すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>2017年度のイベント

クリスマス日英語朗読会

荒井良雄記念 クリスマス日英語朗読会 山茶花クラブ

開催日時:12月16日土曜日 午後2時より4時まで
開催場所:阿佐ヶ谷ワークショップ
参加費:1,000円(終了後懇親会費を含む)

第1部 2時〜2時半
「シェイクスピアとイエス•キリストの言葉」
講演並びに日英語朗読:清水英之

 クリスマスに因み、シェイクスピアの作品からイエス•キリストの言葉を探ります。シェイクスピアに多大なる影響を与えた本に『ジェネーヴ聖書』があると広く認識されています。今回は主にシェイクスピアのソネットをいくつか取り上げ『ジュネーブ聖書』からの影響について考えます。

清水英之:1981年 学習院大学大学院博士課程単位取得退学。元静岡英和学院大学教授。大学院時代より今日までJohn Donneの研究を続けている。学生時代より指導教授であった荒井良雄氏からシェイクスピア研究及び英詩原語朗読の指導を受けた。現在は、学習院女子大学非常勤講師、英詩の朗読活動、シェイクスピア朗読劇で活動中。

第2部 2時半〜4時
荒井良雄記念山茶花クラブ•クリスマス朗読会
英米の文学作品日英語朗読:山茶花クラブ会員
故荒井良雄先生(2015年4月8日逝去)が創設した山茶花クラブのメンバーが英米日のクリスマスに因んだ文学作品を原語及び日本語で朗読。


哲学カフェ第3回「老いるということ」

今回のテーマ「老いるということ」
2017 年  12 月 27日(水)
19時〜21時  参加料/600円(1D付き)
●哲学カフェとは。●哲学的会話をカフェで楽しむ会です。議論ではなく対話を目指します。阿佐ヶ谷ワークショップでは過去に1回「哲学カフェ」を開催しました。参加者からも好評で、ぜひまた開催してほしいとの声があり、毎月最終水曜日の夜にレギュラー開催することにしました。●会の運営を手伝ってくださるボランティアの方も募っています。
●今回のテーマ●「老い」について考えます。だれでもいつかは老います。が、老いは必ずしも悪いこととは言えないのでは?老いてからなにをする?老いる前になにをする?老いを楽しむには?第一、老いるってどういうことなの?もちろん脱線はありです。ルールはひとつだけ、リーダーのジャッジ、進行に従ってください。フェアな対話ができるよう司会を努めます。(沖)
●司会/進行・沖文郎(おきふみお)
昭和21年阿佐ヶ谷生まれ71歳。現在荻窪在住。
阿佐ヶ谷ワークショップ理事。哲学対話大好き。
● 会場・ZZYZX (ジージックス)
杉並区荻窪5-29-1 tel 03-3393-3969
(荻窪駅徒歩約2分です)
●お問い合わせ、ご予約  tetu.cafe@gmail.com(沖)