すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>H29年度

10/7(土)、8(日)「すぎなみエコ路地フェスタ」出展します(高井戸)

広報すぎなみ エコ路地フェスタ案内

普段は歴史系の活動が多いムーサですが、実は古くからの生態系を残していきたいと考える環境団体でもあります。
つきましては、高井戸の環境活動推進センターにて行われる「エコ路地フェスタ」に出展します。

8日は『押し葉を使ったしおり・コースター作り』のワークショップを3階講座室にて行います。
こちらは景品がもらえるスタンプラリーのスタンプポイントにもなっています。

また、ムーサの活動紹介と環境にやさしい暮らしをしていた古民家を紹介するパネルの展示を行っていますので、ぜひ遊びに来て下さい。

環境活動推進センター
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kankyo/center/1007442.html
「エコ路地フェスタ」
http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kankyo/kankyo/1034767.html


7/2(日)「ムシムシ探検隊〜夏の虫を観察しよう」を」開催いたしました

受付開始前の様子

郷土博物館 分館のある天沼弁天池公園にて、虫の観察を行うイベントを開催しました。

見つかった昆虫は、蝶・蛾・トンボ・ハムシ・カメムシ・カゲロウなど。
捕獲した虫は「発見シート」を作って写真を撮ったあとに放していますが、写真は後日展示予定です。
子どもたちが目を輝かせて虫を追いかける様子が素敵でした。


6/3(土)、4(日)荻窪ハーモニーまつりに出展しました

環境団体のひとつとして、荻窪ハーモニーまつりに出展いたしました。

今回はムーサの活動のひとつである、「郷土博物館 古民家」を主にご紹介することとし、
小学生向けに作成したスタンプ台紙(博物館のスタンプが押せます)と古民家の模型、古民家でのイベントの様子や周辺で見られる植物などの写真の展示、博物館のリーフレットの配布を行いました。


【古民家】5/27(土)すいとんで戦時下の暮らしを偲ぶ古民家の集い

当日は5名の体験者にお越しいただき、戦時下の貴重なお話をお伺いしました。

すいとんは現代バージョンと、戦時下のすいとんを再現したバージョンをご用意。食べ比べを行いました。

好評でしたので、再度の開催を計画しております。
また広報やこちらのサイトで予告いたしますので、ご期待下さい。


【展示】区民参加型展示「杉並の路線バス」展(郷土博物館分館)

展示の様子

昭和30年代を中心に、地域をどんなバスが走っていたか、どんな利用のされ方をしていたのか、利用者の想い出など、杉並の路線バスの遍歴についてまとめた展示を行ってっています。
古くから杉並に住んでいる方には、懐かしいと思っていただける内容ではないでしょうか。

5月14日(日)まで開催中ですので、お近くの方はぜひお寄りください。

期間:2016年3月4日(土)〜5月14日(日)
場所:杉並区立郷土博物館 分館 西棟1階展示室(天沼3-23-1)
観覧:無料