q7)「RISAニュース」とは何ですか?          

<●2、地域活動関係●>
(Q8)周辺地域での地域活動について教えてください。
(Q9)具体的にはどのような地域活動をしているのですか?
(Q10)RISAで地域活動だけできますか?
(Q11)RISAが組織で取組んでいる地域活動はありますか?
(Q12)「認知症予防教室」講座について教えてください。

<●3、ゆうゆう館関係●>
(Q13)「ゆうゆう館」とはどのような施設ですか?
(Q14)「ゆうゆう館の管理・運営」業務とは何ですか?
(Q15)「ゆうゆう館」の部屋を借りたいのですが?
(Q16)「ゆうゆう荻窪東館」の入館者数等、を教えてください。


<●1.サロン活動関係●>


(Q1)RISAはどのような活動をしているのですか?

・「NPO法人シニア総合研究協会(*以下略称:RISA)」の活動のコンセプトは、「住みなれたまちで新しい役割を見つけたい人のために」です。

・杉並区から受託している「ゆうゆう荻窪東館」の管理・運営を行いながら、同館を拠点として、「サロン活動」をはじめコンセプトに沿った様々な活動を展開しています。

*RISA(リサ)とは、英語表記「Research Institute of Senior Activity」の略称。


(Q2)「サロン活動」とはどのようなことをしているのですか?

・各ゆうゆう館では杉並区との協働事業として、独自に様々な講座を開設しています。RISAではこの講座を「サロン」と名付け、『こころ豊かに楽しいサロン』をコンセプトに「サロン活動」をしています。

・主に地元のシニアの方々へ向けた情報提供や地域交流を目指して「ゆうゆう荻窪東館」を拠点に幅広い分野でサロンを開設しており、RISA設立以来の大きな柱となっています。なおシニアに限らず、どなたでも参加いただけますのでお気軽にお越しください。

⇒⇒各サロンの内容は、「イベント・講座」(リンク)を是非ご覧ください。


(Q3)具体的にはどのようなサロンがありますか?

・サロンは常時約30講座設置され、5分野(「学ぶ」「創る」「健康」「歌う」「集う」)で運営されています。特に「学ぶ」分野では、語学、文学、日本文化、歴史等、知的好奇心を満たすサロンが数多く開設されており、大変ユニークなものとなっています。

・全サロンの具体的内容は、RISAのHP「イベント・講座」欄に掲載されています。また「月間スケジュール」には、全サロンが見やすく一覧になっています。広報誌「RISAニュース」(⇒「Q7」リンク)では、サロンのタイムリーな動きを掲載しています。是非ご覧ください。

⇒⇒「イベント・講座」「月間スケジュール」「RISAニュース」(リンク)


(Q4)サロンの講師はどのような方々ですか?

・特徴的なのは、各サロンの講師は殆どがRISAの会員であるということです。会員が自ら講師となり、大いに自己実現できる「場」としてサロンを運営しています。

・会員が講師になる一例としては、まずサロンに参加し、継続的な活動により会員となります。更に自己の経験や知識をもとに得意分野での講師として自分のサロンを立ち上げ、「ボランティア精神」に基づきサロン運営をしています。

・なおHPの「イベント・講座」欄のサロン内容及び講師紹介記事は、各講師が自ら出筆したものです。

⇒⇒「イベント・講座」(リンク)を是非ご覧ください。


(Q5)サロンに参加するにはどうすればよいですか?

・サロン内容をチラシやHP等でご確認いただき、事前にその旨RISAにお申し出いただくと大変スムーズです。直接「ゆうゆう荻窪東館」においでいただくか、お電話でお尋ねください。受付でわかりやすくご説明します。なお一部満員のサロンもありますので「月間スケジュール」(リンク)等でご確認ください。


(Q6)RISAの会員になるにはどうすればよいですか?

・RISAの活動に賛同され、会員としての活躍をご希望の方は、入会時にRISAの正会員2名の推薦等が必要となります。従って、まずご興味あるサロンに参加しご活躍いただくことをお勧めします。

⇒⇒「RISAの会員制度」(リンク)をご覧ください。


(Q7)「RISAニュース」とは何ですか?

・「RISAニュース」はRISAの広報誌(年4回発行)です。その内容は「重要イベント(RISA総会、ゆうゆう館まつり、サロンまつり等)」「サロン活動」「地域活動」等、RISAの様々な活動をタイムリーに分かりやすく紹介しています。

・会員自らがすべての記事を書き、誌面全体の構成・編集もしています。また表紙には各サロン参加者の作品(絵画等)を掲載するなど、会員の手作り感が満載の内容です。是非ご覧ください。⇒⇒「RISAニュース」へリンク


<●2.地域活動関係●>


(Q8)周辺地域での地域活動について教えてください。

・「サロン活動」の大きな特徴として、各サロンはゆうゆう館を飛び出し、「ボランティア精神」を基本に地元への地域活動を自主的かつ積極的に展開しています。

・これは従来から、RISAが会員に向けた活動指針として、
『サロン参加 ⇒ 継続・習熟 ⇒ 自己実現(サロン運営)⇒ 地域活動へ拡大展開』
という活動を推奨し実践してきたことによる大きな成果です。サロン活動が地域でも花を咲かせることは、大変にやりがいがあると同時に、RISAと地域とのコミュニケーションを大いに深めるチャンスにもなっています。


(Q9)具体的にはどのような地域活動をしているのですか?

