すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>H30年度

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

10/6(土)、7(日)「すぎなみエコ路地フェスタ2018」出展します(高井戸)

区内の環境団体のひとつとして、高井戸の環境活動推進センターにて行われる
「すぎなみエコ路地フェスタ2018」に出展します。

日時:10/6(土)、7(日)10:00〜16:00

ムーサの出展は以下の2つ
・環境活動推進センターに環境活動についてのパネル展示
・(10/6(土)のみ)高井戸地域区民センターまつり内にて
 ワークショップ『押し葉のしおり作り』

すぎなみエコ路地フェスタ2018 ストップ地球温暖化 いま私たちにできること(環境活動推進センター)


8/26(日)真夏のコマまわし大会

コマ回しイベントの様子

分館のある天沼弁天池公園の緑陰でコマ回しを楽しみました。
25名が来場。ふつうのコマとベーゴマを使用しました。
来客にコマ回し名人の女性が登場し、盛り上がりました。


7/8(日)ムシムシ探検隊〜夏の虫を観察しよう〜

郷土博物館分館で行われた「ムシムシ探検隊」。今回も好評で、募集人数を上回る子どもたちに楽しんでいただきました。

公園に住む虫より、虫取り網の数の方が多いかも…?なんていう心配も聞かれましたが、アオスジアゲハなどの大物を捕らえた子も。
一度平たい袋に入ってもらって(虫取りカゴに入れると羽が傷むため)、観察後は無事公園に帰しました。
公園での昆虫採集はなかなか骨が折れますが、本気になって探すとまだまだ知らない虫もいるものです。

・7/28(土)本館にて同様のイベントを開催。30組60名程度来場
・9/16(日)分館「秋の虫を観察しよう」


5/26(土)すいとんで戦時下の暮らしを偲ぶ古民家の集い

博物館の古民家で、当時の体験者から戦時下のお話を聞き、現代版と戦時下版のすいとんを食べ比べるイベントの第二段を開催しました。

今年は実際に投下された「焼夷弾」の実物も展示しました。
体験者からも、焼夷弾が落ちるとどんなことになるのかなどの話が出ました。教科書に載っていないようなディテールのお話から、「当時のよりリアルな様子や恐怖感を体感しました」という感想をいただきました。

すいとんの試食は昨年同様2種類を用意。
現代版は味噌ベースで具材の多いかなり豪華なもの。戦時下版は当時の食料事情を鑑み、塩のみで味付けしたシンプルなもの。野菜もあえて皮やきれっぱしを使用しました。

1945年5月25日は杉並区でも大きな空襲のあった日。今の平和のありがたさを感じます。


【史跡ウォーキング】5/19(土)セシオン杉並周辺歴史散策(東高円寺)

セシオン杉並で行われた「大人塾まつり」へ展示出展しました。
その際の企画のひとつとして、同日セシオン周辺を散策する史跡ウォーキングを開催。
あまり広報期間がなかったにも関わらず、当日6名の方にご参加いただきました。
大変好評だったようで、1時間半程度の予定がご希望により大幅延長!
楽しんでいただけたようでなによりです。

「大人塾まつり」ではたくさんの方に当団体の活動紹介リーフレットをお手に取っていただけました。
ありがとうございました。


4/22(日)「ムシムシ探検隊〜春の虫を観察しよう」を」が行われました

東棟での様子

恒例となりました「ムシムシ探検隊」。
今回は定員を超えるご参加をいただき、楽しいイベントとなりました。

身近にいる虫の名前を知ることができます。
次回は7月に開催予定。日程が決まりましたら、ムーササイトでもまたお知らせします。