すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>経営理念・沿革

●経営理念・沿革

◆経営理念
1 個人の尊厳と人権を守り、利用者の自立と社会参加への支援に邁進します。
2 利用者一人ひとりが、その人らしい充実した日々を過ごすに最もふさわしいサービスの調整と提供に努めます。
3 「地域に根ざした頼りにされる施設づくり」を目指して、法人・施設の持つ機能を最大限に活かし、地域社会への貢献に努めます。
4 職員が明るく爽やかに、かつ積極的に活動できるための職場環境の創造に努めます。
5 民間社会福祉事業者として先駆性、独自性に富んだ福祉事業の開発と、健全で活力ある経営を永続させるための経営基盤の確立に努めます。

◆沿革
2017年 4月 阿佐谷事業所開設、デイサービスセンター開設
2012年12月 法人本部を移転(立川市富士見町2−31−23)
2012年12月 研修センターを移転(立川市錦町2−6−23 小川ビル2F)
2011年4月 東恋ヶ窪事業所を移転し「健康の駅」事業所に名称変更(国分寺市西元町2−16−34)
2008年12月 やわらぎ本部移転(立川市錦町3−1−3 第26クリスタルマンション1階)
2007年 12月 やわらぎ本部移転(立川市錦町2−3−5橋詰ビル)
2006年 7月 厚生労働省より「介護保険制度改正に伴う口腔機能における介護予防の評価事業」の助成事業を受託
2005年10月 立川市より「いきいき健康づくり事業」受託
2005年 8月 「やわらぎホーム・西立川」開設
・グループホーム
・ショートステイ
・デイサービスセンター
・ホームヘルプサービス
2005年 1月 東恋ヶ窪事務所開設、デイサービスセンター開設
2003年 5月 立川事務所移転、デイサービスセンター開設
本部事務所開設、研修センターの拡張
日野事務所の閉鎖(関連法人へ事業移管)
2003年 4月 ISO9001:2000年版への移行審査、拡大審査の認証取得
2002年 10月 国分寺事務所移転、デイサービスセンターの拡張
2002年 4月 やわらぎ・にんじん協議会 研修センター開設
2001年 11月 「ホームヘルプサービスの危機管理」ビデオ企画編集(中央法規出版)
2001年 3月 ISO9001を4事業で取得(訪問介護、訪問看護、デイサービス、ケアプラン)
2001年 1月 「24時間コンビニデイ」の撤退
2000年 10月 山梨県上野原事務所開設
2000年 4月 介護保険指定事業所取得(訪問介護・通所介護・居宅介護支援)
24時間コンビニデイ開設
「こころのうろこ落としましょ」毎日新聞へ連載
「介護はプロに、家族は愛を」出版
2000年 1月 「特定非営利活動法人格」内閣府取得
1998年10月 ichigoシステムが「情報化月間推進会議議長賞」(総務省、郵政省、科学技術省、通産省等)の表彰を受ける
1997年 8月 関連法人として「社会福祉法人にんじんの会」設立
1997年 8月 立川駅に5基のエレベーターが設置される
1996年 9月 日野市神明事務所開設
日野デイサービスセンター開設
1995年 8月 国分寺事務所にてデイサービスセンター開設
1994年11月 ケース管理業務支援情報システム」(通称ichigoシステム)の開発
1991年 9月 国分寺事務所開設
1989年 7月 第1回シルバープログラム開発会議開催
1989年 3月 訪問看護サービス開始
1987年10月 非営利の民間団体として立川市にケア・センターやわらぎ設立
24時間365日の在宅福祉サービス提供、地域を限定しないサービス提供の開始