すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>役員紹介

役員紹介

≪役員≫
理事長…  木村健
副理事長… 石岡凱夫
副理事長… 小高久美子
理事…   中村建治(事務局長)
理事…   石澤久子
理事…   尾崎廣子
理事…   長谷川 義
理事…   高島直子
理事…   遠藤富幸
理事…   河原田美哉子(新)
理事…   長田正一(新)
監事…   井戸正一(新)

(2018年4月30日より)


理事

写真:理事長・木村健

理事長: 木村 健(きむらけん)

住所:西荻北2丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「仏像の魅力を楽しむサロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
文化遺産としての仏像彫刻に魅かれ、定年後は、仏像好きな人たちとの交流の場を持ちたいと願っていました。
前理事長の岸さんからお誘いを受け、平成24年5月、サロン開講となりました。その前段階として、「すぎなみ地域大学NPO活動実践講座」に参加させて頂き、RISAとのご縁ができました。
「住みなれたまちで新しい生きがいをみつけたい人のために」と言うRISAの理念に共感し、会員の皆さんの人柄に魅かれ、活動に参加しました。


仏像愛好倶楽部(BAC)のブログ
http://butsuzoua.blogspot.jp/


理事

写真:副理事長・石岡凱夫

副理事長: 石岡 凱夫(いしおか よしお)

住所:高井戸西1丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「ポップスとカントリーを唄うサロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
前職定年退職後、学習塾で英語講師を始めました。傍ら、若い頃から関心があった音楽活動を本格的に再開してた折り、地元高井戸の社会福祉法人「浴風会」グループから音楽ボランティアの依頼がありました。音楽療法の要素が大きいボランティアですが、入所者の方々に喜んで頂けることは幸せなことと思って続けております。

昨年の夏頃NPO-RISAのカントリー&ポップスのサロン開設に伴い講師として、又、音楽仲間と皆で楽しんでおります。歌は心、歌は友達、そして歌は健康!音楽を通じて地元の方々とお知り合いになれることは素晴らしいです!


理事

写真:事務局長・小高久美子

副理事長: 小高 久美子(おだか くみこ)

住所:成田東3丁目
生まれも育ちも成田東の杉並っ子です


Q1. 担当サロンを教えてください。
【担当】「読み聞かせサロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
受付事務等受託業務に従事しRISAに参加するようになりました。立ち上げから携わった「読み聞かせサロン」は私のライフワークとなり読み聞かせボランティア活動を続けています。
RISAに参加し、多くの方々と出会え活動の幅が広がりつつあります。
ゆうゆう荻窪東館運営も皆様に支えられて10年目を迎えました。“ゆうゆう館ご来館すべてのお客様が笑顔でお帰りになれるような運営を心がけていきます。”


理事

理事(事務局長):中村 建治 (なかむら けんじ)

住所:阿佐谷北3丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【担当】「スポーツ吹矢サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
設立時に鈴木理事より発起人全員の履歴が会計業務の経験が無いとの相談を受け、その当時 小さいながら上場会社の現職の役員をしておりましたので、理事就任は無理ですが会計顧問としてのお手伝いならとお引受けしました。

財務帳表資料の作成に従事しておりましたが、今回新たに木村理事長より役員改選にて発足当時の重鎮理事各位が辞め、交代理事として就任を打診され、木村氏にはサロンでお世話に成っており、世代交代の手助けと就任に今は支障ないので、引き受た次第です。


理事

理事: 石澤 久子(いしざわ ひさこ)

住所:阿佐谷南3丁目

Q1.担当サロンを教えてください。
【担当】「仏像の魅力を楽しむサロン」


Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
定年退職後は母の晩年に寄り添いともに楽しくくらし、そしてとうとう悲しい別れを経て、今は両親からもらった人生を最後まで楽しく元気に過ごそうと決めています。
とくに特技は持ち合わせませんが、いつも友人に恵まれて60才を過ぎてからRISAの多くの皆様とも知り合うことが出来ました。理事長の木村さんからお誘いを受け、生まれ育った杉並のために、私にできることが少しでもあればと思い、活動に参加しました。


理事

理事:尾崎 廣子(おざき ひろこ)

住所:荻窪3丁目

Q1.担当サロンを教えてください。
【担当】「やさしいニュース英語」
【担当】「中学英語中級コース」



Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
好立地に存在するゆうゆう館。歩いてなんと3分かかるかどうか。私にとってここを大いに利用しない手はないと。
初めはサロンへの参加者として通っていたのですが、母が亡くなったのを機に会員になり、自分を生かせ猶且つ地域との繋がりを持ちたいと思うようになりました。町会役員・民生委員を長い間していた母とは違う形ではあると思うのですが、少しでもお役にたてればと考えております。横のつながりが広がっていけばよいなあと思っております。


理事

写真:長谷川義理事

理事: 長谷川 義(はせがわ よし)

