すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>団体概要>ZEROキッズの復興支援「祈りプロジェクト」

2011.4.3 祈りプロジェクト始動

東日本大震災で被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。
復興には時間がかかることと思いますが小さな手の中の希望の灯をあつめて、これから私たちができることを探して実行していきたいと思います。

その一つがこのプロジェクトです。

ZEROキッズのミュージカル「ふしぎの森へ・・・」のテーマ曲である「祈り」は、燃えてしまったふしぎの森から持ち帰った愛の種から生まれた赤ちゃんの木を、子どもたちが大地に植える場面で歌われた曲です。今回の震災からの復興を祈る気持ちを込めて、この歌をたくさんの人の声で歌い、CDを製作し、支援金にしようと計画しました。

この呼び掛けに、大人も続々と集まりました。
↓4/3の映像です。ユーチューブでも参加を呼び掛けました。
http://www.youtube.com/watch?v=y2nvq6SJeLw&feature=BFa&list=UUbRs63LUBoA6Sgdy3bDe3ow


2011.5.13 レコーディング

3歳から77歳まで238人の人が参加してレコーディングをしました。

ルーテル市ヶ谷センター

↓その時の映像
http://www.youtube.com/watch?v=Av47afdvVIY&feature=channel&list=UL

↓「じしんなだめうた」「ありがとう」の朗読も録音
http://www.youtube.com/watch?v=v3bmd2rNoEQ&feature=channel&list=UL


クレイアニメで「祈り」の映像づくり

CDのジャケットもZEROキッズのこどもたちの切り絵から作られています。
(デザインはほしわにこ氏)

2011.5.22(日)ユーチューブの映像にも入れようと、みんなでクレイアニメで祈りのイメージを作りました。

ユーチューブ映像はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=7hc8H4NHm2U&feature=BFa&list=ULAv47afdvVIY


復興支援CD「祈り」完成!

たくさんの皆さんの協力で、CDが完成しました。
一枚500円、売上げは被災地の子どもを支援する活動に寄付するために2000枚を製作。みんなで頑張って売りました。

CDを聴く↓
http://www.youtube.com/watch?v=Av47afdvVIY&feature=BFa&list=UL7hc8H4NHm2U

共同通信47ニュース
http://www.47news.jp/feature/mamapapa/kids/201106post_86.html

--------------------------------------------------------------------------
*プロデューサー 佐々木香(ZEROキッズ)
*サウンドプロデューサー 谷川賢作
*アシスタントプロデューサー 小山郁子 倉橋文子 渡部瑞穂

♪指揮 相原郁美
♪ピアノ 谷川賢作
♪アイリッシュフルート 豊田耕三
♪合唱 「祈り」プロジェクト2011(4歳〜77歳 238名)
♪朗読 ZEROキッズ(小1〜中2メンバー)

*ディレクター 坂元勇仁(ユージンプランニング
*レコーディング・エンジニア 時枝一博(フリーキックスタジオ
*アシスタント・エンジニア 橋本 将(フリーキックスタジオ)
*マスタリング・エンジニア 今泉徳人(日本アコースティックレコーズ

レコーディング ルーテル市ヶ谷センターホール 2011.5.13

*ジャケットデザイン 星亜紀子 wani desaign*
*切り絵製作 ZEROキッズのこどもたち

★Special Thanks!
音職ドットコム有限責任事業組合/(株)伝
あすとらいあ☆すぴりっつ/今市少年少女合唱団/浮雲/ebisu sunday bird/(株)音楽之友社/長唄杵巳会/TAM Office/東京滝野川少年少女合唱団/ピチカート/ふくぞめプロデュース/Voice K/ママゴスペルチームsister☆sister and peaceful friends/南大沢JOYJOYリズムコーラス/レジェンドール


被災地を走る復興1号にエール!

2011.6.5(日)
映像作家の中津川達也さんの「被災地に復興1号を走らせよう!」
http://www.facebook.com/tatsuya.nakatsugawa?fref=ts
の活動にエール!ということで、復興1号にみんなでメッセージや絵を描きました。車に描いていいなんて普段はないことですから、ちょっとドキドキ。でもワクワク(^_^)v
「祈り」CDの売上げから復興1号さんに少しカンパしました。

↓絵を描いている様子はこちらから見られます(復興1号ニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=zoKF_mBgNRw&feature=channel&list=UL


ユナイト2011 〜みんなでプロモーション!

