すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>ともしび会より

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

【平成30年度回想療法勉強会】が始まります!

4月17日(火)より毎月第3火曜日にて平成30年度回想療法勉強会が開始します。


ゆうゆう方南館・ゆうゆう高井戸東館にて傾聴講座が開催されます。

NPO法人さらプロジェクトが運営しているゆうゆう方南館・ゆうゆう高井戸東館で開催される「“傾聴”ステップUP講座」にて理事小林善和が講師を行う予定です。


杉並区回想法研究会のホームページを作成致しました。

2016年7月25日

杉並区回想法研究会のホームページを作成致しました。

今後、回想法関係の情報は『杉並区回想法研究会』のホームページにて発信させて頂きます。


傾聴イベントを開催いたしました!


赤い羽根共同募金募金箱設置に協力しています。

2015年10月1日〜12月31日の期間、赤い羽根共同募金運動が実施されております。
当法人としても「大宮ふれあいの家」にて杉並区社会福祉協議会とともに募金箱設置協力団体として協力しております。


「ボラン・て」に掲載されました。

杉並ボランティアセンターの広報誌である「ボラン・て」2015年7月号のインタビュー企画「ボランティアコーディネーターの現場から」にて当法人のことが掲載されました。
取材にいらして下さった杉並ボラセンの松岡さんの柔らかで真面目なお人柄が伝わってくる文章で、とても素敵にまとめて下さいました。


ボランティア・地域活動見本市に参加しました。

2015年5月23日
ボランティア活動や地域活動に興味がありながらも、なかなか活動に結びつかない方々と区内の活動団体が直接顔を合わせて交流できる杉並ボランティアセンター主催の「ボランティア・地域活動見本市」に参加して参りました。

当法人としても「はじめてのボランティア体験受入」をテーマに参加団体としてブースを出しました。
当日は、16名の方がブースにいらして下さり、傾聴に興味のある方やボランティア経験のない方など8名からボランティア体験の希望がございました。

当日、杉並TVのTeamMIERUKA企画「杉並の活動者の皆さんの1分CM(@すぎなみ大人塾まつり)」にて大宮ふれあいの家のCMも撮って頂きました。
10:40〜13:03の辺りで施設長小林が話しておりますので、お時間のある方は視聴していただければ幸いです。


「ボランティア・地域活動見本市」へ参加します!

2014年10月11日
NPO法人ともしび会として2014年11月29日(土)あんさんぶる荻窪にて開催される「ボランティア・地域活動見本市」へ参加します!

以下、杉並ボランティアセンターによる「ボランティア・地域活動見本市」紹介文引用

ボランティア・地域活動見本市は「出会い〜つながり〜活動に参加できる」をテーマに、あなたに合った活動が見つかり、新たな一歩を踏み出す機会となるために実施します。
当日は様々な活動をしている団体が出展し、活動について直接お話を聞くことができます。また会場には喫茶コーナー(情報交換コーナー)もあり、ゆっくりのんびり考えたい方や、ボランティア活動がわからない方でも情報収集ができるオススメの企画です。出展団体は10団体&社会福祉協議会PRブース。いずれもボランティアの方々がイキイキと活動している団体です。ぜひお気軽にお越しください。


傾聴ボランティア基礎講座を開催いたしました。

2014年4月7日(土)傾聴ボランティア基礎講座

ともしび会は1984年より傾聴ボランティア学習会を開始し、1986年にはボランティアサークル「ともしび会」として発足いたしました。
それから30年、昨今では「傾聴」という言葉が一般にも聞かれるようになってきました。
当法人としても傾聴講座未参加の会員や大宮ふれあいの家の寄り添いボランティアの方などを対象に傾聴について学ぶ機会を持ちたいと思い、講師にチェリー傾聴の会櫻井隆氏(写真・左上)をお招きし、傾聴ボランティア基礎講座を行いました。
当日は、14名の方が参加され、傾聴の基本についての講座とロールプレイを通して学ぶ機会となりました。
今回の基礎講座など傾聴ボランティアとしての原点に立ち返る機会を持つとともに地域包括ケアにおけるNPOやボランティアのあり方など、今後、様々な場面で柔軟性が必要となってきているのだと実感しました。