住所:永福2丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【担当】「国際交流サロン」
【講師】「ポップスとカントリーを唄うサロン」
【担当】「ロザリン先生の英語サロン」


Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

私がRISAの活動に参加することになった背景は6〜7年前に遡ります。或る時、現副理事長の石岡さんの浴風会病院でのボランティア活動の内容を知り、そのお手伝いをさせてもらうようになる中で、特養ホーム入所者の皆様の笑顔と感謝のことばを頂き、逆に当方が元気づけられ、その活動を継続する糧になっている次第です。

現在、私は「ポップスサロン」「ロザリン英会話サロン」及び「国際交流サロン」を担当しておりますが、いずれのサロンでも参加者の皆さんから、「楽しかった」というお言葉を頂いたり、ご家族からも感謝の言葉をいただいたりすると、心から喜びを感じまして、これらの活動に益々、積極的に取り組んでいきたいと考えております。


理事

写真:高島直子理事

理事: 高島 直子(たかしま なおこ)

住所:荻窪4丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「手話ダンスサロン」
【講師】「健康体操サロン」
【担当】「気功サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

桃二小1年生から、結婚するまで荻窪で暮らし、母の介護で又戻ってきて約20年経ちました。

現役を退いて、もう何年もする事はないのかと思ってた時、ゆうゆう館を紹介され職員として仕事が始まりました。

活気あるRISAのサロン活動に心ひかれ参加するようになり、今では手話ダンスと健康体操サロンを立ち上げ、気功サロンのお手伝いをしたり、健康分野で活動させて頂いてます。
何度でも来たくなる『楽しい処』作りに努力いたします。


理事

写真:監事・遠藤富幸

理事: 遠藤 富幸(えんどう とみゆき)

住所: 荻窪3丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「日本の歌サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
定年後の趣味として、ギターを持って出かける時、前副理事の鈴木様より声を掛けられ、こちらに来たのが、きっかけとなりました。
各講師の方々の素晴らしい活躍と、RISAの理念に共感を持ち、2016年より「日本の歌サロン」を開設しました。日本の歌の素晴らしさをもっと多くの方々に知らせたい、日本の心豊かな情感、風土をお伝えしたいと思います。


理事

画像:河原田美哉子写真

理事:河原田 美哉子(かわらだ みやこ)

住所:成田東5丁目在住

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「新・やさしいニュース英語サロン」
【講師】「学び直そう・中学英語サロン」


Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
RISAの理事にとのお言葉に戸惑いながらも、先輩方の温かい眼差しに見守られて歩み始めました。よく「頼まれるうちが花」と申します。お声がけいただき、用いていただけることは幸いです。

サロン参加者・講師・担当者の皆さん、それぞれ積極的に活動なさり、このゆうゆう荻窪東館にはシニアのリア充が花開いています。そのうえ、RISA設立当時の大先輩方のご苦労と熱い思いを伺い、その松明を引き継いでいくうえでお役に立つのであれば嬉しいかぎりだと私も熱くなり、参加させていただくことになりました。


理事

画像:長田正一写真

理事:長田 正一(ながた しょういち)

住所:荻窪3丁目在住

Q1. 担当サロンを教えてください。
【講師】「学び直そう・世界の歴史サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
私は東京都の教員として主に世界史を担当して生徒たちに教えてきましたが、定年退職後は現役時代に書き溜めたノートを、自分一人でパソコンに向かって整理していこうかなと考えていました。

そんな時にRISAの方から、「何か世界史に関することで話してもらえないか」とのお誘いを受け、自分のためにまとめていたことを発表する場が提供されるということで、嬉しさのあまりすぐに「お願いします」と返事してしまいました。

しかし、いざサロンをはじめると参加者の皆さんの熱心さに圧倒され、それまでに私が考えていた内容では不十分であることがただちに認識させられました。そのために改めて資料を読み返す作業を日々続けるようになり、今日に至っています。これからも参加者と共に、世界史の事柄や現在、世界で起きているさまざまな問題について一緒に考える、そんな場としてサロンを続けることができればと考えています。


監事

画像:井戸正一写真

監事:井戸 正一(いど まさかず)

住所:西荻北3丁目在住

Q1. 担当サロンを教えてください。
【担当】「学び直そう・世界の歴史サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?
6年前に杉の樹大学(杉並区の生涯学習)が終了後、理事長の木村さんよりRISAにて仏像サロンを開講するとのことで、お手伝いをする事になり、活動に参加しました。

サロンは参加することにより、学ぶ事だけでなく、多くの人々との繋がりが出来、今後の人生を楽しく健康に生きる為に益々必要になると思っています。今回監事として、今まで経験した経理全般及び町会役員としての仕事を、経理のアドバイスや地域活動との連携に役立たせて、サロンの発展の為に活動して行きたいと考えております。