作ったからには、あちこちで歌って聴いてもらわないと!
ということで、6月、7月、8月とお声をかけていただいた舞台に出演しました。

2011.6.23(木)ユナイト2011 麻生市民館大ホール(川崎市)
谷川賢作さんの母校である玉川学園・玉川大学の在校生と卒業生による東日本復興支援ライブです。ここでのCD売上げ29,000円は、谷川さんからユナイト2011を通して『福島県・災害復興寄付金窓口』に寄付されました。
http://www.babyuniverse.co.jp/event/tamagawagakuen-unite/shushihoukoku.html


未来への伝言

「祈り」のレコーディングに参加された朗読家の飯島晶子さん(Voice K)が主催する「未来への伝言」で、全員合唱です。

2011.7.29(金) 「未来への伝言」東京
昼の部 午後1時半〜 夜の部 6時半〜

【会場】自由学園明日館

【出演】杵屋巳太郎(長唄三味線人間国宝)
    谷川賢作(ピアノ・編曲)
    おおたか静流(歌)
    飯島晶子(朗読)
     上村美弥子 久木崎なお江 橋本美佳 只野梨恵 塙英子 草野元紀

     クラーク記念国際高等学校
     ZEROキッズ
ゲスト 寶玉義彦(南相馬から)

【プログラム】
     おおしばよしこ作 「みえないばくだん」
     祈りプロジェクト合唱「祈り」
     谷川俊太郎作詞 杵屋巳太郎作曲
     「原爆を裁く」 他
【チケット】前売り3,000円 学生2000円全席自由


長唄杵巳会一門会

2011.8.21(日)長唄杵巳流一門会 日本橋劇場
長唄杵巳流一門会の特別企画「頑張れ東日本!」に祈りプロジェクトチームとして出演させていただきました!浴衣で「祈り」を歌いました。

ユーチューブ映像はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=ITK3vGTUBfc


大槌町の保育園訪問

2011.11.28〜29

当初製作したCD2,000枚を完売しました。
支援先を思案していたところ、海外での支援活動も行っているNPO法人アースマザー(伊藤瑛位子理事長)のアドバイスを得て、2011年11月29日に大槌町を訪問し、アースマザーの支援金と合わせて300万円(ZEROキッズと仲間たちからは売上げの全額100万円)を岩手県大槌町の保育園(大槌保育園、吉里吉里保育園)の2園に支援金として贈呈することができました。

ご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

ZEROキッズのホームページに報告があります。

http://www.c-c-cnet.org/01shima/_02shinbun/index.html


仙台フィルのマイタウンコンサート in大船渡 で「祈り」演奏される

「祈り」プロジェクトに参加された方が、陸前高田市のお友だちにこの歌を紹介してくださり、その方からつながって仙台フィルの演奏会で、オーケストラと市民合唱で「祈り」が歌われました。

2011.12.25(日) 大船渡市民文化会館リアスホール

指揮:山下一史
合唱:けせん「第九を歌う会」&キッズ、大船渡高校音楽部、高田高校音楽部


「先生おでんせプロジェクト」で「祈り」を歌う

「先生おでんせプロジェクト」は被災地の教育を支えている「岩手県」の先生方を支援する取り組みです。

2012年1月11日から13日まで、岩手県沿岸部の小中高校の先生方50人が東京に招かれ、都内の学校訪問や教育関係者との情報交換会などに参加しました。
初日の夜、お台場での情報交換会のオープニングアクトとして「祈り」「見えない翼」を先生方の前で歌いました。


主催:先生おでんせプロジェクト実行委員会(委員長:小川正人(放送大学教授・中央教育審議会副会長))
共催:岩手県教育委員会 一般社団法人日本図書文化協会


日光市今市少年少女合唱団が280人で「祈り」合唱

2011年5月の「祈り」のレコーディングに日光市今市少年少女合唱団の指導をされている小林芳枝さんが親子で参加されました。日光でもぜひ「祈り」を歌いたいとおっしゃってくださり、2012年2月19日(日)、今市少年少女合唱団第30回定期演奏会(今市文化会館大ホール)で、日光の皆さんも加わって280人で大合唱!

下野新聞2012.2.21
http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nikko/news/20120221/725227

ユーチューブ映像

http://www.youtube.com/watch?v=S7aXwaA-Dgk


ラジオ出演!

2012.3.11(日)たまプラーザテラス内イッツコムスタジオ(サテライトスタジオ)
FM Salus Potluck Garden特別番組「311 〜岩手県被災地教員支援  先生おでんせプロジェクト 」にキッズの大学生2名、高校生1名がゲスト出演。
1月の「先生おでんせプロジェクト」に参加した感想などを話しました。
パーソナリティは香月よう子さん、ZEROキッズにおでんせで「祈り」を歌いませんか?と声をかけてくださった方です。


2012春休みの大槌町訪問に向けて 準備!