・代表例として「読み聞かせサロン」は、区内の保育園、幼稚園、児童館、学校等多数への「読み聞かせ」ボランティア活動を常時実施しています。これにより参加者(子供達)は実に毎月1000名を超えています。このサロンは「東京都健康長寿医療センター研究所」の一員としても活躍しており、また前記の「認知症予防教室」運営(⇒「Q12」リンク)にも大いに貢献しています。「サロン活動」が広く地域活動として素晴らしい活動となっている例です。

・この他にも、地元の町会活動への参加、区の地域区民センターや杉並地域大学等からの講演会講師依頼、高齢者介護施設(特養等)でのボランティア演奏、地元の外国人との交流会開催等、各サロンによる幅広い様々な地域活動が自主的に展開されています。

 ⇒⇒「地域活動」の具体例は、「RISAニュース」(リンク)を是非ご覧下さい。


(Q10)RISAで自主的に地域活動だけできますか?

・RISAとして地域活動を行う場合には、安定したサロン活動を大切かつ基本にしながら地域でのボランティア活動へと発展することが重要です。

・従って個人としては、まずご希望のサロンでメンバーとしてご活躍いただいた上、そのサロンでの地域活動に関わっていただくことになります。サロン活動なしに地域活動だけすることはありません。


(Q11)RISAが組織で取組んでいる地域活動はありますか?

・RISA組織として重点的に展開している地域活動としては、

(1)杉並区の委託協働事業として受託の「認知症予防教室」講座の開催による地域貢献

(2)地元町会に向けた各種「日曜講座」開催や町会行事への参画等による地元交流

(3)地域包括支援センター「ケア24荻窪」との「ほっとサロン」開催による地元交流

(4)隣接の荻窪東保育園との長年にわたる「読み聞かせ」「茶道」「落語」等による多世代交流

等、地元との幅広い交流を深めています。今後はこのような組織的な地域活動が更に重要となると考えています。

⇒⇒「RISAニュース」(リンク)で、これらをその都度紹介しています。是非ご覧下さい。


(Q12)「認知症予防教室」講座について教えてください

・杉並区は認知症予防対策の一環として毎年、数講座を開催しています。それらの講座の内、RISAでは「読み聞かせ」を中心とした講座を2007年5月以降毎年、委託協働事業として受託しています。「読み聞かせ」の講師はじめ当講座の運営全般を担っています。

・その成果として、受講生が自主グループを立ち上げ、卒業後には「読み聞かせ」活動による地域貢献・多世代交流を展開しています。RISAの講座運営が卒業生を通じて地域に大いに役立っている素晴らしいケースです。


<●3.ゆうゆう館関係>


(Q13)「ゆうゆう館」とはどんな施設ですか?

・「ゆうゆう館」とは杉並区立の高齢者向け施設で、区内に32館あります。以前は「敬老会館」として区の直営でしたが、区の運営方針変更によりその管理・運営は地域の公益団体に委託されました。

・その一つである「ゆうゆう荻窪東館」の運営は2006年以来、区からRISAに業務委託されています。4部屋(洋室3・茶室1)を主に区内高齢者グループの活動に貸出するとともに、区との協働事業である「サロン活動」を積極的に展開しています。

⇒⇒「サロン活動」については、「Q2」(リンク)以降を是非ご覧ください。


(Q14)「ゆうゆう館の管理・運営」業務とは何ですか?

・RISAが区から受託している「ゆうゆう館の管理・運営」業務とは、区内の高齢者グループが「ゆうゆう荻窪東館」を利用する際の受付業務や当館の維持管理等「ゆうゆう荻窪東館」の運営全般です。いつも快適にご使用いただけるよう皆様のお声を大切に日々業務にあたっております。


(Q15)「ゆうゆう館」の部屋を借りたいのですが?

・「ゆうゆう館」は高齢者向け施設として区内高齢者グループの利用が優先となります。部屋使用は半年ごとの抽選となり、抽選後、空があればその他の方が利用できる場合もあります。利用ルールについては、杉並区のHPで「ゆうゆう館」(リンク)をご覧いただくか、「ゆうゆう館」の受付にお尋ねください。


(Q16)「ゆうゆう荻窪東館」の入館者数等、を教えてください

画像:グラフ画像