すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>平成27年度「交流自治体中学生親善野球大会」までの歩み

永瀬正敏さんも応援してくださっています!

写真:KANOリストバンド

“加油!台湾!! 頑張れ!日本!!”
 
 映画『KANO』の主演 永瀬正敏さんも「交流自治体中学生自然野球大会」を応援してくださっています。

永瀬正敏さんfacebook↓
https://www.facebook.com/masatoshi.earl.nagase/posts/930850393629013

 平成27年9月13日(日)に開催された「まるごと台湾フェア」にて、映画「KANO」の上映会があり、「オール杉並チーム」を招待いただきました。
 そこで、永瀬さんから「オール杉並チーム」の選手たちに熱いエールがあり、「KANO」のリストバンドをいただきました。
 選手たちは、さっそく手首にはめ、嬉しそうにしていました。
「KANO」を鑑賞して、選手たちにとって、今回の「交流自治体中学生親善野球大会」に対する思いがよりいっそう熱くなったようです。

 スポーツや文化の力で、両国の交流や友好がさらに深まりますように。
 たくさんの応援や期待を胸に選手の皆さん、“加油!!”


がんばれ!オール杉並!! 壮行会(12月20日)

写真:壮行会 集合写真

 平成27年12月20日(日)、午前は松ノ木運動場で最後の練習会、午後は杉並区役所で壮行会を行いました。

 最後の練習会では、オール杉並チームと監督等率いる大人チームの対戦があり、これまでの練習の成果、チームの結束を大いに確信しました。

 壮行会では、井出教育長や對馬教育委員、杉並区中学生軟式協会 小泉顧問、台北駐日経済文化代表処教育組 王秘書課長より熱い励ましのお言葉を頂戴しました。

 また、選手たちにエールをおくるためにティガーズダンスチームの皆さんが応援に駆けつけてくれました。
 杉並区最大のダンスイベント「すぎなみ舞祭」で2年連続グランプリに輝いた迫力のあるダンス・パフォーマンスに選手たちも刺激を受けている様子でした。

 多くの方からの熱い応援を受けて、選手たちも気が引き締まった逞しい表情をしていました。
 
 12月26日(土)には、いよいよ台湾に出発します。
 現地での野球の試合や交流会の様子は、随時本サイトで更新いたします。皆さまのあたたかいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。


台湾を学ぼう!PART2 台湾学習会(11月8日)

写真:台湾学習会

 平成27年11月8日(日)松ノ木中学校にて、今年度の交流自治体中学生親善野球大会の開催地となる台湾についての理解を深めるため台湾学習会を行いました。
 台湾出身の杉並区区民生活部 林参与を講師に招き、台湾の風土や生活様式、言葉等を学び、選手たちは「知らなかった」ことから生まれた不安や心配も解消されたようでした。

 その後、平成25年度の同大会に参加したOB選手(現在、高校1年生)が加わり、座談会を行いました。
 ざっくばらんな雰囲気の中、初めて行く台湾や大会の様子、コミュニケーション方法などOB選手に質問を投げかけていました。

 大会では野球を通じて国や言葉の壁を超えた友情を深めることができるように、台湾の中学生たちの生活を知る良い学習会となりました。


台湾を学ぼう!PART1 まるごと台湾フェア(9月13日)

写真:「KANO」上映会

 平成27年9月13日(日)、セシオン杉並にて「まるごと台湾フェア」が開催されました(杉並区交流協会主催)。
 「まるごと台湾フェア」とは、交流自治体中学生親善野球大会や東京高円寺阿波踊りの台北公演など杉並区と交流を深めている台湾の魅力をまるごと紹介するイベントです。
 このイベントのオープニングセレモニーでは、当大会実行委員会の藤原委員長と磯貝選手がテープカットを行い、阿部選手が台北駐日経済文化代表処の徐副代表に花束を贈呈しました。

 午後からは、映画「KANO」上映会に「オール杉並チーム」を招待いただき、鑑賞しました。
 戦前の甲子園に出場した台湾嘉義農林学校の感動の実話を、選手たちも真剣に見入っていました。
 なお、開演前に選手たちは壇上に上がり、杉並区長や台北駐日経済文化代表処の帳部長、同映画主演の永瀬正敏さん、観客の皆さまから熱いエールをいただきました。
 皆さまのご声援に感謝いたします。


平成27年度「交流自治体中学生親善野球大会」活動スタート!! 結団式(9月5日)

写真:結団式 集合写真

 平成27年9月5日(土)、上井草スポーツセンターにおいて「オール杉並チーム」の結団式がありました。
 このチームは、杉並区内在住又は在学の中学2年生から「選手選考会」(7月実施)等で選ばれた30名で構成されています。
  
 結団式では、選手代表から力強い抱負が述べられ、今年12月に台湾で開催される「交流自治体中学生親善野球大会」での活躍を誓いました。
 また、井出教育長から選手一人ひとりに杉並区代表選手決定通知書が渡され、激励のお言葉をいただきました。