前回の大槌町訪問から、キッズみんなで大槌町に行こう!と、準備を重ねてきました。
ZEROキッズにできることは何だろう?とみんなで考え、新しく出来る児童館で子どもたちと楽しく遊ぶことを計画しました。
準備したのは、ゲーム、折り紙、羊毛フェルトの花、お菓子の家、歌、はっぴぃさんのお芝居・・・です。

3.16(金)大槌町に行く人たちが子どもも大人も集まって、三好良子講師による「ボランティア基本のき」
児童館でみんなで遊ぶゲーム(キッズがグループ毎に考えた)も実際にやってみました。
被災地でボランティアとして活動を続けている中津川さんも来てくださり、お話を伺いました。実際に体験されてのお話はとても重みのあるものでした。


中野サンプラザ・中野への避難者の方の食事会で歌う

2012.3.25(日) 中野区社会福祉協議会が主催の中野区への避難者の方の食事会(中野サンプラザ)で歌いました。日本の歌で涙ぐむ方、マルモリを一緒に踊ってくれた子どもたち、歌で交流のひとときでした。

・小さな四季(日本の歌メドレー)
・見えない翼
・祈り
・マルマルモリモリ


ZEROキッズと仲間たち in 大槌町

3.26(火)夜9時 中野富士見町のキッズの事務所に集まり、中野出発。
        (貸しきりバス:神田交通)小2〜大学生 17人、大人18人 計35人
3.27(水)朝7時 大槌町着 まだ道ばたに雪が残っている、寒い!
松橋邸で朝食休憩
     午後1時 児童館へ
  ・お菓子の家をつくろう!
 ・羊毛フェルトの花をつくろう!
  ・折り紙
  ・みんなで遊ぼう!
3.29(水)午前:児童館で羊毛フェルトの花づくり
午後:中央公民館で「春を呼ぼうよ!コンサート」
夜:復興食堂で谷川賢作ライブ?
夜9時大槌町出発(貸し切りバス神田交通)
3/29(木)朝6時中野着

ZEROキッズの大槌訪問にあたっては、現地で宿泊の提供や様々なご尽力をいただいた松橋様、児童館を建設したNPOパレスチナ子どもキャンペーン、NPOアースマザー様、大槌町役場、教育委員会、神奈川災害ボランティアネットワークの皆様ほかたくさんの方のお世話になりました。感謝申し上げます!


国分寺市音楽連盟「初夏のコンサート」で全員合唱

2012.6.3(日)国分寺市いずみホール
国分寺市音楽連盟「初夏のコンサート」に出演
JOYJOYリズムコーラスの親子の皆さんと一緒に国分寺市音楽連盟のコンサートに参加して、「じしんなだめうた」「ありがとう」の朗読と、「祈り」を音楽連盟の皆さんと一緒に歌いました。 指揮の坂口千栄先生はとってもチャーミングな方で、CDも自ら売ってくださいました!m(_ _)m


おのくんのエサ代 ちょこっと支援

おのくんは東松島市のお母さんたちが作っている人形です。
おのくん製作の糸などを「祈り」の売上げからちょこっとですが贈りました。

▼以下、おのくんのエサ代のフェイスブックより
おのくんは、奥松島生まれ。本名=「めんどくしぇ おのくん」。命名はNHKの人気アナウンサーOさん。宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」のお母さんたちが、一つ一つ手作りしています。被災してからの不自由な暮らしの中で「めんどくしぇ(めんどくさい)」と、ぼやきながら復興をめざして日々製作に邁進中。
●材料=ソックス、わた、糸+ボタン目+ロゴ刺繍+プリント厚紙タグ+カラー輪ゴム+ラッピング(ビニール+リボン
●作業=型紙採寸+ミシン縫い+仕上げ(綿入れ〜手・足・尾・口縫いつけ〜ボタン目縫い〜ロゴ刺繍縫い〜タグ輪ゴムつけ)+ラッピング
●価格=大小に関わらず1000円

材料を用意し、募金を集めるのが、この「おのくんのエサ代」活動。
靴下、わた(ダイソーの安いわたが最適)は大量に支援を求めております!!!
 ↓ ↓ ↓
http://www.facebook.com/OnokunEsa?ref=ts&fref=ts


JOYJOYミュージックファミリーと一緒に「祈り」

2012.9.17(月・祝)小金井市民交流センター小ホール
昨年の「祈り」の録音に参加した小さなジョイジョイの子どもたちも1年半ですっかり大きくなりました。「リトルミュージシャンとJOYJOYミュージックファミリーコンサート」で、一緒に「祈り」を歌いました。


東京×南相馬こども交流

2013.2.10(日)に杉並区平和事業「銀河鉄道の夜」がセシオン杉並で開催されました。この朗読音楽劇に南相馬の小学生8人が参加するためにやってきました。ZEROキッズも一緒に舞台に立ちましたが、前の日から一緒に宿泊して、こども同士の交流をしました。
こどもたちは元気元気。朝6時20分に集合してバスに乗ってやってきた南相馬のこどもたち、夜にもハイテンションでした。一緒に写真を撮って、その写真を入れる写真立てを記念品にしました。
合唱部の子どもたちなので、一緒に歌を歌いたかったけど、オリンピックセンターの会議室は歌ったり走り回っちゃいけないというので、手作り工作にしました。
歌は翌日の舞台で思いきり歌いました。

場所:国立オリンピックセンター